メインコンテンツに移動

Dynabookはビジネスに Windows 10 Pro をお勧めします。

Windows 10

オフィスで/自宅で/移動中も これからの映像編集は場所を選ばない。

モビリティとパフォーマンスを両立した映像編集PCシステム

4K液晶搭載モバイルノートPC GPU BOXで映像編集が快適 8K映像を表示可能

dynabookのモバイル映像編集PCシステム 8K映像編集PCシステム 4K/8K

ご不明な点ご質問等のお問い合わせはこちら

動画を作成・編集するユーザーの、
多様なニーズに応える
dynabookのモバイル映像編集システム

  • 普段は持ち運べるノートPCをメインにしたい
  • メインのノートPCでサクサク動画が編集したい

軽量モバイルノートPCだから
移動中も動画の確認・編集ができる

dynabook Z95は、15.6型⼤画⾯ながら軽量・薄型・堅牢のモバイルノートPCなので気軽に持ち運べます。

撮影後すぐに⼤画⾯での確認や、移動中にカット編集などを⾏うことも可能。オフィスや⾃宅に戻る前に作業を進められるので効率化を図れます。

すべての8K映像撮影機器(スマートフォン、ビデオカメラなど)の動画の編集を保証するものではありません。

  • エフェクトやレンダリング、映像編集の重い処理を快適にしたい
  • フルHDや4Kがメインだが、今後は8K映像の編集も行ってみたい

GPU BOXとつなげば、オフィスや自宅で
本格的な8K映像編集が快適

オフィスや自宅ではパワフルなNVIDIA® Quadro RTX™ 4000搭載GPU BOXとつなぐと、グラフィック性能を必要とする高度な編集や8K映像のエンコード処理を高速に処理できます。

  • PC環境を外に持ち出して、高画質な映像を配信したい
  • 自宅にある複数のディスプレイで編集作業を行いたい

GPU BOXと接続することで、外出先でも
高精細8K映像を映し出せる

GPU BOXは約4kgなので、急ぎのシーンでは
スタジオなどに持ち運んで作業する
こともできます。

さらに、GPU BOXと接続することで8Kモニターや4K4画面マルチモニターに表示することが可能です。高精細映像を大画面に映し出すこともできるので、イベントや展示会などでも活用できます。

【8K出力について】

8K出力はNVIDIA® Quadro RTX 4000搭載GPU BOXからの出力です。

8K出力にはHDMI®ケーブル4本、HDMI®変換アダプター(ディスプレイポート用3本、USB Type-Cコネクタ用1本)、
およびHDMI®ケーブル4本での8K出力に対応したテレビまたはモニターが必要となります。

本製品には、HDMI®ケーブル、HDMI®変換アダプター(ディスプレイポート用、USB Type-Cコネクタ用)は付属していません。
市販のHDMI®ケーブル、HDMI®変換アダプターを購入してください。

HDMI®ケーブルは、HDMIロゴ(HDMI)の表示があるプレミアムハイスピードHDMI®ケーブルを使用してください。

GPU BOXと8K出力対応テレビまたはモニターと接続後、NVIDIA®のユーティリティで適切な設定をすることで一つの画面にします。

すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
動作検証済み機器:シャープ製AQUOS 8K液晶テレビ60V型(8T-C60AW1)*生産完了

モビリティとパフォーマンスの⾼さを
両⽴させた「8K映像編集PCシステム」

dynabook Z95は軽量スリムボディで持ち運びが可能。撮影したその場で⼤画⾯上での確認や、移動中のカット編集ができ、さらにGPU BOXとつなぐと、グラフィック性能を必要とする⾼度な編集や8K映像のエンコード処理も⾼速に⾏えます。⾼画質な動画コンテンツを⼤量に制作することを求められる中、移動中はノートPCで作業し、事務所に戻れば、パワフルなGPU BOXにつなぐなど、新しいコンセプトで⾃由な利便性を実現しました。

15.6型⼤画⾯を持ち運べる
軽量スリムボディと堅牢性

単体でも4K対応ノートPCとして、場所を選ばず気軽に持ち運ぶことができ、撮影したその場で⼤画⾯上での確認や、移動中にカット編集などを⾏うことも可能です。

ノートPCで8K映像編集を
可能にする外付けGPU BOX

8K対応のTV⼜はモニター機器があれば、外付けGPU BOXと接続し8Kや4K映像を表⽰させることも可能。軽さ約4kgなので、撮影現場やスタジオに持ち込んで撮影後すぐに編集作業ができます。

