dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > HDDパスワードを変更する方法<Windows 10>

情報番号:018247  【更新日:2017.07.19文末にあるアンケートにご協力ください

HDDパスワードを変更する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策,パスワード,メモリ/BIOS,BIOSの設定

回答・対処方法

はじめに

HDDパスワードとは、本体のHDD(ハードディスク)/SSDを保護するパスワードです。電源を入れるときにHDDパスワードを入力しないと起動しません。万が一パスワードを忘れた場合、永久にHDD/SSDを使用できなくなる、非常に強固なセキュリティです。

ここでは、HDDパスワードを変更する方法について説明します。

※dynaPadシリーズやdynabook Tabシリーズなど一部のモデルは、HDDパスワードを設定することができません(BIOSセットアップ画面上に設定項目が表示されません。)。

※本情報は、すでにHDDパスワードが登録されていることを前提としています。未登録の場合は、[018246:HDDパスワードを登録する方法<Windows 10>]を参照してください。

注意事項

登録したパスワードの内容は、メモをとるなどして、安全な場所に保管しておくことを強くおすすめします。

【お願い】

  • 万が一、登録したパスワードを忘れた場合、修理・保守対応ではパスワードを解除できません。この場合、HDD/SSDは永久に使用できなくなり、交換対応となります。この場合、有料での交換となります。HDD/SSDが使用できなくなったことによる、お客様またはその他の個人や組織に対して生じた、いかなる損失に対しても、当社はいっさい責任を負いません。HDDパスワードの設定については、この点を十分にご注意いただいたうえでご使用ください。

    有料でのHDD/SSDの交換については、以下の窓口にご相談ください。
    dynabook あんしんサポート(修理)

操作手順

※本情報は、Windows 10 Creators Update(Windows 10バージョン1703)の環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※本情報は、例として「TOSHIBA Setup Utility」を元に説明しています。モデルによってBIOSセットアップの種類やバージョンが異なり、若干画面/操作が異なる場合があります。ご了承ください。本操作については、「パソコンで見るマニュアル」または「オンラインマニュアル」にも掲載されています。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「更新とセキュリティ」画面が表示されます。[回復]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「回復」画面が表示されます。“PCの起動をカスタマイズする”の[今すぐ再起動する]をクリックします。
    図5(図5)

  6. PCが自動的に再起動します。
  7. 再起動後、「オプションの選択」画面が表示されます。[トラブルシューティング]をクリックします。
    図6(図6)

  8. 「トラブルシューティング」画面が表示されます。[詳細オプション]をクリックします。
    図7(図7)

  9. 「詳細オプション」画面が表示されます。[UEFIファームウェアの設定]をクリックします。
    図8(図8)

  10. 「UEFIファームウェアの設定」画面が表示されます。[再起動]をクリックします。
    図9(図9)

  11. PC起動時に「Enter HDD/SSD Password」画面が表示されます。現在登録しているHDDパスワードを入力して、[ENTER]キーを押します。
    図10(図10)

  12. BIOSセットアップ画面が表示されます。画面左側の[Security](セキュリティ)をクリックします。
    図11(図11)

  13. 「Security」画面が表示されます。“HDD/SSD Password”の[User-Registered]をクリックして選択後、再度クリックします。
    ※HDDマスターパスワードを変更したい場合は、[Master-Registered]項目で同様の操作を行なってください。
    図12(図12)

  14. 「Enter Current User Password」(パスワード入力)画面が表示されます。現在登録しているHDDパスワードを入力して、[ENTER]キーを押します。
    図13(図13)

  15. 「Enter New User Password」(パスワード入力)画面が表示されます。変更したい任意のパスワードを入力し、[ENTER]キーを押します。
    ※パスワードは50文字以内で入力します。
    ※パスワードに使用できる文字については、<補足:パスワードに使用できる文字>を参照してください。
    ※パスワードは1文字ごとに「*」(アスタリスク)で表示されますので、画面で確認できません。間違えないよう、気をつけて入力してください。
    図14(図14)

  16. 「Confirm New User Password」(確認入力)画面が表示されます。もう一度変更したい任意のパスワードと同じパスワードを入力して、[ENTER]キーを押します。
    図15(図15)

  17. [User-Registered]と表示されましたら、パスワードの登録完了です。
    図16(図16)

  18. [Save and Exit [F10]]をクリックして選択し、再度クリックします。
    ※またはキーボードの[F10]キーを押します。
    図17(図17)

  19. 「Exit Saving Changes」(変更を保存して終了する)メッセージ画面が表示されます。[Yes](はい)をクリックします。
    図18(図18)

  20. PCが自動的に再起動します。
  21. PC起動時に「Enter HDD/SSD Password」画面が表示されます。変更したHDDパスワードを入力して[ENTER]キーを押してください。
    ※HDDパスワードの入力ミスを3回繰り返した場合は、自動的に電源が切れます。その場合は、電源を入れなおしてください。
    ※パスワードを入力せずに約1分経過した場合も、自動的に電源が切れます。その場合は、電源を入れなおしてください。
    ※パスワード入力画面で自動的に電源が切れると、LAN、USB、スリープ解除タイマーからの許可によるWake-upができませんので、電源を入れ直してください。
    図19(図19)

HDDパスワードを変更する操作は以上です。

補足:パスワードに使用できる文字

HDDパスワードに使用できる文字は次のとおりです。アルファベットの大文字と小文字は区別されません。

パスワードに使用できる文字の詳細
使用できる文字 アルファベット(半角) a、b、c、d、e、f、g、h、i、j、k、l、m、n、o、p、q、r、s、t、u、v、w、x、y、z
数字(半角) 0、1、2、3、4、5、6、7、8、9
記号の一部(半角)  ; (セミコロン)、: (コロン)、, (カンマ)、. (ピリオド)、(スペース)など
使用できない文字 ・全角文字(2バイト文字)
・日本語入力システムの起動が必要な文字
【例】漢字、カタカナ(全角/半角)、ひらがな、日本語入力システムが供給する記号 など
・記号の一部(半角)
【例】|(パーチカルライン)、_(アンダーバー)、\(エン)など
・ほかのキー([SHIFT]キーや[CAPSLOCK英数]キーなど)と同時に使用しないと入力できない文字

パスワード登録時に警告メッセージが表示された場合は、登録しようとした文字列に使用できない文字が含まれています。この場合、もう一度別の文字列を入力し直してください。警告が表示されない場合も、上記「使用できない文字」に該当する文字は使用しないでください。また文字列は必ずキーボードから1文字ずつ直接入力してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する