メインコンテンツに移動
dynaSchool Account Manager dynabook GIGAスクールパッケージの構築支援メニュー dynaSchool Account Manager dynabook GIGAスクールパッケージの構築支援メニュー

dynaSchool
Account Managerで解決!

日本の教育ICTを知りつくしたDynabookだからこそ、
教育機関の皆様が使いやすい環境をご提供し、
皆様と共に子どもたちの創造性を育む学びを実現していきます。

dynaSchool Account Managerの
ご利用イメージ

Dynabookでは、Microsoft 365 EducationのアカウントIDを管理する「dynaSchool Account Manager」を開発。
このアカウント管理ツールにより、Microsoft 365 Educationをより使いやすく、
管理を簡単に、工数を削減することができます。

各校から直接アカウントを登録・変更・削除できる。 各校から直接アカウントを登録・変更・削除できる。

dynaSchool Account Managerの主な機能

アカウント管理ツールの便利な機能

POINT! dynaSchool Account Managerを導入した場合 POINT! dynaSchool Account Managerを導入した場合
  • 機能1 ユーザー作成 機能1 ユーザー作成

    教員または生徒のサインイン用アカウントを新規に作成します。

    ユーザーアカウント登録時に「次回ログオン時パスワード変更」を行うか否かを選択できます。これにより、指定したパスワードを変更せずに使うことも可能となります。また「強力なパスワードの使用」を行うか否かを選択できます。通常のパスワードポリシーでは、数字や記号を含む複雑な組み合わせの入力が必要ですが、本機能により、数字のみなどの組み合わせも設定可能となります。

    ※8文字以上のパスワードが必要です。

  • 機能2 グループ作成 機能2 グループ作成

    学級やクラスのグループ(Microsoft 365グループ)を新規に作成します。
    学級・クラスグループは年度ごとに作成します。
    学年と組数を指定するだけで、簡単にグループが作成できます。

    学級・クラスグループは年度ごとに作成。過去に学級・クラスで使用していた共有データ(小学生なら1年生から6年生まで)を残した状態で運用することができ、「振り返り学習」が可能となります。学級・クラスグループを作成することにより、Teamsのチーム作成なども簡単に行えるようになります。

  • 機能3 グループユーザー登録 機能3 グループユーザー登録

    学級やクラスのグループ(Microsoft 365グループ)に
    教員用または生徒用アカウントを選択し、メンバーとして登録します。
    教員はグループの所有者として、生徒はグループのメンバーとして登録します。

    数千アカウントが存在!! 数千アカウントが存在!!

    メンバー選択時には、アカウントの絞り込み検索機能があるので、登録アカウントを簡単に絞り込み、選択することができます。

  • 機能4 ユーザー更新 機能4 ユーザー更新

    年度更新時など、既存ユーザーアカウントの情報(学年・クラスなど)を変更します。
    既存の情報はMicrosoft 365 Educationより読み込み、修正後に更新処理を行います。

    アカウントデータ読み込み 修正データ更新 アカウントデータ読み込み 修正データ更新

    ユーザーアカウントデータを読み込む際、絞り込み検索によりデータを抽出でき、編集したいユーザーアカウントを絞り込んで読み込めるため、更新したいユーザーアカウントを簡単に探し出すことができます。

  • 機能5 ユーザー削除 機能5 ユーザー削除

    卒業生や退職教員などのクラウド上のアカウントデータをツールにて削除します。

    dynaSchool Account Managerでは、Microsoft 365管理コンソールを使用する必要なく、ユーザーの作成、更新、削除まで一貫して行えます。

個人のお客様

法人のお客様


上に戻る