AZ/HU おすすめポイント 2021秋冬Webモデル

  • dynabook AZ/HU サテンゴールド
  • dynabook AZ/HU サテンゴールド

dynabook AZ/HU

Windows 11 Home 64ビット
16.1型 FHDワイド 高輝度・高色純度・広視野角(ノングレア)
インテル® Core™ i7 / インテル® Core™ i5 / インテル® Core™ i3
2021/11/11 発表
  • インテル® Core™ i7インテル® Core™ i7
  • インテル® Core™ i3インテル® Core™ i3
  • 顔認証センサー顔認証センサー
  • インテル® Core™ i5インテル® Core™ i5
  • フルHD液晶フルHD液晶
  • SSDSSD

dynabook AZ/HU おすすめポイント

デザインや機能が大幅に強化されたWindows 11搭載

Windows 11


第11世代 インテル® Core™ プロセッサーとdynabookのエンパワーテクノロジーを搭載。ハイパフォーマンスが持続し、複数作業の同時処理も快適に行える。

先進OSの「Windows 11」がすぐに使えるのはもちろん、CPUにはインテル® Iris® Xe グラフィックスエンジン内蔵*1の第11世代 インテル® Core™ プロセッサーを搭載しました。長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術や筐体設計技術などを駆使したdynabookのエンパワーテクノロジーにより、TDP(熱設計電力)最大24Wを実現。CPUのパワフルな高性能*2を安定して持続させることを可能にしました。

■インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー

W6AZHU7CAG / W6AZHU7BAG / W6AZHU7CBG / W6AZHU7BBG / W6AZHU7CCG / W6AZHU7BCG

■インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー

W6AZHU5CAG / W6AZHU5BAG

■インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー

W6AZHU3CAG / W6AZHU3BAG

インテル® Core™ i7

インテル® Core™ i5

インテル® Iris® Xe

  • *1 インテル® Iris® Xe グラフィックスは、Core i7、Core i5のみの搭載。
  • *2 本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。

●エンパワーテクノロジーを支える技術

底面から取り入れた空気を内部の冷却に効率よく利用する本体設計。たとえば、従来よりもブレード(羽根)を増やして風量を増加させた新開発の冷却ファンを搭載し、冷却性能をアップしました。本体内部の熱を効果的に排出することで、パワフルな高性能を安定して持続させます。dynabookが培ってきた放熱技術や高密度実装技術が、こうした高効率な冷却システムに生かされています。

〔より薄いブレードがより多い風量を生み出す、新型 冷却ファン〕
冷却ファンのブレードの枚数を従来よりも増やすことで、風量を約23%アップ。底面から取り入れた空気を内部の冷却に効率よく利用できます。

より薄いブレードがより多い風量を生み出す、新型 冷却ファン

  • * 2020年夏モデルAZ45/N

Webミーティング中に便利に使える

ワンタッチマイクミュート

オンライン会議やオンライン授業中に、キー操作ですばやくマイクをミュートできます。飲み物が飲みたくなったり、家族と私語を交わす際に便利です。

  • ※OSレベルでマイクをミュート/ミュート解除します。アプリの「マイク」ボタンによりミュートした場合、ワンタッチマイクミュートによるミュート解除ができません。

「Fn」キーと「A」キーを押すとミュートできる


ビデオ通話も、動画も、見やすい16.1型大画面で

大画面の16.1型フルHD液晶を搭載。作業領域が広いので、ウインドウを並べて表示したり、Officeファイルや動画などの編集作業がしやすく、ブルーレイや動画、ゲームなども迫力の大画面で楽しめます。グループでのビデオ通話も大画面なら見やすくて便利です。

製品イメージ


ブルーレイやDVDの多彩なコンテンツをPCで

ブルーレイディスクドライブ搭載

薄くてコンパクトなボディながら、ブルーレイディスクドライブを搭載しました。高画質のブルーレイ動画やさまざまなDVDコンテンツを視聴したり、辞書やテキストの付録DVDを見たり、DVDソフトをインストールしたり、ディスクに思い出の動画や写真の高画質データをバックアップするなど、多彩に活用できます。バッテリー駆動時間が長く、スリムボディで持ち運びもしやすいので、ベランダやお庭などで、お気に入りのブルーレイやDVDコンテンツを楽しむこともできます。

