dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「タイムライン」過去のアクティビティを確認し再開する方法<Windows 10>

情報番号:018516  【更新日:2018.05.29文末にあるアンケートにご協力ください

「タイムライン」過去のアクティビティを確認し再開する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

「タイムライン」とは、アプリ、ドキュメント、またはその他のアクティビティについてユーザーがどのようなことをしたのかを追跡する機能です。これには、現在または過去でどのようなアプリを使用したか、どのファイルを開いたか、どのWebサイトを閲覧したか、いつ実行したかなどの情報(アクティビティ履歴)が含まれます。この機能を使用して過去に行なった作業を確認し、再開することができます。

ここでは、「タイムライン」を使用して過去のアクティビティを確認し再開する方法について説明します。

図1(図1)

※「タイムライン」は、Windows 10 April 2018 Update(Windows 10 バージョン 1803)からの機能となります。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「タイムライン」でアクティビティを追跡するには、アクティビティの履歴が収集または同期されていることが前提となります。詳しくは、以下のリンクを参照してください。
[018517:「タイムライン」このPCからのアクティビティを収集する方法<Windows 10>]
[018518:「タイムライン」アクティビティを最大30日間表示し、他のPCでも確認と再開ができるように同期する方法<Windows 10>]

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを“タップ”、ダブルクリックを“ダブルタップ”、右クリックを“長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※本情報は、Windows 10 April 2018 Updateを元に作成しています。

  1. タスクバーの[タスクビュー]をクリックします。
    図2(図2)

  2. タスクビューに「タイムライン」(現在起動しているアクティビティと今日、昨日、それ以前に行なったアクティビティの履歴)が表示されます。画面をスクロールして過去のアクティビティを探します。
    図3(図3)

  3. 今日、昨日、それ以前の日付ごとにトップのアクティビティがサムネイル表示されます。その日付のすべてのアクティビティの履歴を確認したい場合は日付項目の右側の[すべてのXXアクティビティを見る](XXにはアクティビティ履歴の数が入ります)をクリックしてください。
    図4(図4)

  4. 選択した日のアクティビティ履歴が時系列で表示されます。再開したいアクティビティをクリックします。
    図5(図5)

  5. 選択したアクティビティが起動し、作業を再開することができます。
    図6(図6)

操作は以上です。

補足1:「タイムライン」から活動を検索

  1. 「タイムライン」画面右上の[検索]をクリックします。
    図7(図7)

  2. 活動を検索ボックスが表示されます。検索するワードを入力します。
    図8(図8)

  3. 検索結果が表示されます。目的のアクティビティをクリックします。
    図9(図9)

  4. 選択したアクティビティが起動し、作業を再開することができます。
    図10(図10)

「タイムライン」から活動を検索する操作は以上です。

補足2:「タイムライン」を閉じる

  1. 再開するアクティビティを選択しないで「タイムライン」を閉じたい場合は、アクティビティ履歴が表示されていない部分をクリックします。
    図11(図11)

  2. 「タイムライン」が閉じて、デスクトップに戻ります。
    図12(図12)

「タイムライン」を閉じる操作は以上です。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する