グラスソリューション 生産ラインやフィールドなど、さまざまな現場での作業を支援し、高い生産性と信頼性を実現します。

モバイルエッジコンピューティングデバイスDE100、インテリジェントビューアAR100、さらに新しくなった作業支援ソリューションVision DE Suiteの組み合わせにより、現場での業務改善に活用可能なソリューションが日々進化・拡大しています。

ハンズフリーで作業ナビゲーションを表示しながら、現場作業を行い、その工程を動画撮影してサーバーに送信するといった作業スタイルがを実現します。
またAIやAR(拡張現実)などの関連技術と連携することで、dynaEdgeが実現するソリューションはさらに広がっていきます。

1. 遠隔支援
Vision DE Suite

DE100、AR100を装着した現場作業者は、常にハンズフリーで作業し、必要に応じて支援者と音声通話をすることができます。一方、支援者は作業者の視界をPCで共有し、的確な指示を与えることができます。


2. 作業ナビゲーション
Vision DE Suite

管理者はあらかじめPC上で作業ステップごとに内容を作成し、各作業者にデータを配布。現場では作業者がDE100とAR100でその作業内容を順次確認しながら、正確に効率よく作業を進めることができます。


3. ピッキング

自動認識コードなどの情報をAR100のカメラで読み取ることで、広大な倉庫の中から目的の品物を迅速かつ正確に選び出すことができます。また、ハンズフリーのため、作業効率が飛躍的に向上します。


4. 監視・警備

顔照合技術を活用することで、AR100のカメラの視界の中から、登録された人物を見つけ出すことが可能です。その人物の情報をディスプレイに映し出すことにより、監視や警備の現場で活用いただけます。


5. 技能継承
Vision DE Suite

生産の現場で課題となっている熟練者から新人への技能継承。遠隔地にいる熟練者が状況を映像で判断・支援したり、熟練者の作業手順を録画し、動画マニュアルとして共有するなどの活用で、スムーズに技能を継承できます。


その他
グラスソリューションが貢献する分野はまだまだ広がります

作業記録・証跡管理
作業者がAR100を装着することで、定められた手順どおりに作業を行ったかなど、業務が適正であったことの証拠を記録し、管理することができます。
観光・インバウンド
名所・旧跡やミュージアムなどで、来訪者に経路案内や解説などのサービスを提供することができます。外国人観光客には自国語でのガイドも可能です。
医療・介護
医療現場で顔照合により患者を認識・人物特定することで、投与する薬の名称や量など、患者への治療内容を正確に確認することができます。

また、介護の現場でも、配膳時に各人ごとに異なるメニューを確認し、栄養管理や療養食の適切な提供を行うなどの活用が可能です。さらに、今後普及が見込まれる遠隔診療にもご活用いただけます。

各技術と連携していくことでグラスソリューションが貢献する分野はまだまだ広がります


モバイルエッジトップページへ

商品構成

  • ※ Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ その他の社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • ※ 本ページは活用シーンを想定したイメージです。別途アプリケーションや機材が必要となります。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Zシリーズ
Gシリーズ
Sシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る