メインコンテンツに移動

Do great things

Windows 10
  • コンパクトな本体に14型液晶を搭載。テレワークもネットショッピングも家じゅうどこでも楽しめる。
  • *Windows 11へのアップグレードは 2021年下旬~ 2022年に対象となるデバイスに提供される予定です。時期はデバイスによって異なります。機能によっては特定のハードウェアが必要です (aka.ms/windows11-spec参照)。
インテル®ロゴ Office2019ロゴ
  • ※インテル® Iris® Xe グラフィックス(CPUに内蔵)は、M7のみ対応。

下の表は左右にスクロールします

モデル名
(型番・カラー)
OS CPU ディスプレイ SSD*1 メモリ 無線LAN 軽さ バッテリー
駆動時間*2
Windows Hello
対応認証機能
アプリケーション
M7/SP1M7SPBW□P1M7SPBL Windows 10 Home 第11世代 インテル®Core™ i7-1165G7プロセッサー2.80GHz(最大4.70GHz)〈4コア〉 14.0型 FHD 広視野角(ノングレア) 512GBPCIe対応高速SSD*3 8GB(4GB×2) Wi-Fi 6*4 約1.470kg(オニキスブルー)約1.490kg(パールホワイト) 約15時間 指紋センサー*5 MicrosoftOffice Home& Business2019
M6/SP1M6SPBW□P1M6SPBL 第11世代 インテル®Core™ i3-1115G4プロセッサー3.00GHz(最大4.10GHz)〈2コア〉 256GBPCIe対応高速SSD*3

カクつかない、
オンライン会議を。

オンライン会議中に複数のアプリを立ち上げても、dynabook のエンパワーテクノロジーにより最大約1.5倍の高速処理を実現し、動作は快適。参加者の表情はもちろん、表示された資料の文字も見やすく、クリアな音声で快適なコミュニケーションが可能です。キーボードも打ちやすく、メモやチャットなどもスムーズに書き込めます。

  1. 画面がカクつかない | dynabook のエンパワーテクノロジー
  2. 会議中の表示資料も見やすい | 14型 フルHD・広視野角 ノングレア液晶
  3. 書き込みもスムーズ | 文字が打ちやすいキーボード

遠くても近くにいるように、
話せる。

ビデオ通話を利用したオンラインコミュニケーションなら、距離の壁がなくなります。声だけの電話よりも相手を身近に感じられ、遠方の友人もまるで近くにいるように会話できます。Wi-Fi 6*4と有線LAN 対応のMシリーズなら、そんな楽しい時間の流れを止めません。

  1. プライバシーを保護できる | Webカメラシャッター付き
  2. 有線接続で、さらに安定した環境へ | LANコネクタ
製品イメージ
インテルロゴ

ハイパフォーマンスを安定して
持続させるdynabookのエンパワーテクノロジー

第11世代 インテル® CPUは、TDP(熱設計電力)を従来の15Wから28Wへ増加させることで、パワフルなパフォーマンスを発揮します。このパワフルな処理能力も、PC内部の熱を効果的に排出しなければ安定しません。Mシリーズは、dynabookが長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術や筐体設計技術などを駆使した「エンパワーテクノロジー」を搭載。TDP28Wでの安定した動作を可能にし、最大約1.5倍のハイパフォーマンスを持続させることで、高い負荷のかかるオンライン会議の映像もカクつかずに再現できます。

インテルロゴ

■ エンパワーテクノロジーで、パフォーマンスはどう変わる?

