dynabook AZ/HV おすすめポイント

  • dynabook AZ/HV サテンゴールド
  • dynabook AZ/HV サテンゴールド

dynabook AZ/HV

Windows 11 Home 64ビット
15.6型ワイド FHD 広視野角(ノングレア)
インテル® Core™ i7 / インテル® Core™ i5
2022/5/27 発表
2022/11/16 発表

ご購入はこちら

dynabook AZ/HV おすすめポイント

デザインや機能が大幅に強化されたWindows 11搭載

Windows 11


エンパワーテクノロジーと連携して、より速く、滑らかに。大容量保存も

第12世代 インテル® CPU、高速PCIe対応 SSD

dynabookのエンパワーテクノロジーでより高いパフォーマンスを発揮する第12世代 インテル® CPUに加え、ストレージは高速タイプを搭載。高速処理&高速描画を実現します。

  • ※SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
製品イメージ

第12世代 インテル® Core™ i7-1260P プロセッサー / インテル® Core™ i5-1240P プロセッサー

CPUには、ハイパフォーマンスとモバイル性能を調和させた第12世代 インテル® Core™プロセッサーを搭載。12コア16スレッドで動作し、ハイパワー時にフルで動くコアと省電力時に動くコアを効率よく振り分けることで、ハイパワー*1と省電力の両立を実現します。また、「インテル® Iris® Xe*2」という強力な3DCG能力を備えたグラフィックスエンジンを内蔵しています。

インテル® Core™ i7

インテル® Core™ i5

インテル® Iris® Xe

■インテル® Core™ i7-1260P プロセッサー

W6AZHV7CAG / W6AZHV7BAG / W6AZHV7AAG / W6AZHV7CBG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7ABG / W6AZHV7CCG / W6AZHV7BCG

■インテル® Core™ i5-1240P プロセッサー

W6AZHV5CAG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5AAG / W6AZHV5CBG / W6AZHV5BBG / W6AZHV5ABG

  • *1 本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。
  • *2 W6AZHV7CCG / W6AZHV7BCGのみ。
    W6AZHV7CAG / W6AZHV7BAG / W6AZHV7AAG / W6AZHV7CBG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7ABG / W6AZHV5CAG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5AAG / W6AZHV5CBG / W6AZHV5BBG / W6AZHV5ABGはメモリを増設した場合、グラフィックスエンジンがインテル® Iris® Xeグラフィックスとなります。

《 第12世代 インテル® CPUの性能について 》

第12世代 インテル® Core™ プロセッサーのPシリーズは、大小異なるCPUコアを1つのCPUに搭載しています。Performanceコア(高性能コア、Pコア)は、従来同様のCPUが処理してきた役目を果たし、もう一方のEfficientコア(高効率コア、Eコア)は、マルチスレッド処理に特化したコアで、バックグラウンドタスクなどを主に処理します。この複合コアにより、OSのバックグラウンドタスクはEコアで処理し、ゲームやクリエイティブ作業のようなハードなタスクはPコアで処理することで高いパフォーマンスを発揮することができます。

90秒でわかる!第12世代 インテル® CPUの紹介動画はこちら別ウィンドウで開く

  • ※クリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

■第12世代 インテル® CPUと第11世代 インテル® CPUとでは性能に違いがあります。

第12世代 インテル® Core™ プロセッサー(Pシリーズ)は、第11世代 インテル® Core™ プロセッサーに比べ、パフォーマンスが約1.7倍に向上しています。

〈比較検証〉
第12世代 インテル® Core™ i7-1260P、
第11世代 インテル® Core™ i7-1195G7で測定
【ベンチマーク】 CINEBENCH R23によるスコア

  • ※当社調べ。ご使用の環境や機種により、結果は異なります。
  • ※第12世代 インテル® Core™ i7-1260P搭載のRZシリーズと第11世代 インテル® Core™ i7-1195G7搭載のGZシリーズとの比較。
第12世代 インテル® CPUと第11世代 インテル® CPUの性能比較

■第12世代 インテル® CPUでより高性能を求めるなら、PシリーズのCPUを搭載したモデルがおすすめです。

第12世代 インテル® Core™ プロセッサー Pシリーズは、第12世代 インテル® Core™ プロセッサー Uシリーズに比べ、パフォーマンスが約1.4倍。より高性能を求めるなら、Pシリーズがおすすめです。

