dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > クリックパッド(タッチパッド)のタップ機能を無効にする方法<Windows 10> 【動画手順付き】

情報番号:018286  【更新日:2018.03.06文末にあるアンケートにご協力ください

クリックパッド(タッチパッド)のタップ機能を無効にする方法<Windows 10> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ マウス/タッチパッド,マウス/タッチパッドの設定,マウス/タッチパッドの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

ここでは、クリックパッド(タッチパッド)のタップ機能を無効にする方法について説明します。

タップ機能を無効にすると、キーボード入力時に誤って触れてしまった場合などの誤操作を防ぐことができます。

  • タップとは?
    タッピングとも言います。タッチパッドの表面に素早く触れ、指を持ち上げる動作です。タッチパッドやマウスの左ボタン(1回のタップはシングルクリック、連続した2回のタップはダブルクリック)と同じ動作で、通常のボタン操作よりも動きが速くて便利です。

※Windowsタブレット/デタッチャブルモデルをお使いの場合は、付属またはオプションのキーボードドックを接続していることを前提としています。

動画で手順を確認する

※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

操作手順

※本情報は、Windows 10 Creators Update(Windows 10バージョン1703)の環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※ELANタッチパッドモデルの場合は、タップ機能を無効にすることができません。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[デバイス]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「デバイス」画面が表示されます。[タッチパッド]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「タッチパッド」画面が表示されます。ここからの操作は、搭載しているクリックパッド(タッチパッド)の種類によって異なります。
    ※搭載しているクリックパッド(タッチパッド)のドライバーのバージョンによっても若干操作や画面が異なる場合があります。ご了承ください。
    ◆Synapticsタッチパッドモデルの場合
    ◆ALPSタッチパッドモデルの場合
    ◆高精度タッチパッドモデルの場合
    図5(図5)

    ◆Synapticsタッチパッドモデルの場合
    a.“関連する設定”の[追加の設定]をクリックします。
    図6(図6)

    b.「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「デバイス設定」タブをクリックします。
    図7(図7)

    c.「デバイス設定」タブ画面が表示されます。[設定(S)...]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

    d.「デバイス設定」画面が表示されます。[□ タップ]をクリックしてチェックをはずします。
    ※チェックをはずした時点でタップ機能が無効になります。
    図9(図9)

    e.[OK]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

    f.「デバイス設定」タブ画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

    g.手順6に進みます。

    ◆ALPSタッチパッドモデルの場合
    ※本手順は、dynabook RX82/Tシリーズを元に作成しています。他のモデルでは若干操作が異なる場合があります。ご了承ください。

    a.“関連する設定”の[追加の設定]をクリックします。
    図12(図12)

    b.「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「拡張」タブをクリックします。
    図13(図13)

    c.「拡張」タブ画面が表示されます。“デュアルポイント拡張設定”の[拡張機能の設定(D)...]ボタンをクリックします。
    図14(図14)

    d.「拡張機能の設定」画面が表示されます。「タッチパッド」タブをクリックします。
    図15(図15)

    e.「タッチパッド」タブ画面が表示されます。“ポインタ速度とタッピングの設定”の[設定(N)...]ボタンをクリックします。
    図16(図16)

    f.「タッチパッドの詳細設定」画面が表示されます。“タッピング”の[□ タッピングを有効にする(E)]をクリックしてチェックをはずします。
    図17(図17)

    g.[OK]ボタンをクリックすると、タップ機能が無効になります。
    図18(図18)

    h.「拡張機能の設定」の「タッチパッド」タブ画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
    図19(図19)

    i.「マウスのプロパティ」の「拡張」タブ画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
    図20(図20)

    j.手順6に進みます。

    ◆高精度タッチパッドモデルの場合
    a.“タップ”の[□ シングルクリックするには1本の指でタップします]をクリックしてチェックをはずします。
    ※チェックをはずした時点でタップ機能は無効になります。
    図21(図21)

    b.手順6に進みます。

  6. 設定が終わりましたら、右上の[×]ボタンをクリックして「タッチパッド」画面を閉じます。
    図22(図22)

クリックパッド(タッチパッド)のタップ機能を無効にする操作は以上です。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する