メインコンテンツに移動

「店頭向けノートPC 2022年秋冬モデル」の発売について

  1. dynabook.com
  2. プレスリリース一覧
  3. 「店頭向けノートPC 2022年秋冬モデル」の発売について

2022年11月16日

Dynabook株式会社

高負荷なクリエイティブ作業を可能にする、
最新CPU搭載5 in 1プレミアムPenノートPC「dynabook V8・V6」を新発売

-より安定した高速通信を可能にするWi-Fi 6E注1に対応-

 場所や時間に縛られない新しいライフスタイルが広がる中、さまざまな場所でPCを使用しクリエイティブな作業をスムーズに高速処理したい、というニーズが高まっています。そこで当社は、新たに第12世代 インテル® CPUと高品質ノートPCの証、インテル® Evo™ プラットフォームを搭載した13.3型5 in 1プレミアムPenノートPC「dynabook V8・V6」を商品化し、11月18日から順次発売を開始します。新商品は、当社独自技術「dynabookのエンパワーテクノロジー」の適用で、ハイパフォーマンスを実現しています。

 新商品は、小型ダブルファン冷却システムを搭載するなど当社が長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術や筐体設計技術、高速化処理技術を駆使した独自の「dynabookのエンパワーテクノロジー」を適用することで、CPUのハイパワー注2を持続させ、実力を最大限に引き出し、高パフォーマンスを実現します。これにより、モバイルノートPCでありながら、負荷が高い動画の編集作業や複数アプリの併用作業などもスムーズに行えます。また、最新Windows 11(Windows 11 2022 Update)を新たに搭載し、最新OSとの組み合わせで高パフォーマンスが発揮できるよう、ファームウェアやハードウェアとのすり合わせを行い、最適化しています。

 さらに、筐体カラーはさまざまな場所やシーンになじむ「ダークブルー」を採用しました。生活様式の変化に合わせて、様々なシーンにも寄り添えるスタイル、多様な使い方に対応する高性能を搭載しており、【Pen スタイル】【Monitor スタイル】【Note PC スタイル】【Tablet スタイル】【Flat スタイル】の5つのスタイルで活用できます。また筆圧感知レベル4,096注3のWacom製アクティブ静電ペンを付属しており、手書き入力を活用し、筆圧を変えて線の太さや濃淡を微妙に表現するなどの繊細な描画などのクリエイティブな作業も可能です。

 また、最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6E注1」に対応しており、従来の5GHz帯、2.4GHz帯に加え、新たに解放された帯域である、6GHz帯の周波数が使えることで、電波干渉や混雑や遅延が少なく、より安定した高速通信が可能となります。また、通信環境に合わせて6GHz帯と5GHz帯、2.4GHz帯を交互に組み合わせた通信が行えるため、映像や音声がより途切れにくく、テレワークやオンライン授業・会議などで快適な通信環境を実現します。

 当社は、今後も一人ひとりに最適な一台が見つかる幅広いラインアップを提供してまいります。


主な特長

13.3型 5 in 1プレミアムPenノートPC「dynabook V8・V6」:オープン価格

1)5つのスタイルで快適に使える

 多様な使用シーンやニーズに合わせ、クリエイティブな作業に最適な【Pen スタイル】、eSportsも楽しめる【Note PC スタイル】、プライベートシアターとして活用できる【Monitor スタイル】、写真撮影や編集・投稿に便利な【Tablet スタイル】、ミーティングや商談に便利な【Flat スタイル】の5つのスタイルで活用できます。

2)ペン入力でクリエイティブ作業もできる

 筆圧感知レベル4,096注3の付属のWacom製アクティブ静電ペンと当社独自の手書きノートアプリ「TruNote」で、紙でペンに書くようにメモが取れます。紙のノートと同じように太く強調したり、色分けして見やすく整理したりすることはもちろん、撮った写真に手書きで注釈を入れることも可能です。OS標準の動画編集アプリ「Clipchamp」に最適なチューニングを行い、ペンでの繊細な操作で、快適な操作性を実現しています。

3)軽量コンパクト&堅牢ボディなので気軽に持ち出せる

 薄さ約17.9mm、約979g注4の軽量コンパクトボディでありながら、アメリカ国防総省制定MIL規格に準拠した耐久テストをクリア注5した高い堅牢性注6を実現しているため、移動中の衝撃や振動に耐える強さを備え、さまざまな場所へ安心して持ち運びできます。

4)長時間バッテリー駆動でたっぷり使える

 約22時間注7の長時間バッテリー駆動でメインマシンとして使えるパワフルな性能を外出先でも発揮します。移動中の対応や、カフェでの作業、さらには長時間の講義・会議などでバッテリー残量を気にせず、たっぷりと使用できます。また、30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を充電できる「お急ぎ30分チャージ」注8にも対応しており、ちょっとした空き時間でしっかり充電でき、キャンパスでのレポート・ゼミの資料作成や就職活動の準備など安心して進められます。

5)美しい画質で楽しめる

 タッチ対応の高輝度・高色純度・広視野角・フルHDのSHARP製IGZO注9液晶を搭載しており、文字や画像、映像をくっきり美しく再現します。さらに、上下左右からの視野角を確保する広視野角液晶により、斜めからでも見やすくなっています。お家や外出先、アウトドア環境でも、好きなコンテンツを、より美しい画質で楽しめます。また、ソフトウェア上で画面の色合いや濃さをお好みに合わせて調整ができる「dynabook 色合い調整ユーティリティ」も搭載しています。

