dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > Windows 10 October 2020 Updateにアップデート後、前のバージョンのWindows 10に戻す方法

情報番号:018763  【更新日:2020.11.24文末にあるアンケートにご協力ください

Windows 10 October 2020 Updateにアップデート後、前のバージョンのWindows 10に戻す方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windows Update,更新プログラムの入手

回答・対処方法

はじめに

ここでは、Windows 10 October 2020 Updateにアップデート後、前のバージョンのWindows 10に戻す方法について説明します。

※お使いのPCがWindows 10 October 2020 Updateにアップデートされている場合は、バージョン情報に“20H2”と表示されます。それより以前のバージョンが表示されている場合は、アップデートされていません。バージョンを確認する方法については、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

本操作を行なう前に

  • 本操作を行なうと、すべてのデータが失われる可能性があります。必要なデータは本操作を行なう前にバックアップすることをおすすめします。またバックアップしたデータは、PC内ではなく、別のドライブ(外付けハードディスク、CD/DVD、USBフラッシュメモリなど)に保存してください。
    ※バックアップについては、[016915:パソコン本体に保存したデータを他の記録メディアにバックアップ(コピー)したい<Windows 10>]を参照してください。

  • 本操作を始めると、途中で中止したり、パソコンの電源を切ることができません。前のバージョンのWindows 10に戻すには時間がかかりますので、時間の余裕をもって行なってください。

  • バッテリー搭載モデル(ノートPCまたはWindowsタブレットなど)の場合は、必ず電源コードとACアダプターを接続してください。

  • Windows 10 October 2020 Updateにアップデートしたあと、「Windows Hello」対応指紋センサー搭載モデルで指紋の登録を行なった場合は、指紋情報を削除してから本操作を行なってください。
    ※指紋情報を削除する方法については、[017833:「Windows Hello(指紋認証)」設定した指紋を削除する方法<Windows 10>]を参照してください。

  • 前のバージョンのWindows 10に戻したあと、一部のアプリとプログラムは再インストールが必要になります。また、Windows 10 October 2020 Updateにアップデート後に設定を加えた変更は失われます。

操作手順

※管理者アカウントでサインインしてください。

※Windows 10 October 2020 Updateにアップデートする前に使用していたWindows 10バージョンによって操作が異なります。

Windows 10 May 2020 Update(Windows 10 バージョン 2004)からアップデートした場合

OSの仕様で「回復」の「前のバージョンのWindows 10に戻す」ツールが使用できません。前のバージョンのWindows 10に戻したい場合は、[Feature Update to Windows 10 20H2 via Enablement Package(KB4562830)]をアンインストールしてください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    ※[更新とセキュリティ]が表示されない場合は、画面をスクロールしてください。
    図3(図3)

  4. 「更新とセキュリティ」の「Windows Update」画面が表示されます。[更新の履歴を表示する]をクリックします。
    ※[更新の履歴を表示する]が表示されない場合は、画面をスクロールしてください。
    図4(図4)

  5. 「更新の履歴を表示する」画面が表示されます。[更新プログラムをアンインストールする]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 「インストールされた更新プログラム」画面が表示されます。更新プログラムの一覧から[Feature Update to Windows 10 20H2 via Enablement Package(KB4562830)]を選択し、[アンインストール]をクリックします。
    図6(図6)

  7. 「更新プログラムのアンインストール コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」画面が表示されます。[はい(Y)]をクリックします。
    図7(図7)

  8. 「これらの変更を適用するには、コンピューターを再起動する必要があります。」画面が表示されます。[今すぐ再起動する(R)]をクリックします。
    図8(図8)

  9. 自動的にWindowsが再起動し、“更新プログラムを構成しています”メッセージが表示されます。完了するまでしばらくお待ちください。
    図9(図9)

  10. 完了するとWindowsが起動します。ロック画面を解除し、サインインしてください。

操作は以上です。

前のバージョンのWindows 10に戻っているか確認してください。

Windows 10 May 2020 Update(Windows 10 バージョン 2004)より前のバージョンからアップデートした場合

※Windows 10 October 2020 Updateにアップデートしてから10日以内であれば「回復」の「前のバージョンのWindows 10に戻す」ツールを実行することができます。アップデート後にアカウントを追加するなどの変更を行った場合は、10日以内であっても前のバージョンに戻すことができなくなる場合があります。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図11(図11)

  3. 「Windowsの設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    ※[更新とセキュリティ]が表示されない場合は、画面をスクロールしてください。
    図12(図12)

  4. 「更新とセキュリティ」画面が表示されます。[回復]をクリックします。
    図13(図13)

  5. 「回復」画面が表示されます。“前のバージョンのWindows 10に戻す”の[開始する]をクリックします。
    ※“お使いのPCは10日以上前にアップグレードされたため、このオプションは利用できません。”と表示されている場合は、本操作を行なうことができません。前のバージョンのWindows 10に戻したい場合は、大切なデータをバックアップし、リカバリーしてください。リカバリー方法については、[FAQ一覧:ハードディスクからリカバリー(Windows 10)]を参照してください。
    図14(図14)

  6. 「以前のビルドに復元する 準備しています」画面が表示されます。しばらくお待ちください。
    図15(図15)

  7. 「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」画面が表示されます。理由を選択し、[次へ]をクリックします。
    図16(図16)

  8. 「アップデートをチェックしますか?」画面が表示されます。[行わない]をクリックします。
    ※Windows 10で発生している問題が原因で前のバージョンのWindows 10に戻そうとしている場合は、[アップデートの確認]をクリックし、最新の更新プログラムをインストールしてみてください。問題が解決できる場合があります。
    図17(図17)

  9. 「知っておくべきこと」画面が表示されます。内容をよく読み、本操作を進めてよい場合は、[次へ]をクリックします。
    図18(図18)

  10. 「ロックアウトされないようにご注意ください」画面が表示されます。パスワードを使って以前のビルドにサインインしていた場合は、そのパスワードをご確認ください。そのパスワードを使わずにサインインすることはできません。本操作を進めてよい場合は、[次へ]をクリックします。
    図19(図19)

  11. 「このビルドをお試しいただきありがとうございます」画面が表示されます。[以前のビルドに復元する]をクリックします。
    図20(図20)

  12. 自動的にWindowsが再起動し、“以前のバージョンのWindowsを復元しています...”メッセージが表示されます。復元が完了するまでしばらくお待ちください。
    図21(図21)

  13. 復元が完了すると、Windowsが起動します。ロック画面を解除し、サインインしてください。

操作は以上です。

前のバージョンのWindows 10に戻っているか確認してください。

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する