dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft Edge」お気に入りやリーディングリストの同期を有効/無効にする方法

情報番号:018035  【更新日:2020.07.22文末にあるアンケートにご協力ください

「Microsoft Edge」お気に入りやリーディングリストの同期を有効/無効にする方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,アカウント設定,インターネット,お気に入り

回答・対処方法

はじめに

Microsoftアカウントを使ってWindowsにサインインしている場合、「Microsoft Edge」で追加したお気に入り、パスワード、その他の閲覧データがクラウド上に保存されます。同期を有効にすると、他のデバイス(他のWindows 10PCなど)にお使いのMicrosoftアカウントを追加することでお気に入りやリーディングリストにアクセスすることができます。

ここでは、「Microsoft Edge」で追加したお気に入りやリーディングリストの同期を有効/無効にする方法について説明します。

※アカウントを同期するには、Microsoftアカウントかつインターネット環境が必要です。

※お使いのアカウントがMicrosoftアカウントかローカルアカウントかわからない場合は、以下のリンクを参照してください。
[016772:現在サインインしているユーザーがMicrosoft(R)アカウントかローカルアカウントか確認する方法<Windows 10>]
[014770:現在サインインしているユーザーがMicrosoft(R)アカウントかローカルアカウントか確認する方法<Windows 8.1>]

※「Microsoft Edge」の詳細については、[016830:「Microsoft Edge」について]を参照してください。

操作手順

※「Microsoft Edge」のバージョンによって操作が異なります。お使いのパソコンにインストールされている「Microsoft Edge」のバージョンを確認するには、[017170:「Microsoft Edge」バージョンを確認する方法]を参照してください。

新しい「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン84.0.522.40を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

※現段階(バージョン84.0.522.40)では、リーディングリスト機能を搭載しておりません。今後バージョンアップにより搭載される場合があります。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。ツールバーのプロファイル画像をクリックします。
    図2(図2)

    ◆同期を有効にする場合
    a.プロファイルメニューが表示されます。「プロファイル1 デバイス間で閲覧データを同期するには、サインインしてください。」と表示されます。[サインイン]をクリックします。
    図3(図3)

    b.「サインインする方法」画面が表示されます。“このアカウントを使用”に現在WindowsにサインインしているMicrosoft アカウント名が表示され、選択されています。[続行]をクリックします。
    ※現在WindowsにサインインしているMicrosoft アカウントとは別のアカウントで同期したい場合は、“別のアカウントを使用する”の[Microsoft アカウント]を選択してください。
    図4(図4)

    c.「プロフィールを同期」画面が表示されます。[同期]をクリックします。
    図5(図5)

    d.「広告、検索、ニュースをカスタマイズする」画面が表示されます。[許可]または[今は行わない]をクリックします。
    ※[許可]を選択すると、ユーザーの閲覧履歴をもとに関連性が高く有益な情報サイトを新しいタブのMicrosoftニュースフィードなどで表示します。
    図6(図6)

    設定は以上です。これにより、設定したMicrosoft アカウントのお気に入りなどが同期されます。

    ◆同期を無効にする場合
    a.プロファイルメニューが表示されます。現在「Microsoft Edge」にサインインして同期を有効にしているプロファイルが表示されます。[プロファイルの設定を管理]をクリックします。
    図7(図7)

    b.「設定」の「プロファイル」画面が表示されます。同期を無効にしたいプロファイルの[サインアウト]をクリックします。
    図8(図8)

    c.「サインアウトしてもよろしいですか?」画面が表示されます。[サインアウト]をクリックします。
    ※必要に応じて[□ お気に入り、履歴、パスワード、およびその他の閲覧データをこのデバイスからクリアします。]にチェックを付けてください。
    図9(図9)

    d.Microsoft アカウントのプロファイルが削除されます。
    図10(図10)

    設定は以上です。これにより、設定したMicrosoft アカウントのお気に入りなどが同期されなくなります。

※お気に入りの使いかたについては、関連情報を参照してください。

Windows 10標準搭載の「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン44.18362.449.0を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図11(図11)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。右上の[・・・](設定など(Alt+X))をクリックします。
    図12(図12)

  3. 設定メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図13(図13)

  4. 「全般」画面が表示されます。画面をスクロールし、“アカウント”項目まで移動します。
    図14(図14)

  5. “アカウント”項目で設定します。
    ◆同期を有効にする場合
    a.“アカウント”に現在WindowsにサインインしているMicrosoft アカウント名が表示されます。“Microsoft Edgeのお気に入りやリーディングリスト、トップサイトなどの設定を複数のデバイスで同期する”のスイッチをクリックして、“オン”にします。
    ※現在WindowsにサインインしているMicrosoft アカウントとは別のアカウントで同期したい場合は、あらかじめ[018524:お使いのPCに複数のMicrosoftアカウントを関連付ける方法<Windows 10>]を参照し、別のアカウントを追加する必要があります。
    図15(図15)

    設定は以上です。これにより、設定したMicrosoft アカウントのお気に入りなどが同期されます。

    ◆同期を無効にする場合
    a.“アカウント”に現在WindowsにサインインしているMicrosoft アカウント名が表示されます。“Microsoft Edgeのお気に入りやリーディングリスト、トップサイトなどの設定を複数のデバイスで同期する”のスイッチをクリックして、“オフ”にします。
    図16(図16)

    設定は以上です。これにより、設定したMicrosoft アカウントのお気に入りなどが同期されなくなります。

※お気に入りの使いかたについては、関連情報を参照してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する