〈比較検証〉
第12世代 インテル® Core™ i7-1260P、
第12世代 インテル® Core™ i7-1255Uで測定
【ベンチマーク】 CINEBENCH R23によるスコア

  • ※当社調べ。ご使用の環境や機種により、結果は異なります。
  • ※第12世代 インテル® Core™ i7-1260P搭載のRZシリーズと第12世代 インテル® Core™ i7-1255U搭載のGZシリーズとの比較。
  • ※GZシリーズは今回の比較用に第12世代 インテル® Core™ i7-1255Uに差し替えたモデルを使用しています。
第12世代 インテル® Core™ プロセッサーのPシリーズとUシリーズの性能比較

《 第12世代 インテル® CPUは、ハイブリッドCPUに進化 》

第11世代 インテル® CPU(Core i7-1165G7)4コア8スレッド

4コア8スレッドイメージ

第12世代 インテル® CPU(Core i7-1260P / Core i5-1240P)12コア16スレッド

12コア16スレッドイメージ

「パフォーマンスコア」「高効率コア」が、
使用状況によって切り替わって動作するため、高性能と省電力の両立を実現!


高速・大容量PCIe対応 高速1TB/512GB SSDを搭載

高速PCIe規格対応のSSD搭載で、データの読み書きが速く、OSやアプリの起動・終了やスリープ状態からの復帰もスピーディ。1TB SSD搭載モデルは、PCIe 4.0対応の高速SSDを搭載しているので、PCIe 3.0対応SSDに比べ、読み書き速度が約2倍です。多数のアプリを使う作業も快適に行えます。また、SSDは1TB/512GBの大容量なので、編集した4K動画などの大容量データも空き容量を気にすることなく、たっぷり保存できます。

■1TB SSD 搭載(PCIe 4.0対応)

W6AZHV7CAG / W6AZHV7BAG / W6AZHV7AAG

■512GB SSD 搭載

W6AZHV7CBG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7ABG / W6AZHV7CCG / W6AZHV7BCG / W6AZHV5CAG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5AAG / W6AZHV5CBG / W6AZHV5BBG / W6AZHV5ABG

  • ※SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • ※SSDの記憶容量は、1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。お客様が実際に使える容量は、付属するソフトウェア占有量などにより上記の計算値より小さい値になります。

高速DDR4-3200メモリ(デュアルチャネル対応)

高速メモリ「DDR4-3200」を搭載。第12世代 インテル® CPUのハイパフォーマンスを存分に引き出します。また大容量32GBメモリ(16GB×2)がデュアルチャネルで装着されているので、マルチタスクでも余裕をもって対応できます。

■32GB 搭載 PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM

W6AZHV7CCG / W6AZHV7BCG


高速DDR4-3200メモリ(デュアルチャネル対応)

将来的にメモリが増やしたくなった時にお手元で32GBまでメモリ増設や交換が可能

メモリ増設がしやすいメモリカバーを底面に設置。
標準搭載の16GB/8GB*3メモリを、最大32GB(16GB×2)(デュアルチャネル対応)までお手元で増設できます。

■16GB 搭載 PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM

W6AZHV7CAG / W6AZHV7BAG / W6AZHV7AAG / W6AZHV7CBG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7ABG / W6AZHV5CAG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5AAG

■8GB 搭載*3 PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM

W6AZHV5CBG / W6AZHV5BBG / W6AZHV5ABG

  • ※オプションの16GBメモリは(PS0098NA1MAG別ウィンドウで開く)、8GBメモリは(PS0098NA1M8G別ウィンドウで開く)をお使いいただけます。
  • *3 あらかじめ1スロットに8GBのメモリが装着されています。32GBに拡張するためには、あらかじめ装着されている8GBのメモリを取りはずし、16GBのメモリ(オプション)を2枚装着してください。
製品イメージ

※写真はイメージです。


複数アプリを立ち上げながらのオンラインミーティングもスムーズに行える

dynabookのエンパワーテクノロジー

dynabookが長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術や筐体設計技術などを駆使した「エンパワーテクノロジー」を適用。第12世代 インテル® Core™ プロセッサーのパワフルな高性能*1を最大限に引き出します。複数アプリを立ち上げながらのオンラインミーティングやブルーレイ鑑賞、写真・動画編集も快適に行えます。