超⾼解像度8K映像の
編集が可能

YouTuberからハリウッドの映画制作者まで、映像にかかわる多くの⼈たちから選ばれるプロ向けの⾼機能動画編集アプリ。

dynabookの8K映像編集PCシステム

お客さま導⼊事例

実際にdynabookの8K映像編集PCシステムを使っている映像クリエイターの方々に、今回システムを導入された経緯と、どのようなシーンで活用されているかの感想をうかがいました。

dynabookの
8K映像編集PCシステム

お客さま導⼊事例

実際にdynabookの8K映像編集PCシステムを使っている映像クリエイターの方々に、今回システムを導入された経緯と、どのようなシーンで活用されているかの感想をうかがいました。

自宅・会社のどちらでもスムーズに
編集作業環境が整い作業効率がアップ!

Yさま 動画・映像クリエイター(映像制作会社 勤務)

会社だけでなく、自宅での編集作業が増え、効率良く編集作業が進まないのが大きな悩みでした。

そんな悩みをdynabookのモバイル映像編集PCシステムが改善しました。

dynabookのモバイル映像編集PCシステムはノートPC単体ですべての作業が行えます。突然出社になったときも自宅で使っていたノートPCを持ち運べるため、プレビュー時の事前レンダリングやフォント問題などが生じません。当然、自宅内で作業場所を移動することもでき、編集や会議等、状況に応じて対応することができます。

プロユースで、編集・作業時に発生する多くの問題を解決・改善した編集システムだと実感しました。

パワフルなGPU BOXでストレスフリー
どこでも編集作業が快適に

Sさま ビデオグラファー(広告制作会社 勤務)

自宅や撮影現場でカラコレなど編集機材の性能に依存する作業は、会社の編集機材でないとスムーズにできないことに困っていました。

dynabookのモバイル映像編集PCシステムはGPU BOXとの組み合わせで、モバイルノートPCで高画質の映像が編集できるため自宅や撮影現場での編集作業の問題が解消できました。

さらにGPU BOXの設定が非常に簡単かつ、どんな作業場所にでも持ち運びできる程度の重さのため、
野外での本格的な8K編集が場所を選ばずに可能となり、作業効率も上がりました。

Premiere上のカラコレは従来のシステム環境だと非常に重く、時間がかかっていましたが、ほぼリアルタイムで反映出来、ストレスフリーです。レンダリング・書き出しともに体感として、非常に速いので、編集に集中でき、トライアンドエラーに時間を割くことができました。

8K映像編集PCシステム
よくあるご質問

動画編集ソフトは付属していますか?
動画編集ソフトは本製品には付属していません。別売で『Adobe Premiere Pro』を法人向けライセンスでご契約いただけます。ご契約時には、『Adobe Premiere Pro』(Adobe CC 単体プラン)または、『Adobe CC コンプリートプラン』をお選びください。
複数ディスプレイへの出力は可能ですか?
可能です。GPU BOX接続時にも出力できます。
GPU BOX内に他GPUを入れることは可能でしょうか?
当社では、予め構成しているGPU以外の動作検証をしていません。また、お客様行為により発生した損害、問題について当社はいっさいの責任を負いません。その他のGPUを取り付ける場合は、お客様の責任の下、取り付けを行ってください。
GPU BOXは他のPCで流用が可能でしょうか?
当社では、動作保証をしていません。ただし、当社の一部製品では検証を行っておりますので、当社製品との組み合わせについてはお問い合わせください。
dynabook Z95単体で購入できますか?
dynabook Z95単体でも販売しています。お問い合わせください。
『Adobe Premire Pro』の永年版(買い切り)ソフトウェアの提供は可能でしょうか?
同時購入で提供させて頂いているソフトウェアは、年額制のプランのみです。ご了承ください。
メモリの仕様詳細を教えてください。
32GB (16GBx2/32GB) PC4-21300(DDR4-2666)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応です。増設はできません。
トポロジ設定出力(NVIDIA MosaicTM)で4画面の同期はどの程度でしょうか?
複数のカードで完全に同期されたディスプレイ環境を実現し、ティアリングが生じない高精度の画像を表示可能です。
RGB30bitの出力は可能ですか?
Quadro RTX4000接続時、NVIDIAコントロールパネルより30bit出力をお選びいただけます。
360度動画の編集は可能でしょうか?
『Adobe Premiere Pro』または360度動画に対応した編集ソフトを利用すれば、360度動画編集が可能です。動画編集の機能は、利用するソフトウェアに準拠します。性能ついては動画の種類・解像度によって異なる場合があります。

