dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windowsファイアウォール」有効/無効に設定する方法<Windows 8.1>

情報番号:014984  【更新日:2015.01.26

「Windowsファイアウォール」有効/無効に設定する方法<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,ネットワーク,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策

回答・対処方法

はじめに

Windowsファイアウォールを有効または無効に設定する方法について説明します。

※Windowsファイアウォールは、ハッカーまたは悪意のあるソフトウェアによるインターネットまたはネットワークを経由したアクセスを防止します。詳しくは、[014992:「Windowsファイアウォール」について<Windows 8.1>]を参照してください。

操作手順

※以下の操作を行なうには、「管理者」のユーザーアカウントでサインインする必要があります。

  1. [Windowsロゴ]キー(Windowsロゴ)を押しながら、[X]キーを押します。
  2. 画面左下にクイックリンクメニューが表示されます。[コントロールパネル(P)]をクリックするか、キーボードの[P]キー を押します。
    図1(図1)

  3. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 「システムとセキュリティ」画面が表示されます。[Windowsファイアウォール]をクリックします。
    図3(図3)

  5. 「Windowsファイアウォール」画面が表示されます。画面左側の項目から[Windowsファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。
    図4(図4)

  6. 「設定のカスタマイズ」画面が表示されます。
    Windowsファイアウォールは、使用するネットワークの種類ごと(”プライベートネットワークの設定”、”パブリックネットワークの設定”)に設定することができます。

    ◆Windowsファイアウォールを有効にする場合
    a.[◎ Windowsファイアウォールを有効にする]をクリックして選択します。
    b.[□ 許可されたアプリの一覧にあるアプリも含め、すべての着信接続をブロックする]項目、および[□ Windowsファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る]項目はチェックのオン/オフで有効/無効にすることができます。
    図5(図5)

    ◆Windowsファイアウォールを無効にする場合
    注意事項
    【注意】
    Windowsファイアウォールを無効にすると、外部からの不正なアクセスなどに対し無防備になります。
    他のファイアウォールソフトがインストールされている場合を除き、可能な限り無効に設定することは避けてください。

    a.[◎ Windowsファイアウォールを無効にする(推奨されません)]をクリックして選択します。
    図6(図6)

  7. 設定が終わりましたら、[OK]ボタンをクリックします。
  8. 「Windowsファイアウォール」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

Windowsファイアウォールを有効/無効に設定する操作は以上です。

関連情報

以上