ブルーレイディスクドライブイメージ

  • ※実際のカラーはサテンゴールドです。

高速1TB*3/512GB*4/256GB*5 SSDを搭載

SSDは軽量化に貢献し、書き込み速度、読み出し速度の高速化を実現します。また、耐衝撃性や省電力にも優れ、機動性を高めます。

  • *3 W6AZHU7CAG / W6AZHU7BAG
  • *4 W6AZHU7CBG / W6AZHU7BBG / W6AZHU7CCG / W6AZHU7BCG / W6AZHU5CAG / W6AZHU5BAG
  • *5 W6AZHU3CAG / W6AZHU3BAG
  • ※SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • ※SSDの記憶容量は、1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。お客様が実際に使える容量は、付属するソフトウェア占有量などにより上記の計算値より小さい値になります。

SSD
高速SSD


文字が見やすく打ちやすい。
しかも、抗菌処理*6で快適に使えるキーボード。

アルファベットや数字をキートップセンターに配置*7し、太めのフォントやUVインクを使って印字の輪郭をシャープにすることで、キーの見やすさがアップ。大きなテンキーも備えており、ミスタッチを軽減し、より正確なタイピングが行えます。また19mmのキーピッチ*8、1.5mmのキーストローク、キートップ中央の0.2mmのへこみ*7などにより、快適な打ち心地も実現しています。さらに、センター文字は英字キーボードのような美しいデザイン性も獲得し、キーボード面全体を段差がないフラットな設計にすることで、シンプルでクリーンな印象をたたえています。また、キーボードの各キーの樹脂に細菌の増殖を抑える抗菌剤を練り込んだ抗菌処理*6を実施。小さなお子さまもご年配の方も、家族みんなで快適に使えます。

キーボードイメージ

  • *6 【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Service (Shanghai) Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく 【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練り込み 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
  • *7 キーによっては、該当しないものもあります。
  • *8 キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。

2way 4speakers搭載。広がりのあるサウンドを大音量で。

2way 4speakers(2ウェイ4スピーカー)を搭載。低音用と高音用に独立した4つのスピーカーを前面の左右に2個ずつ配置することで、力強い低音とクリアな高音を再現します。さらに、高音質化アプリ「DTS Audio Processing」が加わり、DynabookとDTSのエンジニアや音質マイスターが連携し、何度も試聴を繰り返しながらチューニング。音質にかかわる多様なパラメータ値のバランスを最適化することで、PCのイメージを超える広がりのあるサウンドをめざしました。さまざまなジャンルの楽曲を、より幅広い音域とクリアな音質、大音量で楽しんだり、オンラインビデオ通話でもクリアな音で臨場感のあるコミュニケーションが楽しめます。また、「DTS Audio Processing」は、音楽・映画・ゲームなどコンテンツに応じた音響効果や臨場感を創出することが可能。カスタムモードの選択で、より自分好みのサウンドにアレンジできます。

  • ※音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。

2way 4speakersロゴ

DTS Audio Processing DTSロゴ

Dynamic Wide Soundイメージ

コンテンツに応じてお好みのサウンドに


高速データ転送や、4K映像出力、給電/充電も可能な先進のThunderbolt™ 4コネクタ*9搭載。

インターフェースには、USB 3.1(Gen1)の約8倍*10、最大40Gbps*11もの高速データ転送を実現する、Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ*9を搭載しました。対応周辺機器と高速でデータのやりとりができるのはもちろん、テレビやPCモニターに接続*12して4K動画を家族で視聴したり、スマホへの給電や対応ACアダプター(別売 PAACA048)からの充電ができるなど、さまざまな機能拡張に対応できます。また、3つのUSB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタのうち1つはUSBパワーオフアンドチャージ機能*13に対応しており、設定を有効にすれば電源OFFでも休止状態でもスマホやタブレットなどに給電できます。

