dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > ローカルアカウント用のパスワードリセットディスクを作成する方法<Windows 10> 【動画手順付き】

情報番号:016780  【更新日:2018.06.06

ローカルアカウント用のパスワードリセットディスクを作成する方法<Windows 10> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,アカウント設定,セキュリティ情報,パスワード

回答・対処方法

はじめに

ローカルアカウントを使用する場合は、パスワードを省略することができますが、プライベートを守るためにパスワードを設定することをおすすめします。

ローカルアカウントのパスワードを忘れてしまったときのために、パスワードリセットディスクを作成することができます。このディスクを使用すれば、ユーザーがサインイン時のパスワードを忘れた場合でもパスワードをリセットして、新しいパスワードを設定することで、再びコンピューターにアクセスすることができます。

ここでは、ローカルアカウント用のパスワードリセットディスクを作成する方法について説明します。

※本情報は、ローカルアカウントにパスワードが設定されていることが前提となります。パスワード未設定の場合は、以下のリンクを参照してください。
[016741:ローカルアカウントにパスワードを設定する方法<Windows 10>]

【注意】

  • パスワードリセットディスクは各ローカルアカウントで1回しか作成できません。パスワードを変更するたびに作成し直す必要はありません。作成する際に選択したローカルアカウント専用のディスクになりますので他のローカルアカウントでは使用できません。
  • このパスワードリセットディスクを使用すると、誰でもパスワードをリセットし、このアカウントへアクセスすることができます。紛失したり、第三者に渡ることがないように大切に保管してください。

※アカウントには家族と家族以外、Microsoftアカウントとローカルアカウントといった種類があります。アカウントの概要については、[016767:1台のPCを複数のユーザーで使用する場合はアカウントを使い分けましょう<Windows 10>]を参照してください。

動画で手順を確認する

※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

操作手順

※パスワードリセットディスクを作成するには、USBフラッシュメモリが必要です。あらかじめ用意しておいてください。

※パスワードリセットディスクを作成するローカルアカウントでサインインしてください。

※本情報は、Windows 10 April 2018 Update(Windows 10 バージョン 1803)の環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. パスワードリセットディスク用のUSBフラッシュメモリをパソコン本体にセットします。
  2. タスクバーの検索ボックスをクリックします。
    図1(図1)

  3. 検索ボックスに コントロールパネル と入力します。
    図2(図2)

  4. 検索結果から[コントロールパネル]をクリックします。
    図3(図3)

  5. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ユーザーアカウント]をクリックします。
    図4(図4)

  6. 「ユーザーアカウント」画面が表示されます。[ユーザーアカウント]をクリックします。
    図5(図5)

  7. 「ユーザーアカウントの変更」画面が表示されます。パスワードリセットディスクを作成するアカウント名が表示されていることを確認します。
    図6(図6)

  8. [パスワードリセットディスクの作成]をクリックします。
    図7(図7)

  9. 「パスワードディスクの作成ウィザード パスワードディスクの作成ウィザードの開始」画面が表示されます。[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

  10. 「パスワードリセットディスクの作成」画面が表示されます。“次のドライブにパスワードキーディスクを作成する(W)”に接続したUSBフラッシュメモリのドライブ名が表示されていることを確認し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※接続したUSBフラッシュメモリのドライブ名はUSBフラッシュメモリの種類や環境によって異なります。 例)USBドライブ(D:)
    図9(図9)

  11. 「ユーザーアカウントの現在のパスワード」画面が表示されます。“現在のユーザーアカウントパスワード(C)”欄に現在のパスワードを入力し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

  12. 「パスワードリセットディスクの作成」画面が表示されます。“進行状況:100%完了”になりましたら、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

  13. 「パスワードディスクの作成ウィザードの完了」画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックします。
    図12(図12)

  14. 「ユーザーアカウントの変更」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図13(図13)

ローカルアカウント用のパスワードリセットディスクを作成する操作は以上です。

作成したパスワードリセットディスクは、“パスワードリセット”というラベルを付け、安全な場所で大切に保管してください。

関連情報

以上