dynaSchool TruNote Classroom(デジタルノート共有アプリ )

dynaSchool TruNote Classroom 協働学習に活用できるデジタルノート共有アプリdynaSchool TruNote Classroom 協働学習に活用できるデジタルノート共有アプリ

協働学習、アクティブ・ラーニングに適した
デジタルノート共有アプリ

  • ・グループでの協働学習や、全員での一斉学習に対応できます。
  • ・模造紙に描きこむように、児童生徒のタブレットでデジタルノートやホワイトボードを共有できます。
  • ・最大40人までの同時接続をサポートします。

dynaSchool TruNote Classroom デジタルノート共有ソフト

特長

TruNote Classroom とは

Wi-Fi®とタブレットだけで手軽に使えるアプリケーションです。

TruNote Classroom とは

1 シンプルな機器構成ですぐ使える

サーバーが不要で、タブレットを同じWi-Fi®アクセスポイント(同一セグメント)※1に接続するだけで使えるシンプルな機器構成です。

2 先生機能で教材作成も授業活用も簡単

資料・写真を取り込んで簡単に教材を作成でき、協働学習・一斉学習をすぐに始めることができます。授業後は先生端末に回収して次の授業に活用できます。

3 先生も児童生徒の学習画面に参加できる

先生も協働学習・一斉学習に参加でき、児童生徒のデジタルノートに直接書きこみながら指導できます。

4 東芝オリジナルアプリ「TruNoteシリーズ」の技術を応用

紙に描くようにすらすら書ける、筆圧表現にも対応できる、書いた文字や写真もリアルタイムで共有できるなど、グループでの協働学習をより楽しく効率的に支援します。

  1. ※1 全てのアクセスポイントでの動作を保証するものではありません。

機能紹介

①先生が利用する場合

授業の流れ-先生

  • 資料・写真を取り込んだり、あらかじめTruNoteで書きためておいたノートを基に教材準備
  • 教材を児童生徒のタブレットに配信し、共有、一覧表示も可能
  • 授業終了時に結果を回収、次回の授業に活用

TruNoteでペンやカメラを使って教材準備

TruNoteでペンやカメラを使って教材準備

教材を児童生徒のタブレットで共有、一覧表示も可能

教材を児童生徒のタブレットで共有、一覧表示も可能

授業後に結果を回収、次回に活用

授業後に結果を回収、次回に活用

②児童生徒が利用する場合 授業形式は2種類

  • B.児童生徒1人1人で学習する一斉学習

    児童生徒が各自のタブレットでそれぞれ学習

    児童生徒が各自のタブレットでそれぞれ学習

  • A.グループ単位で作業する協働学習

    各自のタブレットでの編集内容が、グループみんなのタブレットにリアルタイムで反映

    各自のタブレットでの編集内容が、グループ全員のタブレットにリアルタイムで反映

③こんな使い方も可能

A.協働学習の各グループや一斉学習の各個人に参加し指導できる。

先生がグループでの協働学習や個別学習に参加できる

B.比較画面で全グループや選択したグループを表示、ピンチイン・ピンチアウト操作で簡単に拡大縮小ができ、ドラッグ操作をすると自在に表示位置の入れ替え可能。

作業内容を比較表示できる

C.グループごとに異なる教材を配信できるので、ジグソー法などの協働学習にも活用できる。

グループごとに異なる教材を使用できる

  1. ※ Wi-Fi®は、Wi-Fi® Allianceの登録商標です。
  2. ※ その他の記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

動作OS

  • ・Windows 10 Pro 64ビット Anniversary Update

対応機種

  • ・dynabook R82
  • ・dynabook VC72
  • ・dynaPad S92
  • ・dynabook Tab S80
※詳細に関してはお問い合わせください

製品体系

  • ・クラスライセンス 1年版
  • ・学校ライセンス 1年版

販売価格

  • ・オープンプライス

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る