メインコンテンツに移動
  1. dynabook.com
  2. ソリューション一覧
  3. dynacloudトップ
  4. 助成金が活用できるdynaCloudサービスのご紹介

助成金が活用できるdynaCloudサービスのご紹介助成金が活用できるdynaCloudサービスのご紹介

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、テレワークの推進や事業継続のための支援費用に
さまざまな助成金制度が施行されています。
「dynaCloud」サービスはテレワークに適したサービスです。
下記に助成金が活用*1できる「dynaCloud」サービスをご紹介します。

*1 支援金の受給にあたっては各支援金制度により、さまざまな条件があります。条件については、各支援金制度を提供している自治体にご確認ください。

厚生労働省ロゴ

厚生労働省

対象事業主:中小企業事業主
対象地域:全国

概要:
勤務間インターバル(勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けること)の導入に取り組む中小企業事業主を支援
対象となる取組 支給対象となるdynaCloudサービス
・労働者に対する研修、周知・啓発 dynaCloud seap(タブレットソリューション/eラーニング)
・労務管理用ソフトウェアの導入・更新
・労務管理用機器の導入・更新
dynaCloud 勤怠 powerd by KING OF TIME(クラウド勤怠管理システム)
概要:
在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む*2中小企業事業主を支援
対象となる取組 支給対象となるdynaCloudサービス
テレワーク用通信機器*3の導入・運用
(WEB会議用機器、クラウドサービスの導入に該当)
dynaCloud Meeting(多機能版Web会議サービス)
dynaCloud 勤怠 powered by KING OF TIME (クラウド勤怠管理システム)
dynaCloud Security(ウイルス・マルウェア対策サービス)
dynaCloud MDM(モバイルデバイス管理サービス)
dynaCloud seap(タブレットソリューション)

*2 成果目標をすべて達成する必要があります。

*3 シンクライアント端末(パソコン等)の購入費用は対象となりますが、シンクライアント以外のパソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は支給対象となりません。

dynabookがサポートするテレワーク(在宅勤務)

今すぐ始めたいテレワークをサポートします。


上に戻る