製品イメージ
  • *1 本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。

《 エンパワーテクノロジーを支える技術 》

ダブルファンとダブルヒートパイプによる冷却システムを採用。また、筐体内部における吸気と排気の流れを可視化し、筐体の表面温度や部品温度などを検証しながら冷却システムを最適化。本体内部の熱を効果的に排出することで、パワフルな高性能を安定して持続させます。

冷却ファンイメージ


ブルーレイやDVDの多彩なコンテンツをPCで

ブルーレイディスクドライブ搭載

コンパクトでスタイリッシュなボディに、ブルーレイディスクドライブを搭載しました。高画質のブルーレイやさまざまなDVDコンテンツを視聴できます。動画配信サービスとは異なり、ディスクメディアならネット環境がない場所でも再生でき、「視聴可能期間」もないため、好きなときに好きな場所で大好きな映画や動画を楽しめます。また、辞書やテキストの付録DVDを見たり、DVDソフトをインストールしたり、ディスクに思い出の動画や写真の高画質データをバックアップすることも可能。これ一台で多彩に活用できるのはドライブ搭載モデルの強みです。バッテリー駆動時間が長く、持ち運びもしやすいので、ベランダやお庭などお気に入りの場所で、動画コンテンツを楽しむこともできます。

製品イメージ

色鮮やかでキレイな映像を大画面で

15.6型 広視野角・ノングレア フルHD液晶

広視野角で斜めからでも見やすいフルHD液晶を搭載。反射を抑えるノングレア(非光沢)の採用により、太陽光や蛍光灯の下でも映り込みが少ない見やすさを実現しています。撮りためた写真や動画、大好きなブルーレイコンテンツやストリーミング動画を、キレイな大画面で楽しむことができます。

製品イメージ

質感や輝きを再現する超解像技術*4

独自のアルゴリズムを採用し、映像を解析して質感や輝きを実物に近づけて再現できる超解像技術*4も搭載。AQUOSレコーダー*5に録画した番組や放送中の番組を家の好きな場所で楽しめる「TVコネクトスイート*6」上の映像を、より自然で美しい画質で楽しめます。

  • *4 超解像技術は対応アプリケーション(TVコネクトスイート)上で有効になります。
  • *5 リモート視聴機能を使用するためには、リモート視聴に対応したAQUOSレコーダーが必要です。
  • *6 ホームネットワーク(有線・無線LAN)に接続している必要があります。対応している機器については「■TVコネクトスイート対応機器と動作状況 別ウィンドウで開く 」をご確認ください。メディアサーバーの録画状況やその他の動作状況により、本アプリケーションによる視聴ができない場合があります。複数の情報端末で同時に映像を受信することはできません。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。新4K/8K衛星放送の視聴・録画はできません。
  • ※写真は効果をわかりやすくしたイメージです。
超解像技術イメージ

家のどこででも、大画面が楽しめる

軽さ約1.98kg*7

ホームモバイルが可能な約1.98kg*7の軽さ。さらに、ディスプレイの狭額縁化などにより、ボディはよりコンパクトに。机で作業をした後、リビングのソファに移動してネット動画を楽しんだり、調べものをしたり。大画面の見やすさ、使いやすさを、家のどこででも活用できます。

  • *7 質量は平均値。製品により質量が異なる場合があります。
製品イメージ

※実際のカラーはサテンゴールドです。


映画や動画も、好きな場所で

約9.5時間*8のバッテリー駆動

15.6型のノートPCながら、約9.5時間*8の長時間バッテリー駆動を実現しました。テラスやキッチンなど、電源の取りにくいスペースでも、バッテリー駆動で気軽に持ち運んで使えます。バルコニーでPCに大量保存した写真や動画をゆったり楽しんだり、ブルーレイのコレクションや動画配信サービスのお気に入りのドラマや映画を鑑賞できます。

  • *8 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
    W6AZHV7CAG / W6AZHV7BAG / W6AZHV7AAG / W6AZHV7CBG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7ABG / W6AZHV5CAG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5AAG / W6AZHV5CBG / W6AZHV5BBG / W6AZHV5ABGのみ。
    W6AZHV7CCG / W6AZHV7BCGは約8.5時間です。
製品イメージ

※実際のカラーはサテンゴールドです。


空き時間にサッと充電

お急ぎ30分チャージ*9

これまでノートPCづくりで培ってきた充電制御技術を取り入れた「お急ぎ30分チャージ*9」機能を搭載。30分の充電で、バッテリー駆動時間の約40%を充電できます。また、バッテリーの状態を監視しながら、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を高速化。以降は段階的に電流を下げて充電を続けることにより、スピーディに充電しながらもバッテリー寿命を延ばすことができます。

  • *9 30分の充電で、バッテリー駆動時間の約40%を充電できます。ただし、PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
製品イメージ

TeamsやZoomなどのミーティングアプリで電話の着信音など突発的なノイズも除去

AIノイズキャンセラー*10

オンラインミーティング中に、電話の着信音やタイピング音といった環境ノイズまで拾ってしまい、相手がこちらの声を聞き取りにくいことがあります。dynabookは、「AIノイズキャンセラー*10」でこの問題を解決。人の声や環境ノイズなどの5億のサンプルデータを学習したAIが声と環境ノイズを識別し、環境ノイズ成分を除去。相手に自分の声をクリアに届けます。また、相手の音声についても環境ノイズ成分を除去し、声を聞き取りやすくします。さらに、サイレンや自動車のクラクションなどの突発的な環境ノイズも除去できるなど、より快適にオンライン通話やオンラインミーティングが行えます。

AIノイズキャンセラーの紹介動画はこちら別ウィンドウで開く

  • ※クリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

AIノイズキャンセラーイメージ

《 AIノイズキャンセラー*10の働き 》

AIノイズキャンセラーの働き

AIノイズキャンセラー対応アプリ一覧別ウィンドウで開く

  • *10 TeamsやZoomなどをはじめとするミーティングアプリの音声に対し、ノイズを除去。使用するアプリケーションや外部音声デバイスによってAIノイズキャンセラーの効果が適用されない場合があります。

どのミーティングアプリでも同じキーですばやくミュートできる

ワンタッチマイクミュート

オンラインミーティングやオンライン授業中に、キー操作ですばやくマイクミュートの切り替えが可能。家族に突然話しかけられたり、くしゃみが出そうになった場合など、ワンタッチでミュートできます。また、ミーティングアプリによってマイクミュートの方法が違っていても、このキー操作さえ覚えていればミュートの切り替えができるので便利です。

  • ※OSレベルでマイクをミュート/ミュート解除します。アプリの「マイク」ボタンによりミュートした場合、ワンタッチマイクミュートによるミュート解除ができません。
「Fn」キーと「A」キーを同時に押すと、ミュートできる。

相手に、きれいな映像を届けられる

約200万画素Webカメラ

Webカメラにもワンランク上の美しさを。約200万画素の高精細カメラを搭載しました。オンライン通話なら、相手にクッキリ鮮やかな映像を届けることが可能。すみずみまで美しい、家族みんなの映像を見せながら、距離を感じず会話が楽しめます。

製品イメージ

画面の色合いや色の濃さを、お好みどおりに簡単調整

dynabook 色合い調整ユーティリティ

複雑な色合い調整を簡略化し、液晶ディスプレイの色合いを自分の好みで調整できるユーティリティです。クールからあたたかまでの「色合い」、濃いから薄いまでの「色の濃さ」を選んで、お好み設定1および2に登録。簡単に呼び出して切り替えることができます。

製品イメージ

家族みんなで快適に使える。しかも、文字が見やすく打ちやすい

抗菌キーボード*11

キーボードの各キーの樹脂に細菌の増殖を抑える抗菌剤を練り込んだ抗菌処理*11を実施。小さなお子さまもご年配の方も、家族みんなで快適に使えます。また、入力のしやすさにもこだわりました。アルファベットや数字がキーのセンター*12にあるので、打ちたいキーを見つけやすく、PCが初めてでも使いやすい表示に。ミスタッチも軽減でき、より正確なタイピングが行えます。また、18.7mmのキーピッチ*13、1.5mmのキーストロークなどにより、快適な打ちごこちも実現しています。

