東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > お知らせ > (新たなお願い)ノートPC用バッテリパックの事故に伴う自主回収プログラムについて
お知らせ 対象機種の確認 バッテリパックの判定  

 

(新たなお願い)ノートPC用バッテリパックの事故に伴う自主回収プログラムについて

2008年 10月31日

お客様各位

株式会社 東芝
パーソナル&クライアントソリューション社
国内営業統括部

※2016年1月28日付および2016年11月10日付で発表した東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収についてのご案内はこちらではございません。東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)をご覧ください。

本無償回収プログラムは、当社が2006年9月29日および2007年7月19日に参加をお知らせした、ソニー株式会社の全世界におけるバッテリパック自主回収プログラムの対象バッテリパックとは別の型式のバッテリパックを対象とする、別の自主回収プログラムです。
既に 上記プログラムで対象外であるとご確認済みのお客様も、必ず本ご案内をお読みいただきますようお願い申し上げます。

  1. 2006年9月29日付 ノートPC用バッテリパック自主回収プログラム
     http://dynabook.com/assistpc/info/battery/index_j.htm

  2. 2007年7月19日付 ノートPC用バッテリパック自主回収プログラム
    http://dynabook.com/assistpc/info/battery3/index_j.htm

平素より東芝製品をご愛用賜りまして、誠にありがとうございます。 今般、当社製パソコンに搭載されたバッテリパックにおいて、発火事故が発生いたしました。
バッテリ製造元であるソニー株式会社と当社との調査の結果、一部生産ロットのバッテリにおいて不具合が発生した可能性があり、安全上の問題に至る可能性があることが判明いたしました。 当社は、特定ロットのバッテリを使用した新たなバッテリパックの自主回収プログラムを無償にて実施いたします。
製造元の調査によると、回収対象となるバッテリパックは、一定型式の特定ロットのバッテリパックに限定されます。対象となるバッテリパックを搭載したパソコンは下記に記載する機種の一部であり、2005年4月から6月に製造されました。 なお、自主回収の対象となるのは、バッテリパックのみであり、パソコン本体は自主回収の対象ではありません。 
お客様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上につとめてまいりますので、今後とも東芝製品をご利用いただけますようお願い申し上げます。

対象機種型番

対象製品
機種名 型番
dynabook PX/410DL PAPX410DL
dynabook PX/410MLBB PAPX410MLBB
dynabook TX/550LS PATX550LS
dynabook TX/550LSK PATX550LSK
dynabook TX/570LSB PATX570LSB
dynabook TX/570LSBB PATX570LSBB
dynabook TX/570LSBI PATX570LSBI
dynabook TX/570LSJ PATX570LSJ
dynabook Satellite AW3 PSAW314C4HA1H
dynabook Satellite AW3 PSAW314C4HA1K
dynabook Satellite AW3 PSAW314C5HA1K
dynabook Satellite AW3 PSAW316L5HA1K

安全にお使いいただくために

回収対象のバッテリパックが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、交換が完了するまでの間、お手元の取扱説明書と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認いただくとともに、以下の点について特にご留意のうえ、パソコンをご使用ください。

  • バッテリパックをはずした状態でお使いください。
  • 電源を切り、ACアダプターをはずした状態でバッテリを取りはずしてください。
  • その後、ACアダプターを接続した状態でお使いください。

交換したバッテリパックの返却について

バッテリパックは法律により、指定された電池メーカ、電池使用機器メーカでのリサイクルが義務付けられています。使用済み乾電池やその他のゴミと一緒に廃棄せず、同梱の専用伝票付き返却用梱包袋へ不要となる対象バッテリパックを梱包し、10日以内を目処に必ずご返却いただきますようお願いいたします。

自主回収プログラム窓口より送付された新しいバッテリパックに付属する専用伝票付き返却用梱包袋に記載された電話番号へご連絡していただきますと、運送業者が対象のバッテリパックを引き取りに伺います。

ボタンをクリックしてご使用のパソコンの機種名、型番をご確認ください。
(全てに対象となるバッテリパックが搭載されているわけではありません)

【対象機種の確認】へ進む


本件に関するお問い合わせ窓口

※2016年1月28日付および2016年11月10日付で発表した東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収についての窓口はこちらではございません。東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)をご覧ください。

※部品交換プログラム窓口

電話番号:0120-359-286(フリーダイヤル)
受付時間:9:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・当社指定休日を除きます)
(海外からのお電話の場合: 043-303-1705

FAX番号:0120-554-811
受付時間:24時間
(海外からのFAXの場合: 043-303-1714)

電話番号は、おまちがえのないようお確かめのうえ、おかけいただきますようお願いいたします。

個人情報保護の取り扱いについて

ご登録、ご連絡いただいた、お名前、ご住所、電話番号等のお客様の個人情報は、今回のバッテリパック交換目的に限り利用し、個人情報保護法及び弊社の個人情報保護プログラムに基づいて、適法かつ適切に管理いたします。 なお、これらの業務に携わる関係会社等へも、お客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
東芝クライアントソリューション社の個人情報保護ページへ

本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright