dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「クリップボードの履歴」有効/無効にする方法<Windows 10>

情報番号:018580  【更新日:2018.10.30文末にあるアンケートにご協力ください

「クリップボードの履歴」有効/無効にする方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,文字入力,文字入力の便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

「クリップボードの履歴」を有効(オン)にすると、後で使用するために切り取りまたはコピーしたテキストや画像などの複数の項目をクリップボードに保存することができます。それらは、「クリップボードの履歴」として1か所に表示され、その中から貼り付けたい項目を選択することができます。また、デバイス間での同期を有効(オン)にすると、同じMicrosoftアカウントを使用しているほかのPCでも使用することができます。

ここでは、「クリップボードの履歴」を有効/無効にする方法について説明します。

※「クリップボードの履歴」機能は、Windows 10 October 2018 Update(Windows 10 バージョン 1809)からの機能になります。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認する方法については、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「クリップボードの履歴」画面は、キーボード操作で表示させます。Windowsタブレット/デタッチャブルモデルで本機能を使用する場合は、付属またはオプションのキーボードドックを接続する必要があります。

操作手順

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[システム]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「システム」画面が表示されます。[クリップボード]をクリックします。
    ※[クリップボード]項目が表示されていない場合は、画面をスクロールしてください。
    図4(図4)

  5. 「クリップボード」画面が表示されます。“クリップボードの履歴”のスイッチで設定を行ないます。有効にしたい場合はスイッチをクリックして“オン”、無効にしたい場合はスイッチをクリックして“オフ”に変更してください。
    図5(図5)

  6. 設定が終わりましたら、右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図6(図6)

設定は以上です。

「クリップボードの履歴」の使いかたについては、[018581:「クリップボードの履歴」後で使用するために複数の項目をクリップボードに保存し、その中から貼り付ける方法<Windows 10>]を参照してください。

補足:「クリップボードの履歴」が無効の状態でキーボードの[Windowsロゴ]キー+[V]キーを押した場合

  1. 「クリップボード 履歴を表示できません」画面が表示されます。この画面内の[有効にする]をクリックすると「クリップボードの履歴」をオンにすることもできます。
    図7(図7)

  2. 「クリップボードの履歴」が有効に変更されると、「クリップボードが空です」画面が表示されます。
    図8(図8)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する