dynabook.com > サポート > ウイルス・セキュリティ情報 一覧 > 重要なセキュリティ対策に関するお知らせ(2021年7月)

2021年7月14日

お客様各位

Dynabook株式会社
コンピューティング&サービス事業本部
国内事業統括部
国内サービス事業本部

重要なセキュリティ対策に関するお知らせ(2021年7月)

日頃は弊社パソコンをご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

マイクロソフト社より最新のセキュリティ更新プログラムがリリースされました。
セキュリティ更新プログラムを適用する事で、お使いのコンピューターが最新のシステムに更新され、脆弱性の問題によるセキュリティーホールを改善し、不正アクセスや悪質なサイトへの接続などをされにくい環境を構築することができます。
セキュリティ情報の詳細、およびセキュリティ更新プログラムのダウンロードにつきましては、下記内容をご確認いただき、対策の実施をお願いいたします。

  • ※Windows Update実行中は、パソコンの動作が一時的に遅くなる場合があります。ご注意ください。
  • ※Windows Updateの際に更新に時間が掛かる場合があります。
    処理画面が停止していてもハードディスクのアクセスLEDが点滅している場合は更新作業中です(ハードディスクのアクセスLEDを搭載しているモデルの場合)。
    電源ボタンを押したり、カバーを閉じたりしないでください。更新作業中に、電源が切れるとWindowsの起動ができなくなる場合があります。

セキュリティ情報

マイクロソフト社より2021年7月のWindows製品、Office製品が対象となるセキュリティ更新プログラムが、7月14日にリリースされました。2017年2月より、セキュリティ更新プログラムの情報はセキュリティ更新プログラムガイドで公開されています。詳細について確認する場合は、下記のセキュリティ更新プログラムガイドをご確認ください。

セキュリティ更新プログラムガイド
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

2021年7月は以下の製品、機能、ロールに対するセキュリティ更新プログラムがリリースされます。

  • Common Internet File System
  • Dynamics Business Central Control
  • Microsoft Bing
  • Microsoft Dynamics
  • Microsoft Exchange Server
  • Microsoft Graphics コンポーネント
  • Microsoft Office
  • Microsoft Office Excel
  • Microsoft Office SharePoint
  • Microsoft スクリプト エンジン
  • Microsoft Windows Codecs Library
  • Microsoft Windows DNS
  • Microsoft Windows Media Foundation
  • OpenEnclave
  • Power BI
  • ロール: DNS サーバー
  • ロール: Hyper-V
  • Visual Studio Code
  • Visual Studio Code - .NET Runtime
  • Visual Studio Code - Maven for Java 拡張機能
  • Windows Active Directory
  • Windows アドレス帳
  • Windows AF_UNIX Socket Provider
  • Windows AppContainer
  • Windows AppX Deployment 拡張機能
  • Windows Authenticode
  • Windows Cloud Files Mini Filter Driver
  • Windows コンソール ドライバー
  • Windows Defender
  • Windows Desktop Bridge
  • Windows イベント トレーシング
  • Windows File History Service
  • Windows Hello
  • Windows HTML プラットフォーム
  • Windows インストーラー
  • Windows カーネル
  • Windows Key Distribution Center
  • Windows Local Security Authority Subsystem Service
  • Windows MSHTML プラットフォーム
  • Windows Partition Management Driver
  • Windows PFX 暗号化
  • Windows 印刷スプーラー コンポーネント
  • Windows Projected File System
  • Windows Remote Access Connection Manager
  • Windows リモート アシスタンス
  • Windows 保護カーネル モード
  • Windows Security Account Manager
  • Windows シェル
  • Windows SMB
  • Windows Storage Spaces Controller
  • Windows TCP/IP
  • Windows Win32K

Internet Explorerに関するお知らせ

2016年1月13日で最新版以外のInternet Explorerのサポートが終了し、今後、セキュリティ更新プログラムはリリースされません。
Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ

  • Windows 8.1、Windows 10の場合、Internet Explorerのアップグレードの必要はありません。

Windows Update関連のFAQ

セキュリティ更新プログラムに関連した内容を、以下のよくある質問(FAQ)でご紹介しています。

● Windows 10

●Windows 8.1

※ご注意:Windows 8.1ではWindows 8.1 Update (KB2919355)をインストールしていないと、Windows Updateでセキュリティ更新プログラムをインストールする事ができず、自動更新も行われません。
Windows 8.1 Update (KB2919355)は、 Windows Updateで自動更新の設定をしていれば自動でインストールされます。インストールされていない場合は、Windows 8.1 Update (KB2919355)のインストールを行ってください。スタート画面の右上に検索ボタンWindows 8.1 検索ボタンがある場合はインストール済みです。

Windows 8.1では、セキュリティ更新プログラムは個別のダウンロード/インストールは行われず、セキュリティマンスリー品質ロールアップ、セキュリティおよび品質ロールアップとして、まとめてダウンロード/インストールされます(ロールアップは複数の更新プログラムをひとつにまとめたものです)。

● Windows(R)8

2016年1月13日でWindows 8のサポートが終了し、今後、セキュリティ更新プログラムはリリースされません。
マイクロソフト サポート ライフサイクル
(2016年1月14日以降のサポートはWindows 8.1への移行が必要です)
Windows 8.1 アップデート情報

● Windows(R)7

2020年1月14日でWindows(R)7のサポートが終了し、今後、セキュリティ更新プログラムはリリースされません。
マイクロソフト サポート ライフサイクル

Internet Explorer 11より前のInternet Explorerのサポートは終了しました。Internet Explorer 11より前のInternet Explorerをご使用の場合、Internet Explorer 11にアップグレードしてください。
「Windows(R)Internet Explorer(R)11」インストールする方法<Windows(R)7>(No.013531)

マイクロソフト社の情報

マイクロソフト社にてWindows Updateや自動更新などセキュリティ更新プログラムに関連した情報を提供しております。詳細については以下のページをご覧ください。

なお、本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった