「事例に学ぶタブレット活用の実態!」セミナー

事例に学ぶ!
タブレット活用の実態!

セミナーお申し込み受付中!

大企業から中小企業まで、
タブレットを業務に取り入れて
有効活用している事例を紹介します

参加無料

主催 :
東芝クライアントソリューション株式会社
共催 :
日本マイクロソフト株式会社 株式会社ジェナ
  • 2016.6.21 火
  • 日本マイクロソフト株式会社 品川オフィス31F セミナールーム
  • 14:30 ~16:30[受付開始14:00]
  • ※参加には事前登録が必要です。

セミナーのレポートページはこちら

大企業から中小企業まで、
タブレットを
業務に取り入れて
有効活用している事例を紹介します

「業務でのタブレット活用のヒントが欲しい」「同業種の導入成功例を知りたい」そうした企業のみなさまに、
実績あるソリューションと多数の導入事例で具体的に学んでいただけるセミナーです。Windowsタブレットに
最適化された業務プラットフォームの活用がもたらすワークスタイル変革をぜひ体験ください。

お申し込みは終了しました

セッション

  1. セッション 1東芝Windows 10タブレットと「dynaCloud seap」でワークスタイルを変革。

    • (講師) 東芝クライアントソリューション株式会社 
      国内開発営業本部 開発営業第一部 グループ長坂元 友一

    • ビジネスシーンでの使い勝手を高めた東芝Windows10タブレット。業務で利用頻度の高いカタログ、アンケート、ラーニングの各機能をオールインワンで提供するクラウドソリューション「dynaCloud seap」。これらの組み合わせによって生産性向上を実現する新たなワークスタイルをご提案します。
  2. セッション 25万台以上のタブレットで稼働する「seap」の具体的な活用シーンを多数ご紹介。

    • (講師) 株式会社ジェナ 
      取締役 ソリューション事業部 部長中垣 雄

    • 「電子カタログ」「ラーニング」「アンケート」を手軽にスマートデバイスで構築できる、業務プラットフォーム「seap」は、メーカー、小売り、金融、サービス業など幅広い業種で採用され、すでに5 万台以上のタブレットで稼働しています。導入企業ではタブレットをどのように活用し経営課題を解決してきたのか、多数の具体例をもとに解説していきます。
  3. セッション 3ビジネスの成長をもたらすモダンワークスタイル

    • (講師) 日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 パートナーアカウントマネージャー川岡 誠司

    • マイクロソフトが実践するモダンワークスタイルのご紹介をします。マイクロソフトが掲げるモダンワークスタイルが目指すものは何か、それは “ビジネスの成長につながるワークスタイル変革 “ です。他社の事例も踏まえて取り組みをご紹介します。 また、テレワークの取り組みを含めてコミュニケーションのあり方、データ活用方法、セキュリティ対策についてもご紹介します。

最新タブレットのタッチ&トライ

展示コーナーでは東芝Windows 10タブレットの最新機種をご用意。実際に見て触れて、その使いやすさを体感していただけます。
また、展示しているすべてのタブレットで「dynaCloud seap」が提供するカタログ、アンケート、ラーニングの各機能を実際にお試しいただけます。

お申し込みは終了しました

会場までのアクセス

地図

会場
日本マイクロソフト株式会社 品川オフィス31Fセミナールーム
〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー内
最寄駅
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分

2F受付にて入館証を受け取り、31Fへお越しください。

お申し込みは終了しました

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る