エンパワーテクノロジー搭載のMシリーズと非搭載モデルを比較してみました。

【ベンチマーク】3DMARKによるスコア

エンパワーテクノロジーを搭載していると、パフォーマンスが最大約1.4倍向上
エンパワーテクノロジー比較
エンパワーテクノロジー比較
エンパワーテクノロジー搭載でさらに、TDP 28Wで安定して動作させるとパフォーマンスが最大約1.5倍向上
エンパワーテクノロジー比較
エンパワーテクノロジー比較
  • ※当社調べ。ご使用の環境や機種により、結果は異なります。dynabook Mシリーズ(エンパワーテクノロジー搭載モデル)とdynabook Sシリーズ(エンパワーテクノロジー非搭載モデル)との比較。
  • ※dynabook Mシリーズは第11世代インテル® Core™ i7-1185G7プロセッサー搭載の法人向けモデルの試作機、dynabook Sシリーズは第11世代インテル® Core™ i7-1165G7プロセッサー搭載モデルにて測定。
  • ※dynabook M7は第11世代インテル® Core™ i7-1165G7プロセッサー搭載、dynabook M6は第11世代インテル® Core™ i3-1115G4プロセッサー搭載。

<第11世代と第10世代のCPU比較>

Mシリーズは第11世代 インテル® Core™ i7 CPUを搭載。第11世代 インテル® Core™ i7 CPU搭載モデルと第10世代 インテル® Core™ i7 CPU搭載モデルを比較してみました。

第11世代インテル® CPUは、第10世代インテル® CPUと比べて、CPU性能は約1.5倍アップ
第11世代と第10世代のCPU比較
  • ※当社調べ。第11世代は試作機における測定結果です。第10世代 インテル® Core™ i7-10510Uの性能を「100」とした場合の値です。ご使用の環境やスペック構成により、結果は異なります。

会議中の表示資料も見やすい14型 フルHD・広視野角 ノングレア液晶

dynabookならではの高密度実装技術を生かし、13.3型並みのコンパクトなボディに画面の大きい14型ディスプレイを搭載しました。オンライン会議中に画面表示された文書や図表などの資料も読みやすく、会議の流れを止めません。また、13.3型液晶よりも作業領域が広いので、複数のアプリを並べてもスムーズに利用できます。液晶には、高精細で美しく、斜めからでも見やすいフルHD・広視野角液晶を搭載。ノングレアなので、太陽光や蛍光灯の下でも映り込みが少なく、部屋の照明がどの位置にあっても画面の見やすさは変わりません。

製品イメージ
キーボードイメージ

メモ書きやチャットもスムーズ文字が打ちやすいキーボード

アルファベットや数字をキートップのセンターに配置*6することで、打ちたいキーを見つけやすく、また18.8mmのキーピッチ*7、1.4mmのキーストロークなどにより、打ち心地も快適です。パソコンに不慣れでも、キーが見やすく打ちやすいので、オンライン会議やオンライン授業中のメモ書きはもちろん、SNSのチャットなどもスムーズに行えます。

プライバシーを保護できるWebカメラシャッター付き

Webカメラには、手動でカメラを覆うことができるシャッターを付けました。ビデオ通話での意図しない撮影を防ぐことができ、プライバシーを保護します。また、オンライン会議などでシャッターを閉じれば、音声だけで参加したい場合などに便利です。

Webカメラシャッターイメージ
LANコネクタイメージ

有線接続で、さらに安定した環境へLANコネクタ

Mシリーズは、インターフェースが充実しています。LANコネクタもその一つ。市販のLANケーブルで有線接続をすれば、より安定した通信が行えます。また、Wi-Fi(無線LAN)に比べて、電波を不正利用されたり悪用されたりする心配が少なく、セキュリティ的にも安心です。

動画もショッピングも、
開いた場所で楽しめる。

スマホよりも見やすい大画面といい音で、サブスク動画やネットショッピングを楽しんだり。コンパクトで軽量だから、お気に入りのソファなどで画面を開いたり。Mシリーズなら、やりたいことを、やりたい場所で楽しめます。

  1. 楽しみは、家の好きな場所で | 約1.47kg*10の軽量&コンパクトボディ
  2. 臨場感豊かなサウンドにつつまれる | 高音質化アプリ「DTS Audio Processing」
  • *10. 約1.47kgはオニキスブルーのみ。パールホワイトは約1.49kg。

今日はランチ前に、
オンラインレッスン。

使う場所を選ばないMシリーズなら、画面を開いた場所がレッスンスペースに。その日の気分に合わせて、好きな部屋や場所で、オンラインレッスンが楽しめます。Wi-Fi 6*4対応なのでネット環境も安定、また便利な急速充電にも対応しています。