抗菌キーボードイメージ
  • *11 【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Services (Shanghai) Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく 【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練りこみ 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
  • *12 キーによっては、該当しないものもあります。
  • *13 キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。

配置まで考慮した、使いやすいインターフェース

USB PD対応USB 3.1(Gen2)Type-Cコネクタ×1  USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ ×3
ブリッジメディアスロット  有線LAN  HDMI®出力端子

3個のUSB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタに加え、10Gbps*14の高速データ通信を実現するUSB 3.1(Gen2)Type-Cコネクタを搭載。さらに、LANコネクタ、HDMI®出力端子などインターフェースが充実しています。また、ブルーレイディスクドライブを取り出しやすい右側に配置したのをはじめ、接続する機器が多いUSBは両サイドに振り分け、また頻繁に使うブリッジメディアスロット(SDメモリカードなど対応)は右側に、比較的使用頻度が少ないHDMI®出力端子を左側に置くなど、使うシーンを考えてインターフェースを配置しています。USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタのうち1つはUSBパワーオフアンドチャージ機能*15に対応しており、設定を有効にすれば電源OFFでも休止状態でもスマートフォンなどに電源を供給できます。USB 3.1(Gen2)Type-Cコネクタは、USB Power Delivery規格に対応しているので、対応ACアダプター*16からの充電も可能です。

インターフェースイメージ
  • *14 最大通信速度は規格上の理論値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は使用環境などにより変わります。
  • *15 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。
  • *16 オプションのACアダプター(PAACA048別ウィンドウで開く)をお使いいただけます。

長く使い続けられる堅牢性。細部まで妥協のない高品質

設計段階からさまざまなシミュレーション技術や高密度実装技術を駆使して部品の形状や配置を最適化しています。さらに、4方向からの76cm落下テストなど厳しい評価基準を課した数々の品質テストを実施し、その結果を設計にフィードバック。製造段階でも何重ものテストをクリアするなど、ずっと使い続けられる高品質をすみずみまで追求しています。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。

製品イメージ


サインインは、顔認証*17

Windows Hello対応 赤外線顔認証センサー

Windows Hello対応の生体認証機能である赤外線顔認証*17を搭載。人肌と一般的な印刷インクや人形などに使われる樹脂では赤外線の反射率が異なることを利用して、写真や絵による「なりすまし」を防止します。また、通常のカメラによる顔認証*17は、暗い場所や、明るくても蛍光灯などが映り込む場所ではフラッシュなどをたいて認識率低下を防ぎますが、赤外線はそのような眩しい照明が不要のため、眩惑のわずらわしさがありません。これからは、あなたの顔を画面に向けるだけで、タッチせずに簡単サインイン。パスワードの入力から解放されるだけでなく、パスワード漏えいのリスクも軽減します。複数人でそれぞれ登録して使い分けができるので、家族で共有してもパーソナルに使用できます。

  • *17 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
Windows Hello パスワードはあなた。

無線LAN規格「Wi-Fi 6*18」に対応。インターネットもオンラインミーティングもより快適に

高速無線LAN規格「Wi-Fi 6*18」(IEEE802.11ax)を搭載。室内や公衆無線LANなどのワイヤレス環境において、従来規格よりも高速なデータ転送が可能となり、Web検索やオンラインミーティングなどもストレスが少なく快適に行えます。

  • *18 市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。

Wi-Fi 6ロゴ


プレゼンなどで、スマホをPCのリモコン代わりに使える

dynabook スマホコネクション

スマートフォンと手軽につながり、できることが広がるスマホ連携アプリ「dynabook スマホコネクション」を搭載。スマートフォンでPCのプレゼンテーションや音楽・動画再生の操作ができるのをはじめ、PCでコピーしたテキスト(文字列)をスマートフォンにペーストしたり(クリップボードの共有)、スマートフォンからPCへ文字を入力したりできます。写真などのファイルも簡単に共有できるのでお手持ちのスマートフォンと連携して便利に使うことができます。

dynabook スマホコネクション
  • ※PCとスマートフォンにdynabook スマホコネクションアプリがインストールされ、Wi-FiまたはBluetooth®で接続されている必要があります。スマートフォンのプラットフォーム(Android、iPhone)および接続方式(Wi-Fi、Bluetooth®)によって利用できる機能は異なります。Wi-Fi Direct(Androidのみサポート)はWi-Fiに含みます。
  • ※PCの電源をオンにしてご使用ください。

