dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows(R)Update」更新の一時停止期間を設定する方法<Windows 10>

情報番号:018671  【更新日:2019.07.09文末にあるアンケートにご協力ください

「Windows(R)Update」更新の一時停止期間を設定する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windows Update,更新プログラムの入手

回答・対処方法

はじめに

ここでは、「Windows Update」の更新の一時停止期間を設定する方法について説明します。

最大35日間、このPCへの更新プログラムのインストールを一時的に停止することができます。

※一時停止の最大日数に達した場合、もう一度一時停止するには、PCで新しい更新プログラムを取得する必要があります。

※本機能は、Windows 10 May 2019 Update(Windows 10 バージョン 1903)から搭載されました。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「Windows Update」の詳細やそのほかの操作/設定方法については、[016731:「Windows(R)Update」とは?<Windows 10>]を参照してください。

操作手順

※以下手順は、Windows 10 May 2019 Update(Windows 10バージョン 1903)を元に作成しています。バージョンが異なると若干操作/画面が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    ※[更新とセキュリティ]が表示されない場合は、画面をスクロールしてください。
    図3(図3)

  4. 「更新とセキュリティ」の「Windows Update」画面が表示されます。[詳細オプション]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「詳細オプション」画面が表示されます。“更新の一時停止”で一時停止期間を設定します。[日付の選択 ▼]をクリックします。
    ※“更新の一時停止”が表示されていない場合は、画面をスクロールしてください。
    図5(図5)

  6. 日付の一覧から再開する日付をクリックします。
    図6(図6)

  7. 左上の[←](戻る)ボタンをクリックします。
    図7(図7)

  8. 「Windows Update」画面に戻ります。“更新プログラムが一時停止しています”と指定した再開日が表示されます。
    図8(図8)

  9. 右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図9(図9)

設定は以上です。

指定した日付まで更新が一時停止されます。

補足:指定した再開日より前に再開したい場合

更新が一時停止している間は、PCを最新の状態にすることができません。更新プログラムはPCをセキュリティで保護された安全な状態に維持するためのものです。更新プログラムのダウンロードとインストールに都合がよい日になりましたら、更新を再開し、適用してください。

  1. 上記手順1~手順3までの操作を行ない、「更新とセキュリティ」の「Windows Update」画面を表示します。[更新の再開]をクリックしてください。
    図10(図10)

  2. 更新プログラムの確認が行なわれ、ダウンロード/インストールが実行されます。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する