インターフェースイメージ

データ転送速度比較

  • *9 W6AZHU7CAG / W6AZHU7BAG / W6AZHU7CBG / W6AZHU7BBG / W6AZHU7CCG / W6AZHU7BCG / W6AZHU5CAG / W6AZHU5BAGのみ。
    市販のThunderbolt™ 4対応周辺機器が必要です。
  • *10 環境により数値は異なるため参考値です。
  • *11 最大通信速度は規格上の理論値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は使用環境などにより変わります。
  • *12 すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
  • *13 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。

先進の無線LAN規格「Wi-Fi 6*14」に対応。インターネットもオンライン会議もより快適に

先進の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6*14」(IEEE802.11ax)を搭載。室内や公衆無線LANなどのワイヤレス環境において、従来規格よりも高速なデータ転送が可能となり、Web検索やストリーミング視聴などもストレスが少なく快適に行えます。

  • *14 市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。

Wi-Fi 6ロゴ


長く使い続けられる堅牢性。細部まで妥協のない高品質

dynabookは、設計段階からさまざまなシミュレーション技術や高密度実装技術を駆使して部品の形状や配置を最適化しています。さらに、厳しい評価基準を課した品質テストを実施。故障率と実装ミスをより減少させるなど、ずっと使い続けられる高品質を隅々まで追求しています。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。

品質試験について詳しく見る別ウィンドウで開く

製品イメージ


赤外線顔認証*15を搭載。サインインは、顔パスで

Windows Hello対応の生体認証機能である赤外線顔認証*15を搭載。赤外線を使うことで、人肌と一般的な印刷インクや人形などに使われる樹脂では赤外線の反射率が異なることを利用して、写真や絵による「なりすまし」を防止します。また、通常のカメラによる顔認証は、暗い場所や、明るくても蛍光灯などが映り込む場所ではフラッシュなどをたいて認識率低下を防ぎますが、赤外線はそのような眩しい照明が不要のため、眩惑のわずらわしさがありません。これからは、あなたの顔を画面に向けるだけで、タッチせずに簡単サインイン。パスワードの入力から解放されるだけでなく、パスワード漏えいのリスクも軽減します。

  • *15 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。

顔認証センサーイメージ

顔認証センサー

プロ並みのビデオ作品が、直感的な操作で出来上がる

【動画編集】 CyberLink PowerDirector 18 for dynabook*16

ドラッグ&ドロップといった直感的な操作で、カットやエフェクト、字幕・タイトル挿入などの編集が可能。また、360度動画の編集など、プロ並みのビデオ編集も手軽に楽しめます。

  • *16 市販のCyberLink PowerDirector 18とは一部機能が異なります。

目的の対象物を手軽に追従できる「モーショントラッキング」

指定した対象物を自動で追従し、車のナンバープレートや人などの動きに合わせて、モザイクや吹き出しを加えられます。

モーショントラッキングイメージ

360度動画を、マルチアングル風の作品に編集

360度動画をベースに、次々とアングルを選択するだけで、何台ものカメラを使って撮影したような本格的なマルチアングル作品に生まれ変わる「ビューデザイナー」機能を搭載しています。

お好みのアングルを選んで移動しながら2Dビデオが作れます

お好みのアングルを選んで移動しながら2Dビデオが作れます。


かんたん操作で理想の写真作品に!360度写真編集にも対応

【写真編集】 CyberLink PhotoDirector 10 for dynabook*17

色調整、切り抜き、回転、赤目補正、HDRエフェクトなどの写真編集の基本機能に加え、不要物を取り除く機能や人物専用補正ツールなど、便利でユニークなツールを備えています。また、360度カメラで撮った写真の編集に対応し、作品づくりの楽しみがさらに広がります。

  • *17 市販のCyberLink PhotoDirector 10とは一部機能が異なります。

写り込んでしまった不要な対象を消すのも簡単

不要な対象を写真から取り除けます。消した部分の背景を自動補完するので、自然な仕上がりになります。

写り込んでしまった不要な対象を消すのも簡単

360度カメラで撮った写真を編集できる

360度カメラで撮影した写真に発生する水平線のゆがみを修正したり、真上や真下からの視点で編集することも可能。色補正を実施したディスプレイにより、キレイな画面で編集作業が行えます。

