S80/A 2016年4月発表モデル

Windows 10 Pro

S80イメージ

dynabook Tab S80

約540g。軽量コンパクトの10.1型Windows タブレット。
薄く、持ちやすい新デザイン採用。自然な手書き入力を追求したペンタブレット。
  • ※画面はハメコミ合成です。
  • ※画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Windows ストアアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

高性能

先進のOSを搭載

Windows 10 Pro 64ビット

安定した処理能力を誇る先進CPU搭載

  • インテル® Atom™ x5-Z8300 プロセッサー

インテル® Atom™ x5ロゴ

軽量・薄型・約7時間*1駆動

コンパクトで持ちやすいデザイン

軽さ約540g、薄さ約9.8㎜、バッテリー駆動時間約7.0時間*1のコンパクトな10.1型タブレットでフットワークの良いワークスタイルを推進。持ちやすさに配慮して、カバー面は手になじみ滑りにくいストライプ柄のテクスチャーを採用しています。薄さ約9.8mm 軽さ約540g 駆動時間約7.0時間*1

S80イメージ

  • *1:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、営業担当までご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。

■ より使いやすくなったインターフェース
電源コネクタに外れにくいDC-inプラグを採用。USBコネクタを占有することなく、充電できます。

DC-inプラグイメージ

DC-inプラグ

操作性

高精細で文字もくっきり

タッチ対応 10.1型 WUXGA液晶(1,920×1,200ドット)
タッチ対応のWUXGA(1,920×1,200)高精細・高輝度・広視野角液晶を搭載。HD液晶(1,366×768)の約2倍に相当する表示領域を持ち、写真、動画から文字まで美しく鮮やかに描き出します。

タッチパネル

Webサイトの文字などもなめらかでキレイに表示


ノイズの少ない高精細撮影が可能

高画質Webカメラ(有効画素数 前面:約200万画素 背面:約800万画素)


IEEE802.11acに対応し、周辺機器ともワイヤレスで接続できる

高速無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac、 Bluetooth® Ver.4.1*2

  • *2:Bluetooth®対応の周辺機器が必要です。

紙のノートのように、スムーズな手書き入力ができる

自然な感覚の手書き入力
ペン入力の「アクティブ静電結合方式」と、ペン先位置の正確な検知技術などを融合することで、ノートや手帳に書き込むような自然な感覚の手書き入力を可能にしました。

  • *筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧検知機能は、ソフトウェアに依存します。
  • ※画面にフィルムなどを貼った場合、出荷時の書き心地とは異なります。

2,048段階の筆圧検知機能*で、太さや濃淡も表現できる。

書きやすさを追求

高精度デジタイザーペン

デジタイザーペンイメージ


5つのセンサー搭載で使い勝手を向上

照度センサーの搭載により、周囲の明るさに合わせてディスプレイの輝度を調節。GPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロセンサーと合わせて5つのセンサーでさまざまなアプリケーションの使い勝手を高め、タブレットとしての機動性を向上させます。


タブレット本体への接続が簡単なキーボードドック。
USB接続だから、安定したキーボード入力が可能。

USBキーボードオプション
[型番:PAUBK001]オープン価格*3

  • *3:オープン価格の製品は標準価格を定めておりません。

USBキーボードイメージ

東芝タブレットは、本格派ビジネスアプリ搭載。
生産性と創造性の向上を強力にサポートします。

東芝Windows タブレットは、S80の全機種で、ペン、カメラ、デュアルマイクを有効活用できる、東芝オリジナルのビジネスアプリを搭載。
モバイルワークでの生産性向上に貢献します。
紙にメモする感覚で手書き入力できる「TruNote」を中心に、Webやホワイトボードの内容なども取り込んで、わかりやすく説得力のある資料を作成可能。
さらに、書き込みをリアルタイムでシェアできる「TruNote Share」を使えば、ディスカッションの活性化も期待できます。
情報の収集から整理、発想、表現までを一連で行えるので、考える時間を確保でき、新たなひらめきや気づきを生み出しやすいなど、ビジネスの生産性、創造性の向上につながります。

会議流れイメージ


本格派ビジネスアプリならではの便利機能を使って、さらに効率的に、創造的に

TruNote

TruNote

  • ファイルの一元管理が可能。
    必要なファイルを探しやすい

「TruCapture」「TruRecorder」「TruNote Clip」「TruNote Share」のデータを「TruNote」に自動保存し、タイムラインに沿って一覧表示するので、必要なファイルを素早く探すことができます。

TruCapture

TruCapture

  • 斜めから撮影した画像や
    本の歪みなどをまっすぐ自動補正できる

ホワイトボードなどを斜めから撮影して台形状になった画像を、長方形に補正します。また、撮影した資料の文字をテキストデータに変換することも可能です。

ホワイトボードを斜めから撮影 長方形に補正して表示

  • ※意図した結果と異なる表示となる場合があります。

TruRecorder

TruRecorder

  • 特定の話し手の発言のみを
    自動的に識別*5して再生できる

1レコード最大約3時間録音でき、議事録作成に便利。音声を分析して話者を識別*5できるので、特定の話し手だけの発言を聞くこともできます。

TruRecorderイメージ

色分けにより、特定の話し手の発言のみを再生できる

TruNote Share

TruNote Share

  • 書き込んだ内容を
    参加者みんなで共有できる

複数の参加者が、手書きする内容を手元の画面で素早く共有できます。直接接続(Wi-Fi Directモード*6)なら、ネットワーク設定も不要。最大5名まで、すぐに使い始められます。

