dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > バッテリーOFFモード(Disable Build-in Battery)に設定する方法<dynabook K50、K60、K0、K1、KZ11 シリーズ>

情報番号:018795  【更新日:2021.07.08文末にあるアンケートにご協力ください

バッテリーOFFモード(Disable Build-in Battery)に設定する方法<dynabook K50、K60、K0、K1、KZ11 シリーズ>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ メモリ/BIOS,BIOSの設定,バッテリー,保管方法

回答・対処方法

はじめに

ここでは、dynabook K50、K60、K0、K1、KZ11 シリーズでバッテリーOFFモード(Disable Build-in Battery)に設定する方法について説明します。

バッテリーOFFモードを設定すると、内部的に放電を最小限に抑えることができます。目安として半年以上の長期保管をする場合は、十分に充電を行った後、以下手順にてバッテリーOFFモードを設定してください。

※本設定を行うには、BIOSのバージョンを2.00以上にアップデートする必要があります。BIOSバージョンが2.00より低い場合は、本操作を行う前に以下ページを参照し、BIOSのアップデートを行ってください。
[BIOSのアップデート dynabook P1-K1P、P1-K0P、KZ11/P、K50/FP、K50/FR、K50/FS、K60/FSシリーズ]

※GIGAスクールモデル(dynabook K50、K60)をお使いの場合は、以下も合わせてご参照ください。
[dynabook K50・K60 ご使用にあたってのお願いとご注意]

操作手順

※本手順は、キーボードドックを取り付けて操作していることを前提としています。

※本操作を行う前に、作業中のデータがある場合は保存して閉じてください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[電源]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 電源メニューが表示されます。キーボードの[SHIFT]キーを押しながら[シャットダウン]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 高速スタートアップを一時的に無効にしてパソコンの電源が切れます。
  5. キーボードの[F2]キーを押しながら電源を投入します。
    ※キーボードの[F2]キーは、BIOSセットアップ画面が表示されるまで押したままにしてください。

  6. BIOSセットアップ画面が表示されます。[Exit]→[Disable Build-in Battery, and Power Off]をクリックします。
    図4(図4)

  7. 画面表示全体がグレー表示になります。右画面の“Disable Build-in Battery, and Power Off”の[YES]をクリックします。
    図5(図5)

  8. パソコンの電源が切れます。ACアダプターを接続している場合ははずします。

設定は以上です。

※バッテリーOFFモード設定完了後はバッテリーで駆動できませんが、一度ACアダプターを接続する事で解除され、バッテリーでの駆動が可能となります。

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する