360度カメラで撮った写真を編集できる


スマホ連携で、写真や動画の転送もスムーズに楽しめる

「データムーバー」

「データムーバー」は、写真や動画をスマートフォンとPC間でワイヤレスに連携できるデータ転送アプリです。画面に表示されたPINコードやQRコードを入力するだけで送受信でき、ペアリング操作やサインイン操作は不要。スマホで撮った写真や動画をPCに転送して大画面で楽しんだり、PCから家族のスマホに転送することなどもスムーズに行えます。

データムーバーイメージ

  • ※対応プラットフォーム:iPhoneはiOS 10以上、Android™ は4.4以上。
  • ※対応デバイス:iPhone 6 以降、Android™ (タブレットはサポート対象外です)。
  • ※インターネット環境:PCは有線LAN、Wi-Fi®またはテザリングでインターネットに接続していること、スマホは Wi-Fi®またはモバイルデータ通信(5G/3G/LTE (4G)/WiMAX)に接続していることが必要です。
  • ※スマートフォンに「データムーバー」のダウンロード/インストールが必要です。
  • ※ PINコードを使用し受信すると30分で期限切れとなり利用できなくなります。 最大3回まで受信可能です。また一度も受信していない場合でも、転送から24時間でPINコードは期限切れとなり、転送したデータはクラウドサーバーから自動的に削除されます。
  • ※一度PINコードが利用できなくなると、転送したデータはクラウドサーバーから自動的に削除されます。また、削除されたデータは復旧できません。
  • ※次のサードパーティアプリからの写真の共有をサポートします。iOS写真アプリ、Googleフォト、Samsungギャラリー、Android™ ESファイルエクスプローラー。
  • ※本サービスは予告なく終了する場合があります。

写真を分類、楽しく閲覧「思い出フォトビューア」

「思い出フォトビューア」は、スマートフォンなどで撮った写真をワイヤレスで取り込んで、家族みんなで閲覧したり、PCで一括管理できるアプリです。時系列や季節、顔ごと*18などで自動的に分類・表示してくれるので、撮ってそのままになっている写真も楽しく閲覧できます。

スマートフォンで撮った写真をワイヤレスでPCへ

ワイヤレスでPCへ イメージ

  • ※スマートフォンに「思い出フォトビューア」のダウンロード/インストールが必要です。
    【Android™スマートフォン】:Android™ 4.2以上の環境が必要です。
    【iPhone】:iOS 7.0以上の環境が必要です。
  • ※すべての動作を保証するものではありません。

見つけ方いろいろ。楽しみ方いろいろ。

デジカメやスマートフォンで撮った写真などをPCに取り込むと、自動で撮影日をもとにカレンダー上に並べたり、季節ごとにまとめたり。あるいは時系列に並べたりできるほか、顔を識別して人物ごとの表示*18や、撮影地点ごとの表示*19もできるので、写真の整理をしなくても、旅のアルバムや子どもの成長記録として役立ちます。

見つけ方いろいろ。楽しみ方いろいろ。

その人の顔を見分けて*18一覧に。

  • *18 写っている顔のサイズが極端に大きい場合や小さい場合、顔の一部が隠れているなどの条件によっては、正確に被写体の顔を検出できない場合があります。また、顔の角度、解像度、光量、写真のサイズなどの条件によっては、異なる人物の顔が同一人物として分類される場合があります。
  • *19 位置情報をもたない写真は表示されません。
  • ※画面はハメコミ合成です。

スマートフォンの音楽を、PCのいい音で聴ける

「dynabook スマートフォンリンク(ワイヤレスミュージック機能搭載)」

スマートフォンとdynabookをワイヤレス接続し、dynabookの高音質スピーカーで聴くことが可能。PC作業をしながらでも楽しめます。

  • ※Bluetooth®搭載のスマートフォンとあらかじめ設定(ペアリング設定)をする必要があります。
  • ※PCの電源がオンになっている必要があります。

Bluetooth® リンク イメージ


テレビやレコーダーと連携。見たい番組を好きな場所で楽しめる
「TVコネクトスイート*20

テレビやAQUOSレコーダーに録画した番組や放送中の番組を、ベランダや書斎など家の好きな場所で楽しむことが可能。忙しい毎日の時短生活にも活用できます。

録画した番組をベランダなどで見る

テレビやAQUOSレコーダーに録画した番組を、ホームネットワーク上のdynabookで視聴できます。

放送中の番組を好きな部屋で見る*21

リビングのAQUOSレコーダーで受信している放送中の番組を、自室のdynabookにライブ配信して楽しめます。

ダビングした番組を外出先で見る

テレビやAQUOSレコーダーに録画した番組を、dynabookにダビングして持ち出せます*22

TVチューナーがなくても、好きな番組が楽しめる!

