使用上のご注意(dynaDesk DT100)

(2019年5月現在)

光学ドライブ

ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)(※2)
読み出し
(※1)
CD-ROM 最大24倍速
DVD-ROM 最大8倍速
BD-ROM
書き込み/書き換え CD-R 最大24倍速
CD-RW(マルチスピード) 最大4倍速
High Speed対応 CD-RW 最大10倍速
Ultra Speed対応 CD-RW 最大16倍速
DVD-R 最大8倍速
DVD-R DL(※3) 最大6倍速
DVD-RW 最大6倍速
DVD+R 最大8倍速
DVD+R DL 最大6倍速
DVD+RW 最大8倍速
DVD-RAM(※4) 最大5倍速
読み出し対応フォーマット(※1) DVD-ROM、DVD-Video(※5)、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM(※4)、DVD-R DL(※3)、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、音楽CD、CD-ROM、CD-R、CD-RW、マルチセッション(PhotoCD、CDエクストラ)
  • ※1.対応フォーマットによっては再生ソフトウェアが必要な場合があります。
  • ※2.12cm/8cmディスク対応、Serial ATA接続、バッファーアンダーランエラー防止機能付き。
  • ※3.DVD-R DL(DVD-R Dual Layer)は、Format4での読み出し/書き込みをサポートしておりません。
  • ※4.2.6GB、5.2GBのDVD-RAMディスクは使用できません。また、カートリッジの取りはずしができないディスクは使用できません。
  • ※5.DVD-Videoの再生はRegionコード「2」、「ALL」のソフトウェアをご使用ください。
  • ■使用するDVDのタイトルによっては、コマ落ちするケースがあります。
  • ■本ドライブは、各種ディスクの種類や特性にあった速度を選択して読み出し/書き込みを行います。ディスクによっては最大速度での読み出し/書き込みができない場合もあります。
  • ■DVD-R/DVD-RW/DVD-RAMは著作権保護技術CRPMに対応しています。ただし、著作権保護技術CRPMに対応しているアプリケーションが必要です。

SDカードスロット仕様(最大容量)

メモリカード(※1) 最大容量
SDメモリカード(※3) 2GB
  miniSD/microSDメモリカード(※2)
SDHCメモリカード(※3) 32GB
  miniSDHC/microSDHCメモリカード(※4)
SDXCメモリカード(※3) 256GB
  microSDXCメモリカード(※5)
  • ※1.すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。
  • ※2.miniSDメモリカード、microSDメモリカードを使用するには、市販のSDメモリカード変換アダプターが必要です。
  • ※3.SDIOカードには対応しておりません。
  • ※4.miniSDHCメモリカード、microSDHCメモリカードを使用するには、市販のSDメモリカード変換アダプターが必要です。
  • ※5.microSDXCメモリカードを使用するには、市販のSDメモリカード変換アダプターが必要です。

無線LAN/Bluetooth®

インテル® Core™ i7 プロセッサー搭載モデル

  IEEE802.11a/b/g/n/ac*2
規格 IEEE802.11a/n/ac(W52/W53/W56)準拠、IEEE802.11b準拠、IEEE802.11g準拠、IEEE802.11n準拠
伝送方式 直接拡散方式(DSSS)、直交周波数分割多重方式(OFDM)
使用周波数 2.4GHz帯:2,412~2,472MHz(1~13ch)
5GHz帯*1:5,150~5,250MHz(W52)、5,250~5,350MHz(W53)、5,470~5,725MHz(W56)
(36.40.44.48.52.56.60.64.100.104.108.112.116.120.124.128.132.136.140ch)
アクセス方式 インフラストラクチャモード
セキュリティ*3 WEP、WPA™/WPA2™、AES、TKIP
802.1x サポートプロトコル プロトコルIEEE802.1x(EAP-TLS、PEAP)

*1:W52/W53は、電波法令により屋外では使用できません。J52(34,38,42,46)は非サポート。
*2:データ転送速度、周囲の電波環境、障害物、設置環境等により異なります。
*3:IEEE802.11n/11acはWPA™/WPA2™、AESのみ利用可能。

■無線LAN/Bluetooth®対応地域

海外で無線通信機器を使用する場合は、使用される国/地域の無線規格を取得している必要があります。無線規格を取得している国/地域に関する情報は無線LAN/Bluetooth®対応地域をご覧ください。また無線規格を取得していない国/地域ではPC本体の無線通信機能をOFFにしてください。詳しくは製品に付属の取扱説明書をご覧ください。

■無線LAN/Bluetooth®に関するご注意

無線LAN(表示例)Bluetooth(R)(表示例)

本製品の使用周波数帯は2.4GHz帯または5GHz帯です。2.4GHz帯の周波数では電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ラインなどで使用されている免許を要する移動体識別用の構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。

  • 1.本製品を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 2.万が一、本製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または製品の運用を停止(電波の発信を停止)してください。
  • 3.その他、電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、営業担当までお問い合わせください。
  • ※無線の電波の通信距離は、壁の材質・見通し、また環境などの条件により異なります。隣接する部屋でも通信できないことがあります。通信距離についての保証はできませんのでご了承ください。
  • ※W52/W53は、電波法令により屋外では使用できません。
  • ※無線LANではセキュリティの設定を行うことが非常に重要です。
    詳細についてはhttp://home.jeita.or.jp/page_file/20110510155841_KMAZEPqBFb.pdf別ウィンドウで開くをご覧ください。

■Bluetooth®対応プロファイル

本製品は、下記のBluetooth®プロファイルに対応しています。

HID PAN SPP OPP DUN HCRP HFP A2DP AVRCP HOGP GAP GAVDP GATT ScPP

※プロファイル適合デバイスすべての接続を保証するものではありません。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Gシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る