東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > スタート画面を全画面表示にする方法<Windows 10> 【動画手順付き】

情報番号:016798  【更新日:2017.10.03文末にあるアンケートにご協力ください

スタート画面を全画面表示にする方法<Windows 10> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,スタート画面

回答・対処方法

はじめに

Windows 10では、タスクバーの[スタート]ボタンをクリックして表示されるスタート画面から次のステップに進みやすいように、おすすめ/最近開いたアプリや項目/最近追加したアプリの表示/非表示、スタート画面に表示するフォルダーの変更、よく使うアプリをスタート画面にピン留め/スタート画面からピン留めをはずすなどオリジナルにカスタマイズできるようになっています。

ここでは、スタート画面を全画面表示にする方法について説明します。

  • 通常の状態
    図1(図1)

  • 全画面表示にした状態
    図2(図2)

※全画面表示になるのは、スタート画面のみです。そのほかの設定やアプリ画面はデスクトップモードで動作します。

※タブレットモードがオンになっている場合は、標準でスタート画面が全画面表示になります。本操作によるスタート画面の表示変更を行なうことはできません。タブレットモードのオン/オフについては、[016880:タブレットモードのON/OFFを手動で切り替える方法<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはタッチパッドを使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

動画で手順を確認する

※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

操作手順

※Windows 10のバージョンによって操作が異なります。お使いのPCのWindows10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

Windows 10バージョン1511以前をお使いの場合

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図3(図3)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図4(図4)

  3. 「設定」画面が表示されます。[パーソナル設定]をクリックします。
    図5(図5)

  4. 「パーソナル設定」の「背景」画面が表示されます。[スタート]をクリックします。
    図6(図6)

  5. 「パーソナル設定」の「スタート」画面が表示されます。”スタート”から”全画面表示のスタート画面を使う”のスイッチをクリックして”オン”にします。
    図7(図7)

  6. 右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

設定は以上です。

タスクバーの[スタート]ボタンをクリックしてスタート画面が全画面表示になっていることを確認してください。

<補足:全画面表示のスタート画面の使いかた>

  • [スタート]メニューを表示する

    a.左上の[メニュー]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

    b.[スタート]メニューが表示されます。
    図9(図9)

  • 電源オプションの選択

    a.左下の[電源]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

    b.表示されるメニューから[スリープ][シャットダウン][再起動]のいずれかをクリックします。
    図11(図11)

  • すべてのアプリを表示する

    a.左下の[すべてのアプリ]ボタンをクリックします。
    図12(図12)

    b.すべてのアプリの一覧が表示されます。
    図13(図13)

  • デスクトップに戻りたい場合

    a.[スタート]ボタンをクリックします。
    図14(図14)

    b.デスクトップに戻ります。
    図15(図15)

<補足:スタート画面を通常に戻したい場合>

  • 上記操作を行ない、手順5で”スタート”から”全画面表示のスタート画面を使う”のスイッチをクリックして”オフ”にしてください。スタート画面が通常のデスクトップモードに戻ります。
    図16(図16)

Windows 10 Anniversary Update(Windows 10バージョン1607)以降をお使いの場合

※以下手順は、Windows 10 Anniversary Update(Windows 10バージョン1607)を元に作成しています。バージョンが異なると若干操作/画面が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図17(図17)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図18(図18)

  3. 「設定」画面が表示されます。[個人用設定]をクリックします。
    図19(図19)

  4. 「個人用設定」画面が表示されます。[スタート]をクリックします。
    図20(図20)

  5. 「スタート」画面が表示されます。“全画面表示のスタート画面を使う”のスイッチをクリックして“オン”にします。
    図21(図21)

  6. 右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

設定は以上です。

タスクバーの[スタート]ボタンをクリックしてスタート画面が全画面表示になっていることを確認してください。

<補足:全画面表示のスタート画面の使いかた>

  • スタート画面左側に表示される[スタート]メニュー項目の名前を表示する

    a.左上の[メニュー]ボタンをクリックします。
    図22(図22)

    b.すべてのメニュー項目の名前が表示されるまで拡大されます。
    図23(図23)

  • 電源オプションの選択

    a.左下の[電源]ボタンをクリックします。
    図24(図24)

    b.表示されるメニューから[スリープ][シャットダウン][再起動]のいずれかをクリックします。
    図25(図25)

  • すべてのアプリを表示する

    a.左上の[すべてのアプリ]ボタンをクリックします。
    図26(図26)

    b.すべてのアプリの一覧が表示されます。
    図27(図27)

    ※ピン留めしたタイルに戻したい場合は、左上の[ピン留めしたタイル]ボタンをクリックしてください。
    図28(図28)

  • デスクトップに戻りたい場合

    a.[スタート]ボタンをクリックします。
    図29(図29)

    b.デスクトップに戻ります。
    図30(図30)

<補足:スタート画面を通常に戻したい場合>

  • 上記操作を行ない、手順5で“全画面表示のスタート画面を使う”のスイッチをクリックして“オフ”にしてください。スタート画面が通常のデスクトップモードに戻ります。
    図31(図31)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright