dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > パソコンの動作が遅くなった場合(ドライブのデフラグと最適化)<Windows 10>

情報番号:017673  【更新日:2018.03.07文末にあるアンケートにご協力ください

パソコンの動作が遅くなった場合(ドライブのデフラグと最適化)<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,Windowsのトラブル,使用中のトラブル,Windowsソフトウェア

回答・対処方法

はじめに

長い間パソコンを使用しているとハードディスクの中でデータの断片化がおきます。断片化が発生すると、ハードディスクに余分な動作が増え、コンピューターの処理が遅くなる原因になります。

そのような場合、「ドライブのデフラグと最適化」を実行することで、断片化されたデータが再配置され、ハードディスクを最適化してパフォーマンスを向上させることができます。

ここでは、手動で「ドライブのデフラグと最適化」を実行する方法を説明します。

※「ドライブのデフラグと最適化」は既定では毎週自動的に実行されるように設定されています。スケジュールを変更する方法は、[017674:「ドライブのデフラグと最適化」スケジュールを変更する方法<Windows 10>]を参照してください。

※ディスクドライブがSSDの場合は、デフラグを実行する必要はありません。

※本情報は、Windows 10 Anniversary Update(Windows 10 バージョン1607)の環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※本情報は、管理者アカウントでサインインしていることを前提としています。

  1. タスクバーの検索ボックスに デフラグ と入力します。
    図1(図1)

  2. 検索結果から[ドライブのデフラグと最適化]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「ドライブの最適化」画面が表示されます。”状態(T)”一覧から最適化したいドライブをクリックして選択し、[最適化(O)]ボタンをクリックします。
    ※一部のモデルでドライブ名の“WinRE”が文字化けして表示される場合があります。詳しくは、[017676:Windows 10 Anniversary Updateにアップデート後、「ドライブのデフラグと最適化」でドライブ名“WinRE”が文字化けする場合がある]を参照してください。
    図3(図3)

  4. 最適化が実行されます。“状態(T)”一覧の“最後の実行”項目に“実行中...”と表示され、“現在の状態”項目に進捗状況が表示されます。最適化は数分から数時間かかる場合があります。しばらくお待ちください。
    ※最適化を中止したい場合は、[停止(T)]ボタンをクリックしてください。
    図4(図4)

  5. 最適化が完了すると、“最後の実行”項目に実行した日時が表示されます。
    図5(図5)

  6. 「ドライブの最適化」を終了するには、[閉じる(C)]ボタンをクリックして閉じます。
    図6(図6)

ドライブの最適化操作は以上です。

パソコンの動作が改善されたか確認してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する