  1. 映像や音声が途切れにくい | Wi-Fi 6*4対応
  2. 空き時間に、すばやく充電できる | お急ぎ30分チャージ*11
製品イメージ

楽しみは、好きな場所で約1.47kg*10の軽量&コンパクトボディ

14型の大画面で、軽さ約1.47kg*10、薄さ約19.9mmの軽量&スリムボディ。家の好きな場所で画面を開けば、あなたの楽しみがすぐにはじまります。奥行も220.6mmとコンパクトなので、狭いカウンターなどでも作業がしやすく便利です。

  • *10. 約1.47kgはオニキスブルーのみ。パールホワイトは約1.49kg。

臨場感豊かなサウンドにつつまれる高音質化アプリ「DTS Audio Processing」

Mシリーズは、PCのステレオスピーカーに最適化された高音質化アプリ「DTS Audio Processing」を搭載。深みのある低音やクリアで立体感のあるオーディオを体感できます。ワークアウトやダンス系のオンラインレッスンなら、臨場感あふれるサウンドにつつまれ、より集中して楽しめます。ヨガトレーニングなら、講師の音声がクリアに聞き取れます。
また、「DTS Audio Processing」は、音楽、映画、ゲームなどコンテンツに応じた音響効果や臨場感を楽しむことも可能。よりお好みのサウンドにアレンジできます。

  • ※音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
DTS Audio Processing

コンテンツに応じてお好みのサウンドに

製品イメージ

長持ちバッテリーで、
外にも連れ出せる約15時間*2の長時間バッテリー駆動

フル充電で約15時間*2のバッテリー駆動が可能。バッテリー残量を気にすることなく、家の好きな場所で楽しめます。また、バッグにもスルッと収まるので、テレワークの合間に会社やキャンパスに持ち出したり、就活のために持ち歩くことも可能。バッテリーだけで、長時間使えます。
持ち運びやすさを考えて、天板には突起を設けました。閉じた状態でPCを持ちやすく、バッグからも取り出しやすいデザインです。

映像や音声が途切れにくいWi-Fi 6*4対応

オンラインコミュニケーションで重要なのは、安定したインターネット環境です。Mシリーズは、先進の無線LAN規格「Wi-Fi 6*4」に対応。規格上の最大通信速度(理論値)は約9.6Gbps*8、実行スループット(データ伝送速度)は約1Gbps*9となり、より高速で安定したインターネット環境を実現します。また、通信環境に合わせて5GHz帯と2.4GHz帯を交互に組み合わせた通信も行えるため、さまざまな状況で安定した通信が可能。映像や音声が途切れにくい通信環境を実現します。

最大通信速度(理論値)比較

空き時間に、すばやく充電できるお急ぎ30分チャージ*11

わずか30分でバッテリー駆動時間の約40%を充電できる、「お急ぎ30分チャージ*11」に対応。お出かけ前や、講義、会議の合間のちょっとした空き時間を利用してしっかり充電できます。この「お急ぎ30分チャージ*11」は、バッテリーの状態を監視し、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を高速化。以降は電流を下げて充電を続けることにより、スピーディに充電しながらバッテリー寿命を延ばせます。

30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を充電できる

サッと移動して、
場所を選ばず使える。

テレワークやリモート授業が普通になり、家で過ごす時間が増える中、14型のノートPCが注目されています。14型だから、13.3型モバイルノートより大きく見やすい画面で作業ができ、15.6型スタンダードノートより持ち運びがしやすいのが大きなポイント。14型Mシリーズなら、机で作業をした後、リビングのソファにサッと移動してネット動画を楽しめます。

  1. 画面は大きく、ボディは小さく | dynabookの高密度実装技術
  2. 安心して持ち運べる | 過酷なMIL規格準拠テストを実施予定
  3. 長持ちバッテリーで、外にも連れ出せる | 約15時間*2の長時間バッテリー駆動
高密度実装技術イメージ

