生物多様性の保全

東芝グループでは、事業活動において生態系にさまざまな影響を与えていることから、生物多様性の保全を重要な課題と捉え、生態系への悪影響を最小化する取り組みとして、事業所でのビオトープ整備を推進しています。

チョウ イメージ

東芝グループのビオトープの定義

空中移動性の生き物の呼び込み

事業所周辺に生息する鳥、トンボ、チョウなどの生息地や休息地を設置。対象は希少種、普通種を問わない。

希少な動植物の生息域外保全

事業所周辺に生息する希少な動植物を事業所の敷地内で保護、繁殖させて本来の生息地へ戻す。


上に戻る