  • *20 ホームネットワーク(有線・無線LAN)で接続している必要があります。対応している機器については、■TVコネクトスイート対応機器と動作状況 別ウィンドウで開く をご覧ください。メディアサーバーの録画状況やその他の動作状況により、本アプリケーションによる視聴ができない場合があります。複数の情報端末で同時に映像を受信することはできません。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。新4K/8K衛星放送の視聴・録画はできません。
  • *21 放送中の番組を視聴できるTVコネクトスイート対応機器、動作確認機器については、■TVコネクトスイート対応機器と動作状況 別ウィンドウで開く をご覧ください。
  • *22 ダビングするとコピー可能回数が1減ります。コピー禁止番組の場合、ダビングされた番組は移動し、ダビング元の機器から消去されます。ダビングした録画番組は、録画機には戻せません。 また、ダビング先の機器以外では視聴できません。録画した映像データの転送速度は、メディアサーバーの接続環境や動作状況により異なります。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。

「Office Home & Business 2021*23」で、コンテンツ制作や情報整理、共同作業をより簡単に

アニメーションGIFの作成やリアルタイムで共同作業ができるなど、さまざまな新機能が用意された、「Office Home & Business 2021*23」を搭載。魅力的な文書やプレゼンテーションの作成、進化したナビゲーション機能や検索機能を使っての効率的な情報整理、複数のメンバーと同時に行う共同作業などに、いち早く活用することができます。

  • *23 W6AZHU7BAG / W6AZHU7BBG / W6AZHU7BCG / W6AZHU5BAG / W6AZHU3BAGのみ。

Officeロゴ


手厚いサポートでパソコンライフを応援

「dynabook あんしんサポート」では、Windows 11やアプリの使い方まで、困ったり、迷ったときの内容やお客様のPC習熟度に応じて、きめ細やかなサービスやサポートをご用意しています。たとえば、「Webサポート」は電話応対した内容をFAQにして掲載。知りたいことがきっと見つかります。また、電話による「使いかた相談(予約可能)」やスタッフがお客さまのPC画面を見ながらサポートする「遠隔支援サービス」、遠隔支援を活用して個人レッスンが受けられる「有料サポートサービス」などもご利用いただけます。dynabookには、やりたいことからアプリを探せる「おたすけナビ」、Windows 11の使い方を詳しく学べる「Windows 11 操作ガイド*24」など、手厚いサポートであなたのパソコンライフを応援します。

  • ※「使いかた相談(予約可能)」「遠隔支援サービス」はご購入日から5年間無料。5年経過後は有料となります。上記のサービスのご利用には、お客様会員・商品情報登録(COCORO MEMBERS会員登録)が必要となります。
  • *24 インターネットへの接続が必要です。
  • ※ Excel、Excelアイコン、Microsoft、Microsoftロゴ、Outlook、Outlookアイコン、PowerPoint、PowerPointアイコン、Windows、Windows Hello、Wordアイコンは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ USB4™は、USB Implementers Forumの商標です。
  • ※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ※ Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※ Android、Googleは、Google LLCの登録商標または商標です。
  • ※ iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ※ Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • ※ DTSの特許については、別ウィンドウで開く http://patents.dts.comをご参照ください。DTS、シンボル、DTSおよびシンボルはDTS,Inc.の登録商標であり、DTS SOUNDはDTS,Inc.の商標です。
  • ※ QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
  • ※ その他の記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

第11世代 インテル(R) ファミリーロゴ 第10世代 インテル(R) ファミリーロゴ 第9世代 インテル(R) ファミリーロゴ

インテル® Core™ プロセッサー

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Celeron、Intel Core、Intel Insideロゴ、Intel Optane、Intel Evo、Iris、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。