画面は大きく、ボディは小さくdynabookの高密度実装技術

Mシリーズは、ノートPCづくりで蓄積してきたdynabookならではの高密度実装技術を投入。画面は14型と大きいながら、13.3型dynabook R3に比べ、奥行は約8.4mm、薄さも約2.5mmサイズダウン*12し、コンパクト。まさに、作業のしやすさと持ち運びやすさを兼ね備えた14型ホームモバイルノートです。家の好きな場所へストレスなく持ち歩けて、画面を開けば広さ、見やすさ、操作のしやすさを享受できます。

  • *12 2019年春モデル dynabook R3との比較。

安心して持ち運べる過酷なMIL規格に準拠したテストを実施予定

軽量化をすすめながらも、部位ごとに求められる強度を満たしているかをシミュレーションし、各部位の剛性アップを実現しています。さらに、自社の品質試験をクリアするのはもちろん、アメリカ国防総省制定の「MIL規格(MIL-STD-810H)」に準拠したテストを実施予定。26方向からの76cm落下テストなどの耐久テストが含まれています。

  • ※MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
26方向からの76cm落下テスト(MIL規格準拠)

※写真はMシリーズではありません。

長持ちバッテリーで、外にも連れ出せる ▶︎約15時間*2の長時間バッテリー駆動

同じ画面を見ながら、
次の旅行計画を。

Mシリーズは、画面が180度開くので、対面の相手と同じ画面を見ながら相談したり、グループワークをするのにも便利です。たとえば、旅先の紹介動画やイベント写真をいっしょに見ながら、楽しく次の旅行計画を練ることができます。

  1. 画面を共有しながら対話できる | ディスプレイ180度オープン
  2. 対面の相手がさらに見やすくなる | 画面表示をクルッと回転

画面を共有しながら対話できるディスプレイ180度オープン

Mシリーズは、液晶ディスプレイを180度開いたFlatスタイルが可能です。対面の相手に画面を見せたいときは、パタンと倒せばスピーディーに画面を見せることができます。家族や友人と画面を共有しながら休日や旅行の計画を立てたり、仕事やゼミの資料をみんなで作成するときなどグループワークにも便利です。また、映り込みが少ないとされるノングレア・広視野角液晶なので、どちら側から見ても見やすさが変わりません。

製品イメージ

対面の相手がさらに見やすくなる画面表示をクルッと回転

対面相手がより見やすいように、画面表示の上下を変えることも可能。Ctrl + Alt + の操作で簡単に、いつでも何度でも表示の向きをクルッと変えられます。

製品イメージ

課題制作も、
よりクリエイティブに。

エクセルやパワーポイントなどのOfficeアプリはもちろん、動画ファイルの編集、書き出しからレタッチ作業まで行える編集アプリも搭載。授業やゼミでのレポート作成、会議の資料作成、クリエイティブな作品づくりなども快適に行えます。

  1. 思いどおりの作品がつくれる | 写真編集/動画編集アプリ
  2. 使いたいときにパッと使える | 指紋認証*5/モダンスタンバイ
  3. バックアップもスピーディ | Thunderbolt™ 4*13(USB4™ Type-C)コネクタ
製品イメージ

思いどおりの作品がつくれるCyberLink PowerDirector 18 for dynabook*14
CyberLink PhotoDirector 10 for dynabook*15

Mシリーズには、多彩なアプリケーションを搭載しています。定番のOfficeアプリはもちろん、エンパワーテクノロジーによるパワフルな処理能力を生かせる、本格的な動画編集アプリや写真編集アプリをプレインストール。ドラッグ&ドロップといった直感的な操作で、思いどおりのビデオ作品や写真に仕上げることができます。

3DCGなどの高負荷作業も32GBまでのメモリ増設が可能

メモリ増設がしやすいメモリカバーを底面に設置。標準搭載の8GBメモリを、最大32GB(デュアルチャネル対応)まで増設できます。PCの処理速度が上がるため、エフェクトを多用する動画編集作業や3DCG作成、eSportsまで、より負荷の高い作品づくりを楽しむことができます。

