dynabook.com > サポート > お役立ちコンテンツ > OSのサポート期限を確認しよう!

OSのサポート期限を確認しよう!

OSには、サポート期限があるのをご存知ですか?どのWindowsにもマイクロソフト社にてサポートライフサイクル期間というものが定められています。

あなたのPCに搭載されているOSは何?

OSには、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7など複数の種類があります。また、OSによってはアップグレードされ、PC購入時のOSと異なるOSが搭載されている場合もあります。まずは、あなたのPCにどのOSが搭載されているか確認しましょう。

各OSのサポート期限は?

■Windows 10 各バージョンのサポート期限

Windows 10は、バージョン*によってサービスが終了となる期日が異なります。Windows 10は、年に2回(リリース予定日:毎年3月と9月)機能更新プログラムがマイクロソフト社にて提供されます。機能更新プログラムの現在のバージョンのサービスが終了する前に、最新バージョンを常にインストールすることでサポートされる状態が維持されます。

※現在Windows 10 バージョン 1803をお使いの場合は、アップデートをおすすめする通知が表示されます。

※現在Windows 10 バージョン 1809をお使いの場合は、バックグランドでWindows 10 バージョン 1903へのアップデート準備が順次行なわれます。

【インストール中は以下の点にご注意ください】

・パソコンの動作が一時的に遅くなる場合があります。
・ロック画面やサインイン画面が表示されるまでに時間が掛かる場合がありますが、そのまま暫くお待ちください。
・サインイン後に画面が真っ暗でデスクトップが完全に表示されるまでに時間が掛かる場合がありますが、そのまま暫くお待ちください。

Win10とサポート期限

* Windows 10の現在のバージョンを確認する方法については、[Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。Windows 10 Homeをお使いの場合は、通常サービス終了日より前に「Windows Update」にて自動的に最新のバージョンにアップデートされます。

注意: 当社では、動作確認機種を含め、最新のバージョンへのアップデート後のすべての動作を保証するものではありません。一部ご利用できない機能やソフトウェアがある可能性があります。

<現在Windows 10 バージョン 1803をお使いの場合>

Windows 10 バージョン 1803(Windows 10 April 2018 Update)のサポート期限は、2019年11月12日までとなります。 お使いのPCが最新のWindows 10バージョンへアップデートできる準備が整うと、「引き続きサポートを受けるには、再起動して更新してください」通知がデスクトップ右下に表示されます。 本通知は、マイクロソフト社から配信されたものになり、信頼できる通知です。
※通知は、5秒(既定)で自動的に消えます。その後、アクションセンター内に表示されます。

Win10_1803通知

以下ページに各バージョンの「アップデートについて」、「動作確認機種一覧」、「注意・制限事項」が掲載されています。最新のWindows 10へのアップデートについて理解した上でPCを再起動してください。

■Windows 10以外のOSのサポート期限

以下となります。

OSとサポート期限

* Windows 8プレインストールモデルは、Windows 8.1へのアップデートをサポートいたします。<Windows 8.1 アップデート情報>を参照してください。

OSのサポートが終了したPCを使い続けるとどうなるの?

サポート期間中は、マイクロソフト社からセキュリティ更新プログラムが提供されるため、PCは守られています。サポートが終了してもそのまま使用することはできますが、それらのセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、サポートが終了した後に発見されたプログラムの不具合やセキュリティ上の問題点が修正されなくなります。

その結果、マルウェアやウイルスに感染、フィッシング詐欺による個人情報の漏えいなど、セキュリティ上、大変危険な状態になります。

そのようなPCを使い続けることは、ご自身だけでなく、メールのやりとりなどをしている周囲の人のPCにも影響を与え、気が付かないうちに危険にさらしてしまう可能性があります。

サポートイメージ

サポートが終了する前に、最新PCへの買い替えをおすすめ!

Windows Vistaのサポート期限はすでに終了しています。一部のWindows Vistaプレインストールモデルは、Windows 7へのアップグレードをサポートしていますが、Windows 7のサポート期限もあとわずか。また、アップグレードして使い続けても、修理対応期間が終了していて、PCが故障したときに修理ができない場合もあります。

Windows 7プレインストールモデルもWindows 10へアップグレードすることはできますが、アップグレード後の動作が不安定になったり、Windows 10に対応していない古いアプリケーションなどが使用できなくなったりするため、当社ではWindows 10へのアップグレードをサポートしていません。

そのため、今後も安心してお使いいただくために、最新OSのWindows 10を搭載しているPCに買い替えることをおすすめしています。

当社のWindows 10PCは買い替えをサポートするオリジナルアプリ「PC引越ナビ」や「動画で学ぶシリーズ」が搭載されています。

「PC引越ナビ」は、今まで使っていたPCのデータはどうしたらいいの?と不安なかたのために、わかりやすいナビ画面の指示にしたがって操作するだけで、今までお使いのPCから新しいPCへスムーズにデータを引っ越しすることができます。

PC引越ナビのイメージ

「動画で学ぶシリーズ」は、OSが変わると使いかたがわからない?と不安なかたのために「Windows 10」や「Word 2016」「Excel 2016」「PowerPoint 2016」「Outlook 2016」の基本操作や機能のポイントを、音声ナレーションと「ぱらちゃん」動画のダブル解説で、わかりやすく教えてくれます。

動画で学ぶシリーズのイメージ

データの移行や設定など、サポート終了直前に慌てないように、早めの準備をおすすめします!

※個人のお客様向け最新PC情報については、以下のページをご参考ください。

参考情報



アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?