工場のスマート化 DE100が、人と機械の行き交う現場を神経細胞のように網羅・掌握し、次世代ファクトリーへ

IoT時代における工場のスマート化にあたっては、パワフルなエッジコンピューティングが不可欠です。生産設備の制御はもちろん、工場内のあらゆるデータの効率的な取得と分析において小型高性能なDE100が活躍します。
製造ラインでの進捗や温度・湿度・振動といった現場のデータ、作業映像の撮影、作業者の導線やバイタルデータの取得など、工場内のさまざまなデータを収集し、AI等で分析・学習することで、生産行程・流通行程を効率化し、工場の生産性を最大化します。


  • 工場内のさまざまなセンシングデータを効率的に収集し、データ分析・学習により工場を見える化。
  • 作業映像を撮影・分析することにより、作業効率を改善。
  • 作業者がDE100を身に着けることで、作業者の動線や状態を見える化。
① 製造ラインのデータを収集・処理・制御
DE100にて製造ラインのデータを収集・処理。製造・生産管理サーバーと連携することで、製造ラインの見える化、品質・歩留まりの改善を図れます。
② 作業者の作業分析
作業者の動きを撮影し、エッジコンピューティングにより作業時間・効率の分析を行います。
③ 作業者の動線の見える化
DE100を装着した作業者の位置情報を見える化し、動線の改善、効率化に役立てます。
④ 作業者のバイタル状態の見える化
DE100とセンサーを装着した作業者のバイタルデータを取得。健康状態やストレスを管理します。
⑤ 検品
ラインを流れる部品を撮影し、DE100でエッジコンピューティングを行い、不良製品/不良部品を検出します。
⑥ 部品ピッキング/部品補充
作業者がAR100とDE100を装着することで、棚からの部品ピッキングをARでサポートします。
⑦ 入退室管理
工場内への入退室をDE100による照合システムで管理します。
⑧ 作業手順管理
AR100のカメラで写すことで作業対象物を認識(またはバーコード等で認識)し、次の手順をARで自動表示。ミスが低減し、生産性が向上します。

※ 別途開発が必要です。

MECDトップページへ

商品構成

  • ※ 社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る