メモリを増設可能 3DCG作成やeSportsまで楽しめる
指紋認証イメージ
Windows Hello

使いたいときにパッと使えるWindows Hello対応 指紋認証*5/モダンスタンバイ

あなたの指紋でロック画面を解除できる、Windows Hello対応の指紋認証機能*5を搭載。指紋センサーに指でタッチするだけで、すばやくサインイン。毎回パスワードを入力するわずらわしさがありません。また、「モダンスタンバイ」に対応。スリープ状態でメールを受信*16したり、OSのアップデート中にスリープしてもダウンロードを続けてくれる*17ので、スリープ解除後にやりたい作業をすぐ再開できます。

バックアップもスピーディThunderbolt™ 4*13(USB4™ Type-C)コネクタ×2

左側面には、先進のThunderbolt™ 4*13規格に対応し、最大40Gbps*8の高速データ転送が可能なUSB4™ Type-Cコネクタを2基搭載しました。Thunderbolt™ 4*13対応の外付けストレージと接続すれば、作成したビデオ作品などをストレスなく高速でバックアップできます。このThunderbolt™ 4*13コネクタは、別売のACアダプターや市販のモバイルバッテリーに接続して充電*18したり、テレビやPCモニターに接続*19して4K動画などを家族で視聴することができます。

  • *18. 別売のACアダプタ(PAACA048)に対応。すべての機器の動作を保証するものではありません。
  • *19. すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
Thunderbolt™ 4イメージ
  • ※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。
  • *1. 「デバイスの暗号化」は初期値では「オン」になっています。
  • *2. JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *3. SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • *4. 市販のWi-Fi 6対応の周辺機器が必要です。
  • *5. 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • *6. キーによっては、該当しないものもあります。
  • *7. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • *8. 最大転送速度は規格上の理論値であり、実際の転送速度を示すものではありません。実際の転送速度は使用環境などにより変わります。
  • *9. 環境により数値は異なるため参考値です。
  • *10. 約1.47kgはオニキスブルーのみ。パールホワイトは約1.49kg。
  • *11. PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • *12. 2019年春モデル dynabook R3との比較。
  • *13. 市販のThunderbolt™ 4対応周辺機器が必要です。
  • *14. 市販のCyberLink PowerDirector 18とは一部機能が異なります。
  • *15. 市販のCyberLink PhotoDirector 10とは一部機能が異なります。
  • *16. モダンスタンバイ対応アプリの場合。
  • *17. ACアダプターを接続している必要があります。
  • *18. 別売のACアダプタ(PAACA048)に対応。すべての機器の動作を保証するものではありません。
  • *19. すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。

