メインコンテンツに移動
  1. dynabook.com
  2. dynabook CM GALLERY

dynabook CM GALLERY

「what's dynabook?」
とある西海岸のITデザイン系オフィスにて、
ダイナブックを巡り、ある論争が巻き起こる!
「ダイナブックといえばノートPCだろ?」
「いやダイナブックといえば、、」
果たして論争の行方は?
デジタル社会の未来に向けて、
ダイナブックがもたらす新たな真実が今、明かされる。

  • TVCM 「what's dynabook?」 篇 30秒

  • TVCM 「what's dynabook?」 篇 15秒

  • 再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

dynabook CM story

Design studio DWH

最高のコンテンツを創造することで、
ITの世界を変えて行こう!と、
社員数50人規模でアプリ開発を
スタートアップ。
社是は「Don’t Worry.Be Happy.」

  • ダイナブックって会社あるじゃないですか
    若手プログラマー
    Jim:23歳

    今時のギークな青年。
    三度の飯より、ガジェットが大好き。
    人とうちとけるまで時間がかかるが日本のアニメの話をすると一気に近づいてくるタイプ。

    お気に入り機種:
    とにかくスペックにこだわるため、先進的な処理スピードに加え薄さ、強さ、鮮やかさを誇る「dynabook G8」
    最近、手に入れて超ハッピーになっている。

  • dynabookはノートPCだろ?
    CEO
    Tonny:54歳

    面倒見のよい人気上司。
    口癖は「ITは日々進化する。だから追うな。」
    ITに精通しているイメージだが、実はそうでもないのを必死に隠している。

    お気に入り機種:
    強堅ボディ、軽量、薄型コンパクトが特長である、モダンPC「dynabook Z8」
    常に手元に携えておかないと不安という彼の気質が表れている。

  • インド系エンジニア
    Jamal:30歳

    コミュニケーション下手で、PCだけが自分の理解者という気質だったが、自分と考え方がそっくりなイムランが入社したことで意気投合。共にやるプロジェクトも順調。

    モチベーションが高まったことで、遠隔地から作業支援ができるグラスソリューション(「dynaEdge DE100」「AR100」)に興味津々。「技能継承」が口癖。

    ダイナブックはノートPCだけどダイナブックは会社です。 ダイナブックはノートPCだけどダイナブックは会社です。
  • インド系エンジニア
    Imran:27歳

    インドのIT系会社で働いていたが、更なる成長を求めITの中心地へ移住を決意。ホームシックになっていたところ、ジャマールと出会ったことで生活が一気に面白くなった。

    Microsoft Teamsをさらに便利にできるdynaTeamsの導入をして、ビデオ会議やグループチャットなどの促進を図ろうとトニーに提案している。その実はインドにいる彼女とのコミュニケーションにも利用しようと企んでいる。

新CMに登場した
コンピューティング&
ソリューションサービス

インテル® Core™ プロセッサー搭載。
ご購入はお近くの販売店または Dynabook Direct

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Core、Intel vPro、Core Inside、vPro Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。


上に戻る