TruNote Shareイメージ

書き込んだ内容が、他の参加者の画面にリアルタイムで表示される

  • *1:第三者が提供するアプリケーションおよびサービス内容は、将来予告なく休止、終了または変更される場合があります。当社は、各サービスおよびこれらに関連する事項について、一切の責任を負いません。
  • *2:App Storeより対応アプリをダウンロード/インストールしてご利用ください。
  • *3:音声ファイルは、話者の声が小さい、周囲の騒音が大きい、録音時間が短い(10分以上の録音を推奨)などの場合、解析処理に誤りが生じる場合があります。
  • *4:手書き文字と基本的図形および表の手書きデータを自動認識して整形しますが、意図した結果と異なる場合があります。
  • *5:録音環境(騒音、声の大きさなど)によっては、話者識別の性能に影響します。また、録音中にマイクの方向を変えたり、話し手が移動した場合、話者識別の性能に影響します。複数の話者を認識するためには、10分以上の録音が必要です。
  • *6:Wi-Fi Directモードは、すべての機種で動作を保証するものではありません。
  • *7:プレミアム機能(有料)です。プレミアム機能(有料)は、Windows ストアよりご購入いただけます。
  • *8:手書き文字の認識は、仏 MyScript社の技術を採用しています。

タブレット+ペン入力で、ビジネスがこんなに変わる!
従来、手書きで行っていた業務や紙ベースの会議資料などを、
タブレット端末でのペン入力やデジタル文書に置き換えれば、
ビジネスの効率化やコスト削減などに貢献します。

活用例 1 保守点検用 手書きソリューション

A社の場合、点検作業を行ったあとでタブレットに直接サインしていただくことで、作業効率の向上、紙資源の節約、残業コストの削減を実現しました。

従 来

  • ●複写式の定型フォームを持ち歩き、
    点検内容を手書きで記入。
  • ●複数箇所(点検内容ごと)に
    お客様のサインや捺印をいただく。
  • ●会社に戻り報告書をPCで
    再入力して提出。
  • ●膨大な書類を管理・保管。

紙イメージ

導入後

  • ●タブレットを持ち歩き、点検内容をペンで手書き。
  • ●お客様のサインはタブレットに手書きで1回だけ。
    モバイルプリンターで明細書を印刷してお渡し。
  • ●コメントを追加して保存するだけで
    報告書をサーバーに蓄積。
  • ●本部ではリアルタイムに進捗状況を把握。

効 果

  • ▶ 作業効率の向上
  • ▶ 紙資源の節約
  • ▶ 残業コストの削減

手書きでサインをいただく

今まで入力できなかった小さい文字もペン先とズレることなく書くことができる

活用例 2 TransferJet™ でペーパーレス会議

B社の場合、別売のTransferJet™アダプターを配信用PCに装着し、会議室入り口で参加者が自分のタブレットに大量データを受信することで、ペーパーレス化を実現し、紙資源の節約、印刷コストや印刷の手間を削減しました。

従 来

  • ●会議のたびに
    膨大な紙の資料を用意。

紙イメージ

導入後

  • ●紙資料を準備する事務担当者の負担を軽減。
  • ●近接通信によりセキュリティも向上。

効 果

  • ▶ 紙資源の節約
  • ▶ 印刷コスト・手間の削減

TransferJet™イメージ

  • *TransferJet™機能が搭載されている必要があります。TransferJet™機能でファイルの転送を行うには、「TransferJet™ファイル転送アプリ」を起動しておく必要があります。通信距離は3センチメートル以内ですが、できる限り近づけてください。
  • ※転送ファイルサイズの上限は1ファイル当たり4GB(1GB=1,024×1,024×1,024byte)です。

●TransferJet™対応アダプタ/メモリカード(別売)

製品名 型 番 価 格 タイプ
TransferJet™ USBアダプタ TJ-UA00B オープン価格 Windows PC用USBタイプ
TransferJet™ MicroUSBアダプタ TJ-MU00B Android用MicroUSBタイプ
TransferJet™ USB/
TransferJet™ MicroUSBアダプタセットパック
TJ-MUA00B Windows PC用USBタイプと
Android用MicroUSBタイプのセットパック
TransferJet™ 対応アダプタ
(iPhone/iPad/iPod対応)
TJ-LT00A iOS用Lightningタイプ
  • *オープン価格の製品は標準価格を定めておりません(2016年4月現在)。
  • ※アダプタ/メモリカードをご使用いただくには、専用のファイル転送ソフトウエアが必要です。

「RoHS指令」に適合

製品の導入検討・購入に関するご相談・お問い合わせ

関連ソリューション

インテル® Atom™ プロセッサーロゴ
インテル® Atom™ x5-Z8300 プロセッサー
速さが決め手。PCは、Intel Inside® × Windows® 10で新時代へ。
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Celeron、Celeron Inside、Ultrabookは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です.

個人のお客様


スタンダードノート Tシリーズ
モバイルノート
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノート Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る