各製品について

大画面4KモバイルノートPC
 dynabook Z95

細部まで繊細に映し出す
4Kディスプレイ

フルHDの4倍にあたる3,840×2,160ドットの高精細4Kディスプレイを搭載。SHARP製IGZO*1を採用し、高輝度・高色純度かつ低消費電力を実現します。さらに、広い色域を持つAdobe RGB比100%*2なので、色の再現率が高く、奥行きのある色鮮やかで美しい映像を映し出します。
表示領域も広いので、動画編集作業もスムーズです。

細部まで繊細に映し出す4Kディスプレイ
4K HD
※写真は効果をわかりやすくしたイメージです。

4Kディスプレイなら、1つ1つのドットが緻密なので画質がキメ細かく、奥行きのある立体的な映像を楽しめます。
4K対応一眼レフカメラで撮影した高解像度写真や4K動画の画質をそのまま見ることができます。

「dynabook デスクトップマネージャー」を使えば複数のアプリケーションのウインドウをきれいに配置できます。
デスクトップ画面を複数のエリアに分割して配置したり、
ウインドウ配置の保存も可能。広い表示領域をより有効活用できます。 ※Microsoft Storeからダウンロードし、インストールする必要があります。

15.6型大画面を持ち運べる
軽量スリムボディと堅牢性

これまで培ってきたPCづくりの技術を駆使し、狭額縁と高密度実装技術により、大画面なのに軽さ約1.425kgのスリムボディと、移動中でも安心して使える堅牢性を実現。アメリカ国防総省制定の「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストでは、26方向からの76cm落下テストなど10項目の耐久テストをクリア*3しました。
さらに、1日しっかり使える約11時間バッテリー駆動*4。高いモビリティで8K映像編集の現場を支えます。

15.6型大画面を持ち運べる軽量スリムボディと堅牢性

負荷の高い動画編集を可能にする
ハイパフォーマンス

第10世代 インテル® Core i7-10710U プロセッサー、PCIe対応の1TB SSD*5、大容量32GB メモリなど、ワンランク上の基本性能を搭載。Adobe Premiere Proの推奨仕様を満たしているので、大きな負荷のかかる8K映像編集も可能です。
さらに次世代無線LAN規格 Wi-Fi 6*6に対応し、より高速なWi-Fi環境を実現します。

負荷の高い動画編集がサクサク快適に行える

GPU BOX

ノートPCで8K映像編集を
可能にする
外付けGPU BOX

付属のサンダーボルトケーブル1本でノートPCと接続するだけで高いグラフィック性能を発揮できる外付けGPU BOX。ご自宅やオフィスでの編集作業はもちろん、軽さ約4kgなので、撮影現場やスタジオに持ち込んで撮影後すぐに編集作業を行えます。HDMI®ケーブルで8Kや4K映像をスクリーンに表示させることも可能です。

ノートPCで8K映像編集を可能にする外付けGPU BOX
【8K出力について】

8K出力はNVIDIA® Quadro RTX 4000搭載GPU BOXからの出力です。

8K出力にはHDMI®ケーブル4本、HDMI®変換アダプター(ディスプレイポート用3本、USB Type-Cコネクタ用1本)、
およびHDMI®ケーブル4本での8K出力に対応したテレビまたはモニターが必要となります。

本製品には、HDMI®ケーブル、HDMI®変換アダプター(ディスプレイポート用、USB Type-Cコネクタ用)は付属していません。
市販のHDMI®ケーブル、HDMI®変換アダプターを購入してください。

HDMI®ケーブルは、HDMIロゴ(HDMI)の表示があるプレミアムハイスピードHDMI®ケーブルを使用してください。

GPU BOXと8K出力対応テレビまたはモニターと接続後、NVIDIA®のユーティリティで適切な設定をすることで一つの画面にします。

すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
動作検証済み機器:シャープ製AQUOS 8K液晶テレビ60V型(8T-C60AW1)*生産完了

NVIDIA® + Adobe Premiere Proで
動画編集が高速化

「Turing GPU アーキテクチャ」と次世代の超高速「GDDR6 メモリ」を採用したハイエンドグラフィックカード「NVIDIA® Quadro RTX 4000」を搭載し、超高解像度の8K映像の編集が可能。レンダリングの処理時間が短縮され、効率的に作業が行えます。

