dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows(R)Internet Explorer(R)11」を起動すると「Microsoft Edge」が起動してしまう<Windows 10>

情報番号:018782  【更新日:2021.02.18文末にあるアンケートにご協力ください

「Windows(R)Internet Explorer(R)11」を起動すると「Microsoft Edge」が起動してしまう<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ インターネット,インターネットのトラブル

回答・対処方法

はじめに

「Internet Explorer」を既定のブラウザーとして設定しているのに、「Internet Explorer」を起動するとページによって、またはすべてのページが「Microsoft Edge」で開きなおされてしまう。

ここでは、「Internet Explorer」を起動すると「Microsoft Edge」が起動してしまう場合の対処方法について説明します。

操作手順

※本手順は、Windows 10 October 2020 Update(Windows 10 バージョン 20H2)、「Microsoft Edge バージョン 88.0.705.63」を元に作成しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのパソコンのWindows 10バージョン、「Microsoft Edge」バージョンを確認するには、以下のリンクを参照してください。
[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]
[017170:「Microsoft Edge」バージョンを確認する方法]

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。右上の[・・・](設定など(Alt+F))をクリックします。
    図2(図2)

  3. 設定などメニューが表示されます。[設定(S)]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「設定」画面が表示されます。[既定のブラウザー]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「既定のブラウザー」画面が表示されます。“Internet Explorerの互換性”の“Internet ExplorerにMicrosoft Edgeでサイトを開かせる”項目で設定を行うことができます。[▼]をクリックします。

    ・[常に表示]が設定されている場合
    このオプションを選択すると、サイトは常に「Internet Explorer」ではなく「Microsoft Edge」で開きます。

    ・[互換性のないサイトのみ(推奨)]が設定されている場合
    一部のサイトは「Internet Explorer」と互換性がなく、機能するには最新のブラウザーが必要です。このオプションを選択すると、これらのサイトは「Microsoft Edge」で自動的に開きます。
    ※近年、「Internet Explorer」のサポートを終了するWebサイトやWebサービスが増えています。快適にご利用するために[互換性のないサイトのみ(推奨)]を選択することをおすすめします。
    図5(図5)

  6. 一覧から[なし]を選択します。
    ※[なし]を選択した場合、「Microsoft Edge」でサイトが自動的に開かなくなります。互換性のないサイトは、最終的に「Internet Explorer」での動作を停止する可能性があります。
    図6(図6)

  7. 右上の[×]をクリックして「既定のブラウザー」画面を閉じます。
    図7(図7)

設定は以上です。

「Internet Explorer」を起動し、「Microsoft Edge」で開きなおされることなくページを閲覧できるか確認してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する