メインコンテンツに移動
  1. dynabook.com
  2. アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテスト
  • アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテスト*を実施。

    dynabookは、設計段階から品質向上を視野に入れ、自社の厳しい評価基準に基づいた製品評価テストを実施。何重ものテストをクリアするまで繰り返すことで、「日常生活の中で起こりうる衝撃や圧迫に耐えられること」「いつまでも使いやすく機能性を損なわないこと」を目指しています。<br>さらに持ち運ぶことの多いモデルを中心に、第三者機関が確認する厳格な耐久テスト、アメリカ国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテスト*を実施しています。MIL規格とは、アメリカ国防総省が調達する物資に対して、過酷な環境でも問題なく利用できるように定められている品質基準。強い衝撃を与えるテストや振動を与えるテスト、粉塵を吹き付けるテストなど、さまざまなシーンを想定した過酷なテストをクリアすることで、モバイルノートPCに求められる高い堅牢性と耐久性を実証されています。<br>dynabookにとっては、このテストをクリアすることがゴールではありません。常に目指しているのは、一人でも多くの方に長く快適に使っていただくこと。これからもその強い思いは決して変わることなく、品質の向上を追求していきます。<br>*MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしたモデルについては、各製品ページに記載しています。詳細は各製品ページをご確認ください。<a href="#TestStatus">最新製品の一覧表は、こちら>></a>

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

  • dynabook G

    落下テスト

    26方向から76cm落下

    電源のコードに足を引っ掛けたり、持ち運んでいるときに手を滑らせたり。ノートPCはどこから落下するか予測がつきません。dynabookは底面や天面だけではなく、実際に落としたときに当たる可能性のある角など、全部で26の方向から床に落下させるテストを実施し、クリアしました。このとき、実際の使用シーンに近づけるため、一般的なデスクを想定した76cmの高さから落下させています。デザインを犠牲にすることなく高い堅牢性確保に努めています。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook G

    粉塵テスト

    長時間にわたって、dynabookに細かい粉塵を吹き付けるテスト。PCに、ここまでのテストは必要ないと考える方が多いのも事実です。しかし、実際の使用シーン以上の過酷なテストを行うことで、信頼性に磨きをかけています。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook V

    高度テスト

    気圧の変化は、実はノートPCにとっても大きな負担になります。そこでdynabookは、富士山よりも高い4,572m(15,000フィート)の山を想定した気圧でテストを実施しクリア。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook G

    高温テスト

    夏の昼下がり、冷房の効いていない部屋の窓際に、ノートPCを置き忘れてしまったら。熱に弱い精密機器にとって、そのようなうっかりミスは本来なら致命的です。そのような場合に備え、30~60℃という高温の状況下で168時間(24時間×7サイクル)にもわたるテストを実施しました。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook G

    低温テスト

    ノートPCは暑さに弱いイメージがありますが、実は寒さも苦手です。低温下では、本来の動作が発揮できなかったり正しく表示されないということを、しばしば耳にします。dynabookは、-20℃という冷凍庫と同じ状況下にさらす低温テストもクリアしました。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook G

    温度変化テスト

    急激な温度変化は、人間にもノートPCにも大きな負担になります。しかし、そのような状況も乗り越えてしまうのがdynabook。なんと-20℃から+60℃までの温度変化をくり返すという過酷なテストをクリアしました。これは冬山に登ったあとに、赤道直下の砂漠で使うくらい過酷な状況です。環境の変化にも強い一台がここにあります。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook V

    湿度テスト

    湿度95%を10日間 ノートPCにとって、湿気が苦手なことは言うまでもありません。だからこそdynabookは、湿度95%という環境下に、10日間も置いた状態にするテストを実施。ジャングルのような過酷な環境下においても、決して音を上げることなく起動しました。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

  • dynabook G

    振動テスト

    3方向 各軸×1時間 自動車や電車での移動が多い方にとって、ノートPCには振動に対する強さも欠かせない機能。基板の上の部品は、振動によって割れてしまうケースがあります。そこで、前後だけでなく、上下から、そして左右の振動も与えるテストを実施。ストレスのかかる状況にもかかわらず、何事もなかったかのように動じないのがdynabookです。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook V

    衝撃テスト

    18回の衝撃 持ち運ぶことの多いモバイルPCは、常に衝撃を受けるリスクに直面しています。堅牢性には徹底的にこだわって開発しているdynabookですが、その強度は過酷なテストでも証明されています。6方向から3回ずつ、合計18回もの衝撃を与えても、起動しました。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
  • dynabook G

    太陽光照射テスト

    建築現場のような屋外、あるいは暑い地方への出張で、太陽光を受けながらノートPCを使用する方もいると思います。そこでdynabookは、太陽光を模した光を合計72時間(24時間×3サイクル)も照射するテストを実施。問題なく起動することが確認されました。

    ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

    試験動画を見る
MIL規格(MIL-STD-810G)準拠テスト実施状況 -最新製品ラインアップ-
テスト項目 個人向けモデル 法人向けモデル
V8/P
V6/P
F8/P
F6/P
G8/P
G6/P
S6/P
S3/P
G83/HS V83/HS S73/HS
落下テスト
粉塵テスト
高度テスト
高温テスト
低温テスト 実施予定 実施予定
温度変化テスト
湿度テスト 実施予定 実施予定 実施予定 実施予定
振動テスト
衝撃テスト
太陽光照射テスト
  • 表に記載のモデルの他にも、MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしたモデルがあります。
    詳しくは各製品情報ページをご確認ください。
  • 個人向け 最新ラインアップはこちら
  • 法人向け 最新ラインアップはこちら
  • オンラインストア(Dynabook Direct)豊富なバリエーションから選択可能 ご購入はこちらから

上に戻る