R73 開発者インタビュー

dynabook R73 開発者インタビュー

「R73こそが、30年前からの脈々と続く
東芝の開発思想を継承している製品です」

  • 株式会社東芝
  • パーソナル&クライアントソリューション社
  • プロダクト&プロセスマネージメント部
  • 部長 古賀裕一

R73こそが、30年前からの脈々と続く東芝の
開発思想を継承している製品です

dynabook R73は、人の役に立つもの、人の可能性を広げるものとして、「いつでもどこでも、安心・安全にお使いいただくためには、どのようなモバイルPCが一番いいのか」を追求し、東芝として真摯に向き合って開発した製品です。

「携帯性」と「操作性」、「運用のしやすさ」の要素ごとに最適な設計を追求し、細部に至るまで品質にこだわり、部品一つ一つから設計を見直しました。そして、お使いいただくお客様の声にお応えすべく、 「携帯性」「操作性」、「運用のしやすさ」を、高い次元でバランスさせながらスリムなボディに凝縮しました。

①持ち運びやすさ(携帯性)

大切なのは、薄さ、軽さだけではありません。
使用シーンを考えて、デザインにもこだわっています。

持ち運びやすさを考えた時に、まずは薄さと軽さのバランスに配慮しました。薄さは、光学ドライブを搭載しながらも最薄部約17.2mm*2(最厚部約21.4mm〈突起部含まず〉)を実現しています。

さらに薄さだけでなく、フラットなデザインにもこだわりました。フラットでスリムなボディはカバンに入れるときにもスムーズ、入れた後もかさばりません。横幅の約316.0mmにも強いこだわりがあります。これは、収納性にも目を向け引き出しに横置きせずに縦置きで入れられるように配慮しているためです。

また、ビジネスではまだまだCDやDVDを利用する機会が多くあるため、光学ドライブを選択できますが、それでも軽さは標準モデルで約1.39kg*3、薄型軽量モデルなら約1.3kg*4 を実現しています。そして、業務時間中にバッテリー切れを心配することのない約14時間*5 *6 のバッテリー駆動時間も実現しました。このように、モバイルPCで大切なのは、薄さ、軽さだけではありません。R73にはお客様の利用シーンを想定したデザインや性能へのこだわりが詰まっています。

②使いやすさ(拡張性・操作性)

ビジネスでPCに必要なものはたくさんあると思うんです。
それをモバイルPCだからと諦めたくなかった。

使いやすさという点では、キーボードに非常にこだわって開発しています。打ちやすさや打ち心地にこだわり、薄さを追求しながらも1.5mmのキーストロークを確保、キートップには自然と指がキーの中心に戻るよう0.2mmのくぼみを設けています。そのほかにも、USB3.0コネクタ×3、RGBコネクタ、HDMI出力端子、LANコネクタなど、ビジネスで必須と思われるインターフェースを標準で装備しています。ビジネスPCに必要なものはたくさんあります。しかし、薄いモバイルPCだからといって必要な要素を妥協することはしたくなかった。そんな強い思いで、R73の使いやすさを追求しました。

③運用のしやすさ(堅牢性・壊れにくさ)

「壊れないこと」は、頑丈であることだけではない。
例えば部品点数を削減する、という方法もあるんです。

運用性の点からは堅牢性が高く、壊れにくいことが重要です。ドイツの認証機関TUVによる「76cm落下」「100kgf面加圧」「30cc防滴」試験を、もちろん今回もクリアしています*7。また、今回設計で大きく見直したのが部品点数です。当社独自のシミュレーション技術を駆使することで部品点数を大幅に削減しています。「壊れないこと」は頑丈であることだけではありません。部品点数を削減することで、部品に起因する故障を減らすこともできるのです。

開発者メッセージ 〜インタビューの最後に〜

今回開発した2015年11月発表のdynabook R73は、「携帯性」と「操作性」そして「運用のしやすさ」をあらゆる角度からこだわりぬいて開発した製品です。ぜひ導入をご検討いただければと思います。

  • *2:薄型軽量モデルの場合。カスタムメイドサービスで選択していただく構成によって、値は異なります。
  • *3:標準モデルでHD液晶、128GB SSD、DVDスーパーマルチドライブを選択した場合の値。カスタムメイドサービスで選択していただく構成によって、値は異なります。
  • *4:薄型軽量モデルでHD液晶、128GB SSD、DVDスーパーマルチドライブを選択した場合の値。カスタムメイドサービスで選択していただく構成によって、値は異なります。
  • *5:標準モデルと薄型軽量モデルでHD液晶、128GB SSDを選択した場合の値。カスタムメイドサービスで選択していただく構成によって、値は異なります。
  • *6:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)による値。実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。 薄型軽量モデルと、標準モデルでSSD搭載モデルを選択した場合。
  • *7:無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有料)にお出しください。浸水・排水処理後には、点検と修理(有料)が必要となります。

インテル® Core™ プロセッサー搭載。

速さが決め手。PCは、Intel Inside® × Windows® 10で新時代へ。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Celeron、Celeron Inside、Ultrabookは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です.

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る