メインコンテンツに移動

わくわく2 プログラミング 遊びながら子どもに考える力をつけさせよう!

4コママンガ

プログラミングに挑戦!プログラミングに挑戦!

micro:bit

(マイクロビット)

日本でも多くの学校で使われ始めている子ども向けの教育用マイコンボード。ダウンロードしたアプリ上で、指令がかかれたブロックを組み合わせてプログラミングするので、視覚的に操作でき、初心者でも気軽に始めることができる。さらに「micro:bit」本体をつなぐと、プログラミングでモノを動かす体験ができる。(対象年齢:11歳以上)

はじめにmicro:bitをダウンロード※ Microsoft Storeに移動します。

起動方法

スタートから「MakeCode for micro:bit」を選択。

自分の名前を表示するようプログラミングする

やってみよう
STEP1

アニメーションが表示されたらクリック! 右の画面が出てきたら「はじめましょう」をクリック。はじめはチュートリアル(進め方)に従って慣れていこう。

STEP2

まずは、ブロックエリアの「基本」から「文字列を表示」というブロックをつかんでプログラミングエリアに持ってくる。

STEP3

プログラミングエリアで、「最初だけ」というブロックに組み合わせる。

STEP4

「Hello!」という文字のかわりに、自分の名前をローマ字で入れてみよう。

STEP5

シミュレーターエリアに名前が表示されたらプログラミング成功!

数字が点灯するようプログラミングする

やってみよう
STEP1

ブロックエリアの「基本」から「show leds」を選択し、「ずっと」ブロックに組み合わせる。

STEP2

光らせたいLEDの箇所をクリックして表示したい形にLEDを光らせる。

STEP3

「show leds」を「ずっと」ブロックの下に並べて1?10までの数字をつくる。ブロックは、ツールボックスから持ってくるか、すでに並べたブロックを右クリックで「複製(コピー)」することで増やすことができる。

STEP4

シミュレーターエリアに数字が表示されたらプログラミング成功!

さらにmicro:bit 本体*があれば電子工作を体験できる!

* 別途購入が必要です。

micro:bit本体とJavaScript ブロックエディター
プログラミングをダウンロードした教育用ボードをロボットや車、楽器などに搭載して動かすことができるんだ!
「micro:bit」の使い方をムービーでチェック

※ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムのサイトが表示されます。

全国200校で、
micro:bit プログラミング
関連授業が続々とスタート

2020年の必修化に先駆けて、理科、算数、英語、総合など通常の教科の中で、 micro:bitを使ったプログラミング教育を実施する学校が増えています。ご家庭でもパソコンで気軽に始められるので、論理的思考力を育むプログラミングにぜひトライしてみましょう!

200プロジェクトについてはコチラ

※ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムのサイトが表示されます。

ほかにもある!子ども向けプログラミング

Viscuit

(ビスケット)

絵の動きをプログラミングできるビジュアルプログラミング言語。お絵かき感覚でプログラミングできるので、小学校低学年や未就学児におすすめ。 (対象年齢:5歳以上)

Viscuitのサイトはこちら※ 合同会社デジタルポケットのサイトが表示されます。

自分で描いたイラストを動かすよ。

「メガネ」と呼ぶパーツを使って動きのルールをつくる。

コードモンキー

コードの冒険

世界中で利用されているプログラミング学習ゲーム。ブロックを組み合わせるビジュアルプログラミング言語に比べ、キーボードを使った本格的なプログラミングが学べる。 (対象年齢:9歳以上)

コードモンキーのサイトはこちら※ ジャパン・トゥエンティワン株式会社のサイトが表示されます。

ミッションを1つ1つクリアしていこう。

コードエリアにプログラムを入力して
バナナをゲットしよう!

dynabook Tシリーズなら!

文字が見つけやすいキーボード!

キーボードの説明

*1 キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。

*2 キーによっては、該当しないものもあります。

Expect more from a modern computer with an SSD. dynabook × Windows10 × Office
Expect more from a modern computer with an SSD. dynabook × Windows10 × Office
TOP

個人のお客様

法人のお客様

Dynabook公式
ソーシャルメディア一覧


上に戻る