dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 新しい「Microsoft Edge」にアップデートする方法<Windows 10>

情報番号:018746  【更新日:2020.07.14文末にあるアンケートにご協力ください

新しい「Microsoft Edge」にアップデートする方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ インターネット

回答・対処方法

はじめに

2020年1月に新しいブラウザーソフト「Microsoft Edge」がマイクロソフト社よりリリースされました。2020年6月から「Internet Explorer」や「Microsoft Edge」を起動すると、新しい「Microsoft Edge」の紹介ページが表示される場合があります。

また、「Windows Update」にて更新モジュールの配信が行なわれているので順次、今までの「Microsoft Edge」から新しい「Microsoft Edge」に置き換えられます。

新しい「Microsoft Edge」は、Chromiumに基づき、速度、パフォーマンス、Webサイトの拡張機能のクラス互換性、プライバシーおよびセキュリティに関する組み込み機能など、必要な機能性をすべて備えた唯一のブラウザーです。

※新しい「Microsoft Edge」は、デザインや機能、設定方法が今までの「Microsoft Edge」と異なります。

ここでは、新しい「Microsoft Edge」にアップデートする方法について説明します。

操作手順

※本手順は、Windows 10 May 2020 Update(Windows 10 バージョン 2004)を元に作成しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※本操作を行なうには、Windowsに管理者アカウントでサインインし、インターネットに接続できる環境が必要となります。

「Windows Update」からアップデートする方法(推奨)

※本手順で新しい「Microsoft Edge」にアップデートした後にWindows 10標準搭載の「Microsoft Edge」に戻すことはできません。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「Windowsの設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「Windows Update」画面が表示されます。更新モジュール“2020-05Windows 10 Version 2004 向け Microsoft Edge Update (x64ベースシステム用)(KB4559309)”が表示されている場合は、[今すぐ再起動する]をクリックします。
    ※更新モジュールは順次配信されています。お使いのPCバージョン用の更新モジュール名が表示されていない場合は、しばらくしてから操作しなおしてください。
    図4(図4)

  5. パソコンが自動的に再起動し、更新プログラムの構成が実行されます。そのままパソコンの電源を切らずにお待ちください。
  6. 更新プログラムの構成が完了し、パソコンが起動すると、「新しいMicrosoft Edgeへようこそ」画面が表示されます。[始める]をクリックします。
    図5(図5)

  7. 「新しいタブページを設定しましょう」画面が表示されます。[イメージ][ニュース][シンプル]からお好みのスタイルを選択し、[確認]をクリックします。
    図6(図6)

  8. 「すべてのデバイスでお気に入りやパスワードなどを表示する」画面が表示されます。ここでは例として[サインインしないで続行]をクリックします。
    ※Microsoft アカウントを使用してデータを同期したい場合は、[サインインしてデータを同期]をクリックし、画面の指示にしたがって設定を行ってください。
    図7(図7)

  9. 「新しいMicrosoftEdgeへようこそ」画面が表示されます。オプションを選択すると機能について確認することができます。確認が終わりましたら、右上の[×]をクリックします。
    図8(図8)

  10. 「新しいMicrosoft Edgeへようこそ」ページが表示されます。こちらは、新しいMicrosoft Edgeについて掲載されているマイクロソフト社のWebページとなります。アドレスバーに別のURLを入力し、ホームページが閲覧できることを確認してください。
    図9(図9)

  11. アップデートが完了すると、タスクバーの[Microsoft Edge]のアイコンが新しい「Microsoft Edge」のアイコンに変更されます。
    図10(図10)

新しい「Microsoft Edge」にアップデートする操作は以上です。

マイクロソフト社のダウンロードページからアップデートする方法

  1. タスクバーの検索ボックスをクリックします。
    図11(図11)

  2. 検索画面の“推奨”から「新しいMicrosoft Edgeを手に入れましょう」の[今すぐダウンロード]をクリックします。
    図12(図12)

    ※「新しいMicrosoft Edgeを手に入れましょう」が表示されていない場合は、以下のURLをクリックしてください。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/edge (マイクロソフト社提供)

  3. 「新しいMicrosoft Edgeブラウザーをダウンロード」ページが表示されます。[ダウンロード Windows 10用]をクリックします。
    ※本ページは、マイクロソフト社のホームページになります。以下手順は、2020年6月現在のものとなります。本掲載内容や操作手順が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    図13(図13)

  4. 「新しいMicrosoft Edgeのダウンロード」画面が表示されます。マイクロソフトソフトウェアライセンス条項を確認後、[同意してダウンロード]をクリックします。
    図14(図14)

  5. 「ご利用ありがとうございました。」画面が表示されます。「MicrosoftEdgeSetup.exe(1.7MB)について行う操作を選んでください。」画面の[実行]をクリックします。
    図15(図15)

  6. タスクバーに[ユーザーアカウント制御]アイコン(Microsft Edge Updateがアクセス許可を要求しています)が表示されます。クリックします。
    図16(図16)

  7. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。[はい]をクリックします。
  8. 「Microsoft Edgeを閉じて、新しいバージョンをインストール」画面が表示されます。[閉じて続行]をクリックします。
    図17(図17)

  9. 「新しいMicrosoft Edgeのインストール中」画面が表示されます。インストールが完了するまでお待ちください。
    図18(図18)

  10. インストールが完了すると、「新しいMicrosoft Edgeへようこそ」画面が表示されます。[始める]をクリックします。
    図19(図19)

  11. 「新しいタブページを設定しましょう」画面が表示されます。[イメージ][ニュース][シンプル]からお好みのスタイルを選択し、[確認]をクリックします。
    図20(図20)

  12. 「すべてのデバイスでお気に入りやパスワードなどを表示する」画面が表示されます。ここでは例として[サインインしないで続行]をクリックします。
    ※Microsoft アカウントを使用してデータを同期したい場合は、[サインインしてデータを同期]をクリックし、画面の指示にしたがって設定を行ってください。
    図21(図21)

  13. 「新しいMicrosoftEdgeへようこそ」画面が表示されます。オプションを選択すると機能について確認することができます。確認が終わりましたら、右上の[×]をクリックします。
    図22(図22)

  14. 「新しいMicrosoft Edgeへようこそ」ページが表示されます。こちらは、新しいMicrosoft Edgeについて掲載されているマイクロソフト社のWebページとなります。アドレスバーに別のURLを入力し、ホームページが閲覧できることを確認してください。
    図23(図23)

  15. インストールが完了すると、タスクバーの[Microsoft Edge]のアイコンが新しい「Microsoft Edge」のアイコンに変更されます。
    図24(図24)

新しい「Microsoft Edge」にアップデートする操作は以上です。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する