dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「メモ帳」表示文字をズーム(拡大/縮小)する方法<Windows 10>

情報番号:018589  【更新日:2018.10.30文末にあるアンケートにご協力ください

「メモ帳」表示文字をズーム(拡大/縮小)する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsソフトウェア

回答・対処方法

はじめに

「メモ帳」は、旧OSから搭載されているWindows標準のデスクトップアプリです。テキスト入力のみに対応し、ちょっとしたメモ書きなどによく使われています。いままでのOSに搭載されていた「メモ帳」で文字のサイズを拡大するには、[書式(O)]→[フォント(F)]でフォントのサイズを変更する必要がありました。

しかし、Windows 10 October 2018 Update(Windows 10 バージョン 1809)から搭載されている「メモ帳」は機能が強化され、簡単に文字のサイズを拡大することができるようになりました。

ここでは、「メモ帳」の表示文字をズーム(拡大/縮小)する方法について説明します。

※お使いのPCのWindows 10バージョンを確認する方法については、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを“タップ”、ダブルクリックを“ダブルタップ”、右クリックを“長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

  1. タスクバーの検索ボックスをクリックします。
    ※すでに「メモ帳」を起動して文字の入力がされている状態の場合は、手順5に進んでください。
    図1(図1)

  2. 検索ボックスに メモ帳 と入力します。
    図2(図2)

  3. 検索結果から[メモ帳]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「メモ帳」が起動します。キーボードから文字を入力します。
    図4(図4)

  5. 表示文字をズーム(拡大/縮小)するには、ショートカットキーを使うと便利です。
    ◆表示文字を拡大したい場合
    キーボードの[CTRL]キーを押しながら[+](プラス)キーを押します。
    ※[+]キーを押すたびに10%ずつ拡大されます。

    ◆表示文字を縮小したい場合
    キーボードの[CTRL]キーを押しながら[-](マイナス)キーを押します。
    ※[-]キーを押すたびに10%ずつ縮小されます。

    ◆表示文字を既定の倍率に戻したい場合
    キーボードの[CTRL]キーを押しながら[0](ゼロ)キーを押します。

    以下図は、表示文字を400%に拡大した状態です。ステータスバーで現在の表示倍率を確認することができます。
    図5(図5)

操作は以上です。

補足:キーボードを搭載していないWindowsタブレットやデタッチャブルモデルをお使いの場合

メニューバーの[表示(V)]から[ズーム(Z)]を選択し、[拡大(Z)]または[縮小(Z)]または[既定の倍率に戻す(R)]をタップしてください。

図6(図6)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する