90秒でわかる!dynabookスマホコネクションの紹介動画はこちら別ウィンドウで開く

  • ※クリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。
dynabook スマホコネクションイメージ
dynabookスマホコネクション機能一覧別ウィンドウで開く
  • スマートフォンのプラットフォーム(Android, iPhone)および接続方式(Wi-Fi, Bluetooth®)によって利用できる機能は異なります。
    Wi-Fi Direct (Androidのみサポート)はWi-Fiに含みます。
dynabook スマホコネクションの対応機器一覧別ウィンドウで開く
  • ※一部のiPhone,Android機種およびOSバージョンをサポートしております。

最新のOfficeで、コンテンツ制作や情報整理、共同作業をより簡単に

Office Home & Business 2021

アニメーションGIFの作成やリアルタイムで共同作業ができるなど、さまざまな新機能が用意された、最新Office「Office Home & Business 2021*19」を搭載。魅力的な文書やプレゼンテーションの作成、進化したナビゲーション機能や検索機能を使っての効率的な情報整理、複数のメンバーと同時に行う共同作業などに、いち早く活用することができます。

  • *19 W6AZHV7BAG / W6AZHV7BBG / W6AZHV7BCG / W6AZHV5BAG / W6AZHV5BBGのみ。
Office Home & Business 2021 搭載モデル

最新のOfficeで、コンテンツ制作や情報整理、共同作業をより簡単に

Office Personal 2021

さまざまな新機能が用意された、「Office Personal 2021*20」を搭載。進化したナビゲーション機能や検索機能を使っての効率的な情報整理、複数のメンバーと同時に行う共同作業などに、いち早く活用することができます。

  • *20 W6AZHV7AAG / W6AZHV7ABG / W6AZHV5AAG / W6AZHV5ABGのみ。
Office Personal 2021 搭載モデル

手厚いサポートでパソコンライフを応援

「dynabook あんしんサポート」では、Windows 11やアプリの使い方まで、困ったり、迷ったときの内容やお客様のPC習熟度に応じて、きめ細やかなサービスやサポートをご用意しています。たとえば、「Webサポート」は電話応対した内容をFAQにして掲載。知りたいことがきっと見つかります。また、電話による「使いかた相談」やスタッフがお客さまのPC画面を見ながらサポートする「遠隔支援サービス」、遠隔支援を活用して個人レッスンが受けられる「有料サポートサービス」などもご利用いただけます。dynabookには、やりたいことからアプリを探せる「おたすけナビ」、Windows 11の使い方を詳しく学べる「Windows 11 操作ガイド*21」など、手厚いサポートであなたのパソコンライフを応援します。

  • ※「使いかた相談」「遠隔支援サービス」はご購入日から5年間無料。5年経過後は有料となります。上記のサービスのご利用には、お客様会員・商品情報登録(COCORO MEMBERS会員登録)が必要となります。
  • *21 インターネットへの接続が必要です。

ご購入はこちら

  • ※ Excel、Excelアイコン、Microsoft、Microsoftロゴ、Outlook、Outlookアイコン、PowerPoint、PowerPointアイコン、Teams、Windows、Windowsロゴ、Windows Hello、Wordアイコンは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ PCIeは、PCI-SIGの商標です。
  • ※ Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ Wi-Fi、Wi-Fi DirectはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ※ Bluetoothは、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
  • ※ Android、YouTubeは、Google LLCの登録商標または商標です。
  • ※ iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ※ その他の記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

第11世代 インテル(R) ファミリーロゴ 第10世代 インテル(R) ファミリーロゴ

インテル® Core™ プロセッサー

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Celeron、Intel Core、Intel Insideロゴ、Intel Optane、Intel Evo、Iris、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。

PC・パソコンの通販・購⼊ならDynabook Direct(ダイナブックダイレクト)へ。Dynabook DirectはDynabook株式会社のデジタル商品公式オンラインストア。