デザインギャラリー

仕様(2021年6月24日現在)
モデル名/カラー/型番
M7(オニキスブルー)P1M7SPBL 環境対応詳細はこちら別ウィンドウで開く
M7(パールホワイト)P1M7SPBW 環境対応詳細はこちら別ウィンドウで開く
プレインストールOS(※1)
Windows 10 Home 64ビット(※2)(※3)
CPU
インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
2.80GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大4.70GHz)
4コア/8スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 12MB
メモリ
8GB(4GB×2)/32GB
PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
2スロット(空きスロット×0)
ディスプレイ(※4)
14.0型ワイド(16:9)FHD 広視野角 TFTカラー LED液晶(ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット (※5)(※6)
外部ディスプレイ(HDMI®接続)(別売)
最大3,840×2,160ドット/30Hz(HDMI® 4K)(※7)(※8) /1,677万色、HDCP対応
ビデオRAM
最大4,038MB(メインメモリと共用)(※9)
グラフィックアクセラレーター(※10)
インテル® Iris® Xe グラフィックス(CPUに内蔵)
本体キーボード
86キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:18.8mm(※11)、キーストローク:1.4mm
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)
SSD(※12)
512GB SSD(PCIe対応)(※13)
Cドライブ容量(空き容量)(※14)
約493GB(約442GB)
LAN
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識、Wake-up on LAN対応)
無線LAN(※15)
無線LANの仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠(WPA™/WPA2™/WPA3™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※16)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※15)
Bluetooth®の仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver5.1準拠(※17)(※18)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※19)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
ステレオスピーカー、デュアルマイク(※20)
SDカードスロット
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
1スロット(microSD)
インターフェース
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×2(※21)、Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ×2(※22)、LAN(RJ45)×1、HDMI® 出力端子×1(※23)(※24)
Webカメラ
有効画素数 約92万画素(Webカメラシャッター付き)
セキュリティ機能
指紋センサー、Intel® PTT、BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムポリマー(バッテリーパック)(※25)(※26)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約15.0時間(※27)
充電時間
約3.0時間(電源OFF時)/約3.0~10.0時間(電源ON時)(※28)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※29)
標準消費電力(※30) (最大)
約7W(65W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※31)
12区分17.5kWh(AAA)省エネ性マーク
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※32)
環境性能レーティング(※33)
★★★V14
外形寸法(突起部含まず)
約323.6(幅)×220.6(奥行)×19.9(高さ)mm
質量(※34)
P1M7SPBL:約1.470kg
P1M7SPBW:約1.490kg
主な付属品
ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019(デスクトップ版)
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
*COCORO MEMBERSでの会員登録、商品登録が必要です。別ウィンドウで開く
モデル名/カラー/型番
M6(オニキスブルー)P1M6SPBL 環境対応詳細はこちら別ウィンドウで開く
M6(パールホワイト)P1M6SPBW 環境対応詳細はこちら別ウィンドウで開く
プレインストールOS(※1)
Windows 10 Home 64ビット(※2)(※3)
CPU
インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー
3.00GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大4.10GHz)
2コア/4スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 6MB
メモリ
8GB(4GB×2)/32GB
PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
2スロット(空きスロット×0)
ディスプレイ(※4)
14.0型ワイド(16:9)FHD 広視野角 TFTカラー LED液晶(ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット (※5)(※6)
外部ディスプレイ(HDMI®接続)(別売)
最大3,840×2,160ドット/30Hz(HDMI® 4K)(※7)(※8) /1,677万色、HDCP対応
ビデオRAM
最大4,038MB(メインメモリと共用)(※9)
グラフィックアクセラレーター(※10)
インテル® UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
本体キーボード
86キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:18.8mm(※11)、キーストローク:1.4mm
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)
SSD(※12)
256GB SSD(PCIe対応)(※13)
Cドライブ容量(空き容量)(※14)
約237GB(約186GB)
LAN
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識、Wake-up on LAN対応)
無線LAN(※15)
無線LANの仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠(WPA™/WPA2™/WPA3™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※16)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※15)
Bluetooth®の仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver5.1準拠(※17)(※18)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※19)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
ステレオスピーカー、デュアルマイク(※20)
SDカードスロット
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
1スロット(microSD)
インターフェース
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×2(※21)、Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ×2(※22)、LAN(RJ45)×1、HDMI® 出力端子×1(※23)(※24)
Webカメラ
有効画素数 約92万画素(Webカメラシャッター付き)
セキュリティ機能
指紋センサー、Intel® PTT、BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムポリマー(バッテリーパック)(※25)(※26)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約15.0時間(※27)
充電時間
約3.0時間(電源OFF時)/約3.0~10.0時間(電源ON時)(※28)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※29)
標準消費電力(※30) (最大)
約7W(65W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※31)
10区分17.5kWh(A)省エネ性マーク
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※32)
環境性能レーティング(※33)
★★★V14
外形寸法(突起部含まず)
約323.6(幅)×220.6(奥行)×19.9(高さ)mm
質量(※34)
P1M6SPBL:約1.470kg
P1M6SPBW:約1.490kg
主な付属品
ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019(デスクトップ版)
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
*COCORO MEMBERSでの会員登録、商品登録が必要です。別ウィンドウで開く

インターフェース

インターフェース

右側面部

  • ① microSDカードスロット
  • ② USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ
  • ③ LANコネクタ
  • ④ セキュリティロック・スロット

