dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > パスワードの代わりに暗証番号(PIN)を設定する方法<Windows 10>

情報番号:016746  【更新日:2018.07.12

パスワードの代わりに暗証番号(PIN)を設定する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,セキュリティ情報,アカウント設定,パスワード

回答・対処方法

はじめに

PINを設定すると、Windowsサインイン時に4桁以上のコード(暗証番号)を入力するだけで簡単にサインインできるようになります。

ここでは、パスワードの代わりに暗証番号(PIN)を設定する方法について説明します。

【準備】

  • PINを設定するには、アカウントにパスワードが設定されている必要があります。Microsoftアカウントを使用している場合は既定でパスワードが設定されています。パスワード未設定のローカルアカウントを使用している場合は、あらかじめ通常のパスワードを設定してください。設定方法については、[016741:ローカルアカウントにパスワードを設定する方法<Windows 10>]を参照してください。
  • PINを設定したいアカウントでサインインしてください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはタッチパッドを使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※本情報は、Windows 10 April 2018 Update(Windows 10 バージョン 1803)環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[アカウント]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「アカウント」画面が表示されます。[サインインオプション]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「サインインオプション」画面が表示されます。“PIN”の[追加]をクリックします。
    ※“PIN”項目が表示されていない場合は、画面をスクロールしてください。
    図5(図5)

  6. 「パスワードを再度入力してください」画面が表示されます。“パスワード”欄にサインインしているアカウントのパスワードを入力し、[サインイン]をクリックします。
    図6(図6)

  7. 「PINのセットアップ」画面が表示されます。“新しいPIN”、“PINの確認”欄に同じ4桁以上の暗証番号を入力します。
    ※数字だけではなく英字や記号も含めたい場合は、[□ 英字と記号を含める]にチェックを付けてください。PINの要件は、4文字以上127文字以下、大文字/小文字/数字/特殊文字の使用可、数字のパターン(123456や11111など)にすることはできません。
    図7(図7)

  8. 暗証番号を入力後、[OK]をクリックします。
    図8(図8)

  9. 「サインインオプション」画面に戻ります。PINが設定されると“PIN”項目に“このPINを使って、Windows、アプリ、サービスにサインインできます。”と表示されます。
    図9(図9)

  10. 右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図10(図10)

暗証番号(PIN)を設定する操作は以上です。

※暗証番号(PIN)は、忘れないようにメモにとり、安全な場所に保管することをおすすめします。

次回以降、サインイン画面にPINの入力ボックスが表示されます。設定した4桁以上の暗証番号を入力するとサインインすることができます。

図11(図11)

関連情報

以上