dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「OneDrive(R)」への同期を停止(アカウントのリンクを解除)する方法<Windows 10>

情報番号:018568  【更新日:2018.10.02文末にあるアンケートにご協力ください

「OneDrive(R)」への同期を停止(アカウントのリンクを解除)する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsソフトウェア,ストアアプリ

回答・対処方法

はじめに

「OneDrive」とは、マイクロソフト社のオンラインストレージを使用してファイルを保存できる機能です。インターネットが使える環境があれば、自宅や会社、カフェなど、さまざまな場所で「OneDrive」(クラウド)上にファイルを保存したり取り出したり、共有して楽しむことができます。

しかし、今後「OneDrive」の機能を使用しないので停止させたい場合は、リンクの解除を行なってください。

ここでは、アカウントのリンクを解除して「OneDrive」への同期を停止する方法について説明します。

※しばらくの間だけ「OneDrive」の同期を停止させたい場合は、[018575:「OneDrive(R)」への同期を一時停止する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「OneDrive」の使いかたについては、[017867:「OneDrive(R)」とは?<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを“タップ”、ダブルクリックを“ダブルタップ”、右クリックを“長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※本手順は、Windows 10 April 2018 Update(Windows 10 バージョン 1803)を元に作成しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※本情報は、Microsoftアカウントでサインインし、「OneDrive」の機能を使用していることを前提としています。

※本情報は、「OneDrive」のバージョン 2018(ビルド 18.151.0729.0006)を元に作成しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。バージョンを確認する方法については、[017876:「OneDrive(R)」バージョン情報を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※本操作を行なうと、ローカルで使用できるファイルはこのPC上に残りますが、オンラインのみのファイルは削除されます。オンラインのみに保存しているファイルは、あらかじめPC上にコピーしてください。操作方法については、[017872:「OneDrive(R)」に保存しているファイルをPCにコピーする方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. 通知領域の[OneDrive](雲)アイコンをマウスの右ボタンでクリックします。
    ※通知領域に[OneDrive]アイコンが表示されていない場合は、[▲](隠れているインジケーターを表示します)をクリックし一覧から操作してください。
    図1(図1)

  2. アクティビティセンターの[その他]メニューが表示されます。[設定(S)]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「Microsoft OneDrive」の「アカウント」タブ画面が表示されます。“OneDrive(XXXXXXXX@Outlook.jp:サインインしているMicrosoftアカウント名が入ります)”の[このPCのリンク解除]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「このPC上のアカウントのリンクを解除しますか?」画面が表示されます。[アカウントのリンク解除]をクリックします。
    図4(図4)

  5. アカウントのリンクが解除されると、「OneDriveを設定」(初期設定)画面が表示されます。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図5(図5)

設定は以上です。

「OneDrive」が未設定となり、同期は停止されます。

補足:再度、「OneDrive」にアカウントをリンクさせて同期したい場合

  1. 通知領域の[OneDrive](雲)アイコンをクリックします。
    ※通知領域に[OneDrive]アイコンが表示されていない場合は、[▲](隠れているインジケーターを表示します)をクリックし一覧から操作してください。
    図6(図6)

  2. アクティビティセンターが表示されます。“今すぐOneDriveにサインインして使い始める”の[サインイン]をクリックします。
    図7(図7)

  3. 「OneDriveを設定」画面が表示されます。“メールアドレスを入力してください”欄にお使いのPCにサインインしているMicrosoftアカウントを入力します。
    図8(図8)

  4. [サインイン]をクリックします。
    図9(図9)

  5. 「パスワードの入力」画面が表示されます。“パスワード”欄に設定したMicrosoftアカウントのパスワードを入力します。
    図10(図10)

  6. [サインイン]をクリックします。
    図11(図11)

  7. 「OneDriveフォルダーです」画面が表示されます。内容を確認し、[次へ]をクリックします。
    図12(図12)

  8. 「このフォルダーにはファイルが既に存在します」画面が表示される場合は、内容を確認し、[新しい場所を選択]または[この場所を使用]をクリックします。
    ※この画面が表示されない場合は、次の操作に進んでください。
    ※ここでは例として[この場所を使用]をクリックして進めます。
    図13(図13)

  9. 「Office 365 Solo」画面が表示される場合は、[後で]をクリックします。
    図14(図14)

  10. 「OneDriveへようこそ」画面が表示されます。[>]をクリックします。
    図15(図15)

  11. 「すべてのファイルをオンデマンドで利用できます。」画面が表示されます。[>]をクリックします。
    図16(図16)

  12. 「すべてのファイルをオンデマンドで利用できます。」画面が表示されます。[>]をクリックします。
    図17(図17)

  13. 「ファイルとフォルダーを共有する」画面が表示されます。[>]をクリックします。
    図18(図18)

  14. 「モバイルアプリを入手」画面が表示されます。[>]をクリックします。
    図19(図19)

  15. 「準備が整いました。」画面が表示されます。[OneDriveフォルダーを開く]をクリックします。
    図20(図20)

  16. 「OneDrive」(エクスプローラー)画面が表示されます。設定したMicrosoftアカウントにリンクされ、「OneDrive」上に保存されているファイルが同期されていることを確認してください。
    図21(図21)

設定は以上です。

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する