インターフェース

左側面部

  • ⑤ 電源コネクタ
  • ⑥ Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ×2
  • ⑦ HDMI®出力端子
  • ⑧ USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ
  • ⑨ マイク入力/ヘッドホン出力端子
  • ※1. Windows 10のバージョンアップに伴って、一部のデバイスや機能が正しく動作しなくなる可能性があります。
  • ※2. Windows 10 Home では、ネットワークのドメイン参加をすることはできません。
  • ※3. プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • ※4. 液晶ディスプレイは、液晶パネルの特性や製造工程により、各製品で色合いが異なる場合があります。
  • ※5. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※6. 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • ※7. 表示可能な解像度はディスプレイにより異なります。
  • ※8. コンテンツ保護処理された映像や音声をHDMI®端子を使用して出力するには、HDCPに対応したディスプレイを使用してください。コンテンツ保護処理された映像や音声は本体内蔵ディスプレイと同時に再生することはできません。
  • ※9. ビデオRAM容量はコンピューターのメインメモリ容量に依存します。
  • ※10. グラフィックアクセラレーターの性能はバッテリー駆動時より、ACアダプター接続時に、より高い性能が発揮されます。
  • ※11. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • ※12. 1GBを10億バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • ※13. 「デバイスの暗号化」は初期値では「オン」になっています。
  • ※14. 初回起動直後にOSから認識される容量です。Cドライブ以外の容量は、リカバリー領域として使用しています。なお、これらの値は実際の製品とは若干異なる場合があります。
  • ※15. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
  • ※16. 5GHz帯無線LANは、W52/W53/W56に対応しています。W52/W53は電波法令により屋外で使用することはできません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1~13chです。IEEE802.11ax準拠のモードならびに、IEEE802.11ac/IEEE802.11n準拠のモードで通信を行うためには、セキュリティをWPA™(AES)/WPA2™(AES)/WPA3™(AES)に設定する必要があります。
  • ※17. 2.4GHz帯の無線LANが近距離で使用されていると通信速度の低下または通信エラーが発生する可能性があります。
  • ※18. Bluetooth® Version 1.1、1.2、2.0、2.0+EDR、2.1、2.1+EDR、3.0、4.0、4.1、4.2、5.0、5.1対応機器との通信が可能です。
  • ※19. キャプチャソフトなどを使用して、本製品で再生中の音声を録音することはできません。
  • ※20. ステレオ録音できない場合があります。
  • ※21. USB 1.1/2.0/3.0/3.1(Gen1)対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※22. Thunderbolt™ 4(USB4™)/Thunderbolt™ 3規格に対応しています。周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※23. 映像機器との接続には、市販のHDMIの表示があるHDMI®ケーブルをご使用ください。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※24. 1,920×1,080ドット以上の映像信号を出力する場合は、市販のハイスピードHDMI®ケーブルをご使用ください。
  • ※25. バッテリーパックは消耗品です。
  • ※26. 本製品にはバッテリーパックが内蔵されていますが、お客様ご自身での取りはずしや交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。
  • ※27. 一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」(http://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=84&ca=14別ウィンドウで開く) に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報(https://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)をご確認ください。
  • ※28. バッテリー充電時間は、使用環境により異なります。
  • ※29. 付属の電源コードは、日本の法令・安全規格に適合しております。その他の国・地域で使用される場合には、当該国・地域の法令・安全規格に適合した電源コードをお買い求めのうえ、ご使用ください。
  • ※30. OS起動後、アイドル状態、ディスプレイ輝度最大、バッテリー充電なし、周辺機器接続なしでの消費電力です。
  • ※31. エネルギー消費効率とは、JIS C62623(2014)に規定する方法により測定した年間消費電力量です。目標年度2022年度で表示しております。省エネルギー基準達成率の表示語Aは達成率100%以上110%未満、AAは達成率110%以上140%未満、AAAは達成率140%以上を示します。
  • ※32. 環境条件に示している温度範囲は、性能を保証するものではありません。
  • ※33. 環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※34. 本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。
  • ■記載されている仕様は予告なく変更することがあります。
  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Microsoft Storeアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

上に戻る