Windows as a Service 2Days ワークショップ

Windows as a Service  2Days ワークショップ Windows as a Service  2Days ワークショップ

Windows as a Serviceで一変するクライアントPCの管理。
円滑な導入、運用にはWindows as a Serviceの理解が必須

Windows 7のサポート終了は2020年1月。Windows 10の導入には、まだ時間の余裕があるとお考えではありませんか?
Windows 10ではまったく新しいWindows as a Serviceという考え方が導入されました。
従来は、Windows XP、Windows Vista、Windows 7と数年に一度大きなバージョンアップを迎えていました。ところがWindows 10では従来のモデルから脱却し、より短いサイクルでOSの機能更新を重ねていくモデルに刷新されました。
企業でもWindows 10を導入すれば、Windows as a Serviceに沿った形での運用管理が必要になります。年数回の大きな機能更新プログラム、毎月リリースされる品質更新プログラムの配信方法、適用タイミングなどをどのようにすればいいのでしょうか。お客様の環境に最適な配信管理の検討が求められています。

Windows 10導入の疑問 Windows 10導入の疑問

Windows 10導入後に円滑な運用管理を行えるよう、Windows as a Serviceを正しく理解するためのワークショップが、東芝クライアントソリューションが提供する「Windows as a Service 2Days ワークショップ」です。

  • サービス概要

    「Windows as a Service 2Days ワークショップ」は、Windows as a Service運用管理のポイントや留意点を理解し、実際にWindows as a Serviceの管理環境をハンズオン体験できる、2日間のワークショップです。
    本ワークショップは、お客様の会社にお伺いして実施し、ハンズオンに必要な機材一式も東芝クライアントソリューションでご用意いたします。
    ワークショップを通して、お客様のシステム、環境に合わせたWindows 10への導入に必要な準備、最適なWindows as a Service管理の方法などを検討できます。

    サービス概要 サービス概要

    ■ワークショップで習得できるスキル、ノウハウ

    • ・Windows 10の導入メリット、Windows as a Serviceのコンセプトの理解
    • ・導入・運用時の留意点の把握
    • ・お客様の環境に適したWindows as a Service管理方法の理解
    • ・オンプレミス、クラウドによるWindows as a Service管理の違い、メリット/デメリットの理解
    • ・Windows as a Serviceハンズオン環境を用いた、運用管理の体験
  • 特長

    ■お客様の会社にお伺いして、少人数のきめ細かいワークショップを実施

    「Windows as a Service 2Days ワークショップ」は、当社のスタッフがお客様の会社にお伺いして実施いたします。お客様の環境、PCの管理方法は企業によって異なるため、最初にヒアリングシートを使ってお客様の環境の把握から始め、それをベースにお客様の環境に適したWindows as a Serviceの管理方法やWindows 10の運用について理解を深めます。

    ■ハンズオンにて、Windows as a Serviceの仕組みや環境構築を理解

    1日目は、ディスカッションやセミナー形式で、Windows as a Service管理の基本やWindows 10での運用について理解します。2日目は、オンプレミス、クラウドでWindows as a Service管理サーバーを構築し、実際に操作しながら、お客様の環境に最適なWindows as a Serviceの管理システムを検討します。

    1日目 概要
    Windows as a Service
    の基本

    Windows as a Serviceのコンセプトに関してご説明し、
    Windows 10の導入メリットや移行時・運用時の留意点を把握します。

    • ・Current Branch (CB)/ Current Branch for Business (CBB) /
    •  Long Term Servicing Branch (LTSB)
    • ・Windows Update for Business(WUfB)
    • ・Microsoft Intune
    • ・Windows Server Update Services (WSUS)
    • ・Branch Cache
    Windows as a Service
    管理方法検討
    お客様の運用管理環境に最適なアップデートスタイルに関してお打ち合わせを行い、アップデート管理のツール選定や環境構成に落とし込みます。
    • ・配信の最適化
    2日目 概要
    Windows as a Service
    環境構築ハンズオン
    1日目のWindows as a Service(WaaS)管理方法検討に基づいて決定した管理環境(WSUS/Microsoft Intune)の構築手順について、擬似環境によるハンズオンを行います。
    Windows as a Service
    運用手順ハンズオン
    ハンズオンにより構築された管理環境(WSUS/Microsoft Intune)により、実際の機能更新、品質更新の流れを体感いただきます。また、注意点をご説明します。

    ※本ワークショップは、お客様の会社にお伺いして実施します。プロジェクターおよび、ホワイトボードのある会議室のご準備をお願いいたします。

  • ■ハンズオン環境に必要な機材は東芝クライアントソリューションがご用意

    Windows as a Service管理のためのハンズオン環境として、オンプレミス(Active Directory+WSUS)、クラウド(Azure Active Directory+Microsoft Intune)の環境をワークショップ開催場所に持ち込みます。両方の環境を体験していただき、お客様に最適な環境を検討していただくことが可能です。ハンズオンに必要な機器は、東芝クライアントソリューションがご用意します。

    オンプレミスのWaaS環境 オンプレミスのWaaS環境

    クラウドのWaaS環境 クラウドのWaaS環境

  • 関連ソリューション

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る