6)対面相手と画面をシェアできる

 液晶ディスプレイを180度開くことができます。さらに「dynabook 画面回転ユーティリティ」によって、簡単なキー操作で画面表示をクルっと回転させることができるので、対面でのミーティングや商談時に、画面に表示される情報を相手が見やすいようシェアすることができます。

7)オンラインでのコミュニケーションが快適に行なえる

 授業やオンライン会議などのコミュニケーションを快適に行なえるようサポートする機能として、Webカメラ映像の正面に映し出されている人を検知し、背景ぼかし、明るさ自動補正、顔位置自動調整によってカメラ映りを最適化する「AIカメラエフェクター」、周囲からのノイズを抑え自分の声も相手の声も聞き取りやすくする「AIノイズキャンセラー注10」、マイクのオン/オフをキー操作(「Fn」キー+「A」キーを同時に押す)だけで素早く切り替えられる「ワンタッチマイクミュート注11」の機能を搭載しています。また、高速なデータ転送が可能な先進の無線LAN規格「Wi-Fi 6E注1」の対応により、テレワークやオンライン授業、ミーティングなどで快適な通信環境を実現します。

8)スマートフォンと連携できる

 対応のスマートフォン注12に「dynabook スマホコネクション」をインストールすることで、PCの活用方法をさらに広げることができます。スマートフォンでPCのプレゼンテーションやメディアプレイヤーの操作ができるのをはじめ、PCでコピーしたテキスト(文字列)をスマートフォンにペーストしたり(クリップボードの共有)、スマートフォンがサポートしているフリック入力により、PCのドキュメントへの文字入力を行うことができます。

9)良い音質で楽しめる

 dynabook Vシリーズ用にharman/kardon®とdynabookで共同開発した専用のスピーカーユニットとスピーカーボックスを搭載。軽くてコンパクトなボディながら、力強い低音域から繊細な高音域まで豊かで迫力のあるサウンドが楽しめます注13。また、映画館で採用されている立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」により、3次元空間の中に音を定位、移動させることで、聞き手を包み込むような没入感あふれる立体音場空間を創出します。ネット動画などのエンターテインメントや、ビデオ通話などのコミュニケーションでは、人の声の音量・音質が向上して聴き取りやすくなり、その場にいるような臨場感が楽しめます。

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/convertible-notebook/v-series/2022-fall-winter-model/index.html

Dynabook Direct取扱い商品注14の詳細は、下記ページをご覧ください。(本日15時公開予定)
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-fall-winter/vzhv/feature.html

  • 注1:市販のWi-Fi 6E対応周辺機器が必要です。Wi-Fi 6E(6GHz帯)を使用するには、対応したBIOSとドライバーが必要となります(2022年12月末頃より順次提供予定)。
  • 注2:本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。
  • 注3:筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧感知機能は、本機能に対応したソフトウェアが必要です。画面にフィルムなどを貼った場合、操作性が変わる場合があります。
  • 注4:質量は平均値。製品により質量が異なる場合があります。
  • 注5:MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。
  • 注6:無破損、無故障を保証するものではありません。
  • 注7:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • 注8:30分の充電で、バッテリー駆動時間の約40%を充電できます。ただし、PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。 バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • 注9:IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
  • 注10:TeamsやZoomなどをはじめとするミーティングアプリの音声に対しノイズを除去。使用するアプリケーションや外部音声デバイスによってAIノイズキャンセラーの効果が適用されない場合があります。
  • 注11:ご利用中のアプリの状態により、ワンタッチマイクミュートできない場合があります。OSレベルでマイクをミュート/ミュート解除します。アプリの「マイク」ボタンによりミュートした場合、ワンタッチマイクミュートによるミュート解除ができません。
  • 注12:対応機種はホームページでご確認ください。https://dynabook.com/app/dynabook-smartphone-connection.html
  • 注13:音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
  • 注14:Dynabook Dierect取扱い商品の仕様は、個人向け商品の仕様と異なる場合があります。詳細の仕様については、Dynabook Directのページでご確認ください。
  • ※画面はハメコミ合成です。
  • ※画面は実際のイメージとは異なる場合があります。
  • ※インテル、インテルEvoは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※Microsoft、Teams、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ※Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商です。
  • ※harman/kardonロゴ、Harman Kardonは、Harman International社の登録商標です。※その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • ※その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

お客様からの商品についてのお問い合わせ先:

 dynabookあんしんサポート

  •   通話料無料 0120-97-1048
  •   受付時間  9:00~19:00(年中無休)
  •   ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

携帯電話からのご利用で上記電話番号に接続できないお客様は、0570-66-6773(通話料お客様負担)で受け付けています。 また、海外からのお電話や一部のIP電話などで、いずれの電話番号もご利用になれない場合は043-298-8780(通話料お客様負担)で受け付けています。 なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト 「dynabook.com」でも提供します。

個人のお客様

法人のお客様

Dynabook公式
ソーシャルメディア一覧


上に戻る