安心品質

Windows 10

安 心 品 質

厳しい評価基準をクリアする高品質で安心なPCづくりを追求。

【製品品質へのこだわり】徹底した自社試験はもちろん、外部機関による厳しい試験まで実施することで、長く安心して使い続けられるPCをご提供いたします。※モデルにより該当しない試験があります。
[堅牢であるために]日常生活の中で起こりうる衝撃や圧迫に耐えられること
  • 落下試験(筐体)

    さまざまな角度から製品を落下させて、各部位の耐久性を調べる試験です。

    落下試験(筐体)イメージ

  • パームレスト加圧試験

    タイピングするときはパームレストに圧力がかかります。その加圧状況をつくり出し、内蔵デバイスへの影響を確認します。

    パームレスト加圧試験イメージ

  • 長作用・短作用衝撃試験

    PCを金属製またはゴム製の土台に落下させ、どのくらい耐えられるのかを検証します。

    長作用・短作用衝撃試験イメージ

[つねに快適であるために]いつまでも使いやすく、機能性を損なわないこと
  • コネクタこじり試験

    コネクタ部分に「こじり」(回転)によるストレスを加え、接続部の耐久性を確認します。

    コネクタこじり試験イメージ

  • ヒンジ開閉試験

    ディスプレイの開閉を連続的に実施し、PCのつなぎ目(ヒンジ)への影響を確認する試験です。

    ヒンジ開閉試験イメージ

  • キーボード打鍵試験

    人の指に近い素材を用いてキーボードを連打し、耐久性を確認します。

    キーボード打鍵試験イメージ

[劣化させないために]長期間使用での経年変化などを見据えること
高加速寿命試験「HALT」HALT=Highly Accelerated Life Test

製品を強い振動や温度変化などの過酷な状況に置き、製品が受ける影響を確認する高加速寿命試験「HALT」を実施。これにより、改善すべき点を短時間で見つけることができます。この試験結果を解析し、ノートPC設計や製造における品質改善活動に活用しています。

高加速寿命試験「HALT」イメージ

第三者機関による厳しい試験をクリアしています

東芝PCは、厳格な試験を実施することで定評のある、ドイツの認証機関「TUV Rheinland Group(テュフ ラインランド グループ)で耐久テストを受けるなど、多様な信頼性データを集めて製品づくりにフィードバックしています。

  • 面加圧テスト

    液晶カバー全面に均等に100kgfの圧力を加え、液晶パネルが割れないことを確認し、さらにその直後に、正常に動作させる試験をクリアしました。

    面加圧テストイメージ

  • 落下テスト

    76cmの高さから製品を落下させるテストを行い、その直後に正常に動作させるテストをクリアしました。

    落下テストイメージ

  • 防滴テスト

    動作中のノートPCのキーボード部に30ccの水を注ぎ、データを保存するまでの一定時間、電源ショートが起きないことを確認しました。

    防滴テストイメージ

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
  • ※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有料)にお出しください。
  • ※浸水・排水処理後には、点検と修理(有料)が必要となります。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Gシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る