NVIDIA + Adobe Premiere Proで動画編集が10倍以上高速化

[ご参考データ]Adobe Premiere Proを使ってCPUとNVIDIA® GPUを比較した場合

(NVIDIA® Quadro RTX 4000と同一のNVIDIA® Turningアーキテクチャのグラフィックカード「NVIDIA® GeForce RTX 2060 GPU」を用いた検証結果)
ビデオ編集が最大11倍高速化[ノートPC]
*横スクロールで閲覧可能です
NVIDIA®ブログより引用。
Adobe Premiere Proでエンコーディングで書き出しにかかる時間についてNVIDIA® GeForce RTX 2060 GPUを使用した場合とIntel® Core i7-9750H CPUを使用した場合の比較。3種の異なるデータでの計測結果。
出典元:https://blogs.nvidia.co.jp/2020/05/29/gpu-acceleration-adobe-premiere-pro/
あわせてご購入いただけます▶︎Adobe Premiere Pro

最先端の動画編集アプリ

YouTuberからハリウッドの映画制作者まで、映像にかかわる多くの人たちから選ばれるプロ向けの高機能動画編集アプリ。8K映像やバーチャルリアリティなど、様々なフォーマットに対応。色彩表現やテロップ、音の調整まで様々な編集を可能にし、洗練された作品を作ることができます。

最先端の動画編集アプリ
  • IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
  • Adobe RGBとは、1998年にAdobe Systems Inc.が定義した色空間(カラースペース)のことを言います。なお、数値は代表値です。
  • 無破損、無故障を保証するものではありません。MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。
  • SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • 市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。

基本パッケージ構成

8K映像編集PCシステム
ノートPC dynabook Z95
GPU BOX搭載
グラフィックカード
NVIDIA® Quadro RTX 4000
Adobe Premiere Pro ●(別売)

仕様

大画面4KモバイルノートPC

大画面4KモバイルノートPC

モデル名 dynabook Z95
型番 P1Z9PPPL P1Z9PPRL
カラー オニキスブルー
OS Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル® Core i7-10710U (6コア)
ディスプレイ 15.6型 Ultra HD(4K)高輝度・高色純度・広視野角 IGZO液晶 3,840×2,160ドット
メモリ 32GB
SSD PCIe 1TB SSD
サウンド機能 harman/kardon®ステレオスピーカー
主なインターフェース Thunderbolt 3(USB 3.1(Gen2)Type-C)コネクタ(電源コネクタ)×2 /
USB 3.1(Gen1)×2 / HDMI®出力端子×1 HDMI
バッテリー駆動時間 約11時間
質量 約1.425 kg
外形寸法 約359.0(幅)×250.0(奥行)×17.6(高さ)mm
センサー 指紋センサー、顔認証センサー(Windows Hello対応)
アプリケーション Microsoft Office
Home & Business 2019
-

インターフェース

右側面部
右側面部

①microSDカードスロット
②Thunderbolt 3 コネクタ
(USB 3.1(Gen2) Type-C/USB PD対応、電源コネクタ兼用)×2
③HDMI®出力端子 HDMI

左側面部
左側面部

④セキュリティロック・スロット
⑤USB 3.1(Gen1)コネクタ×2
⑥マイク入力/ヘッドホン出力端子

マニュアルPDF

  • プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • SSDの容量は、1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • バッテリー駆動時間は、一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報をご確認ください。
  • USB 3.1(Gen1)は、USB 1.1/2.0/3.0/3.1(Gen1)対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • HDMI®出力端子と映像機器との接続には、市販のHDMIの表示があるHDMI®ケーブルをご使用ください。1,920×1,080ドット以上の映像信号を出力する場合は、市販のハイスピードHDMI®ケーブルもしくはプレミアムハイスピードHDMI®ケーブルをご使用ください。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • 質量には、バッテリーパック以外の主な付属品は含みません。
  • 顔認証/指紋認証機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証/指紋認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • 顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
  • Windows 10のバージョンアップに伴って、一部デバイスや機能が動作しなくなる可能性があります。
AKiTiO社製 Node Titan(GPU BOX)

AKiTiO社製 Node Titan(GPU BOX)

8K映像編集推奨GPU BOX
型番 NODE TITAN/RTX4000
グラフィックカード NVIDIA® Quadro RTX 4000
質量 約4.0kg (約3.5kg + 約0.48kg)
外形寸法 約35.7(幅) × 13.5(奥行) × 26.6(高さ)cm

インターフェース

AKiTiO社製 Node Titan(GPU BOX)

インターフェース

①ディスプレイポート×3
②USB Type-C コネクタ
③Thunderbolt 3(USB 3.1(Gen2)Type-C)コネクタ

お問い合わせ

導入のご相談、ハードウェアについてのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム▶︎

Dynabookはビジネスに Windows 10 Proをお勧めします。


上に戻る