dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「切り取り領域とスケッチ」切り取ったPC上の画面領域画像をマークアップして共有する方法<Windows 10>

情報番号:018586  【更新日:2018.10.30文末にあるアンケートにご協力ください

「切り取り領域とスケッチ」切り取ったPC上の画面領域画像をマークアップして共有する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,Windowsソフトウェア,ストアアプリ

回答・対処方法

はじめに

ここでは、「切り取り領域とスケッチ」を使用して切り取ったPC上の画面領域画像をマークアップ(マーキングしたり、手書きで文字を入力など)して共有する方法について説明します。

※「切り取り領域とスケッチ」アプリは、Windows 10 October 2018 Update(Windows 10 バージョン 1809)から搭載された標準アプリとなります。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認する方法については、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

操作手順

※本情報は、「切り取り領域とスケッチ」のバージョン10.1807.2286.0を元に作成しています。バージョンが異なると、若干操作や画面が異なる場合があります。ご了承ください。バージョンを確認する方法については、[018591:「切り取り領域とスケッチ」バージョンを確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. PC上に切り取りたい画面を表示し、キャプチャします。
    ※操作方法については、[018585:「切り取り領域とスケッチ」PC上の画面領域を切り取る(キャプチャする)方法<Windows 10>]を参照してください。

  2. 画面領域を切り取ると、「切り取り領域がクリップボードに保存されました」通知が表示されます。この通知をクリックします。
    図1(図1)

  3. 「切り取り領域とスケッチ」アプリが起動し、切り取られた画面領域の画像データが表示されます。画面上部の[ボールペン]、[鉛筆]、[蛍光ペン]などを使用してマークアップします。
    図2(図2)

    <各ボタンの使いかたについて>
    ・[タッチによる手書き](タッチによる手書き)
    [タッチによる手書き]を選択すると、指で手書きをすることができます。
    ※指で手書きできるのは、タッチパネル搭載モデルのみです。このメニューが選択されていないと、指で描いても書き込まれないようになっています。

    ・[ボールペン](ボールペン)
    [ボールペン]を選択すると、ボールペンで書いたような文字を入力することができます。
    a.画面上にマウスを使って文字を入力します。
    図3(図3)

    b.もう一度[ボールペン]をクリックすると、色とサイズを設定する画面が表示されます。
    図4(図4)

    ・[鉛筆](鉛筆)
    [鉛筆]を選択すると、鉛筆で書いたような文字を入力することができます。
    a.画面上にマウスを使って文字を入力します。
    図5(図5)

    b.もう一度[鉛筆]をクリックすると、色とサイズを設定する画面が表示されます。
    図6(図6)

    ・[蛍光ペン](蛍光ペン)
    [蛍光ペン]を選択すると、蛍光ペンのように大事な部分をマーキングすることができます。
    a.画面上のマーキングしたい箇所をマウスでドラッグします。
    図7(図7)

    b.もう一度[蛍光ペン]をクリックすると、色とサイズを設定する画面が表示されます。
    図8(図8)

    ・[消しゴム](消しゴム)
    [消しゴム]を選択すると、描いた文字やマーキングした一部を消すことができます。
    a.消したい箇所をマウスの左ボタンでドラッグします。
    図9(図9)

    b.ドラッグした箇所のみ消えます。
    図10(図10)

    ※画面上に描いたすべての文字やマーキングを消去したい場合は、もう一度[消しゴム]をクリックし、[すべてのインクを消去]をクリックしてください。
    図11(図11)

    ・[定規](定規)
    [定規]を選択すると、直線を引くことができます。
    a.[定規]を選択すると、画面上に定規が表示されます。定規はドラッグして位置を移動することができます。
    図12(図12)

    b.[ボールペン]、[鉛筆]、[蛍光ペン]のいずれかのペンを選択し、定規にそってなぞると直線を引くことができます。
    図13(図13)

    ※定規を消したいときは、もう一度[定規]をクリックしてください。[分度器]を選択することもできます。
    ※タッチパネル搭載モデルは画面上で、クリックパッド搭載モデルはクリックパッド上で2本の指を使って定規を回転することで向きを変えることができます。

    ・[画像のトリミング](画像のトリミング)
    範囲を指定して切り取ることができます。
    a.[画像のトリミング]を選択すると、範囲を指定する枠が表示されます。ドラッグすると位置を動かすことができます。また枠のサイズを変更したい場合は、四隅の1か所をドラッグします。
    図14(図14)

    b.範囲の指定が終わりましたら、[適用]をクリックします。
    図15(図15)

    c.指定した範囲で切り取られます。
    図16(図16)

  4. マークアップが終わりましたら、[共有]をクリックします。
    図17(図17)

  5. 「共有」画面が表示されます。共有する連絡先やデバイス、アプリを選択してください。
    ※共有先によって操作が異なります。各機能にそった操作を行なってください。
    図18(図18)

操作は以上です。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する