dynaPad N72

N72/T 2015秋冬モデル サテンゴールド 12.0型 デタッチャブル PN72TGP-NWA 2016年1月カタログ掲載製品

鉛筆や紙を使うように自由に。創造的思考のためのインテリジェント・ツール
windows10
N72/Tイメージ
    • ※画面はハメコミ合成です。
    • *1 キーボードから取りはずしたタブレット単体の質量約579g。12型Windowsタブレットとして。2016年1月19日現在、当社調べ。

世界最軽量*1の12型Windowsタブレットに、思いのままに入力できるペンとキーボードを装備。
さらに、オリジナルアプリで、「情報を集める→整理する→伝える」という「考える」プロセスをサポート。ビジネスの、学習の新しいチカラになります。

カラー/仕様

インターフェース / オプション

スペシャルサイト

dynaPad N72/T 11のおすすめポイント

1. 最新OS、Windows 10 Homeをプレインストール

Windows 7 のスタート メニューとWindows 8のスタート画面を一つにまとめ、より使いやすい起動画面に。目的のアプリケーションもすぐに見つけられます。

2. 12型Windows タブレットで、薄さ約6.9mm、軽さ約579g

東芝がPCづくり30年で磨き上げた高密度実装技術を惜しみなく投入。基板回路を高密度に集約する片面実装や、筐体の断面構造に合わせた小型Wi-Fiアンテナの採用などにより、12型Windowsタブレットとして薄さ約6.9mm、質量は世界最軽量約579g*1を実現しました。約7時間*2のバッテリー駆動も可能。ペンタブレットとして縦横無尽に活用できます。

タブレット薄さ約6.9mm タブレット軽さ約579g キーボードドック使用時薄さ約14.9mm キーボードドック使用時軽さ約999g

  • *1 キーボードから取りはずしたタブレット単体の質量約579g。12型Windowsタブレットとして。2016年1月19日現在、当社調べ。
  • *2 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合、東芝PCあんしんサポートへご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。

厚さ約1.9mmの薄型基板

3. 軽いのに強い。カーボンと樹脂の一体成型構造

軽量かつ高剛性のカーボンとプラスチック樹脂の一体成型ボディを採用。先進のカーボンテクノロジーの採用により、軽さと、より高い剛性を両立しています。

カーボンボディ

カーボンボディイメージ

4. フルサイズキーボードで、ノートPCとしても快適に使える

87キー、19mmピッチのフルサイズキーボードによる確実な打鍵感、キートップ中央のへこみによる確かな指掛かり、高精度クリックパッドによる心地よい使用感など、ノートPCスタイルでも使い慣れたWindowsやOfficeを快適に操れます。

フルサイズキーボード&高精度クリックパッド

指先にフィットする0.2mmのへこみ

5. 高精細WUXGA+液晶にはCorning®社の強化ガラス採用

12.0型のWUXGA+(1,920×1,280ドット)高精細液晶を搭載。細かい文字から高画質動画まで鮮やかに描き出します。液晶を保護するガラスには、堅牢で割れにくい薄型強化ガラス「Corning® Gorilla® Glass 3」を採用しています。また、液晶画面には、指紋がつきにくい耐指紋コーティングを採用しています。

1,920×1,280ドット

WUXGA+液晶

6. 視差が少なく、画像も美しいダイレクトボンディング採用

液晶と表面ガラスの間に隙間のないダイレクトボンディングを採用。乱反射が防げるので、濃い色が締まり、画像が浮き出すように見えるほど美しい。また、ペン先と液晶面のギャップが小さくなるため、ペンで書いたときの視差も少なく、細部まで思いどおりに書くことができます。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングイメージ

7. かざすだけでデータのやりとりができる、TransferJet ™ (トランスファージェット)

次世代の近接無線転送技術TransferJet ™ を搭載。USBメモリなどを介することなく、TransferJet ™ を搭載した機器同士を近づけるだけで簡単、高速にデータを転送できます。
  • ※国内のみ使用可能です。
東芝製TransferJet™(近接無線通信)対応アダプタについては、こちらへ別ウィンドウで開く

8. 紙のノートのように、スムーズな手書き入力ができる

ペン入力の新方式「アクティブ静電結合方式」と、ペン先位置の正確な検知技術などを融合することで、小さな文字でもペン先とズレることなく書くことができ、高速な筆跡追随性を実現。ノートや手帳に書き込むような自然な感覚の手書き入力を可能にしました。

  • ● ペン先位置精度が向上し、細部まで思いどおりに書ける
  • ● 2,048段階の筆圧検知機能で、リアルな手書き感覚を再現
  • ● 摩擦抵抗を最適化し、自然な書き心地を獲得
  • *筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧検知機能は、ソフトウェアに依存します。
  • ※画面にフィルムなどを貼った場合、従来の書き心地とは異なります。

自然な感覚の手書き入力

2,048段階*の筆圧感知で、太さや濃淡も表現できる

9. ペン先を細くするなど、書きやすさを追求

静電結合方式の高精度デジタイザーペンを付属。文字の太さや濃淡を思いどおりに表現でき、またペン先を1.0mmに細くすることで、小さな文字もより書きやすくなっています。

高精度デジタイザーペン

高精度デジタイザーペンイメージ

10. 滑りにくく手触りもいい、ラバーペイント仕上げ

タブレット背面とキーボードドックの底面には、手触りがよくて滑りにくく、指紋もつきにくいラバーペイントを施しました。

11. この薄さで、充実のインターフェース

薄さ約6.9mmのタブレットに、microUSB2.0コネクタ×2とHDMI(micro)コネクタ、micro SDカードスロットを搭載しています。

インテリジェンスツールをささえる、ペンタブレットアプリをご紹介

  • 手書きノートアプリ TruNote(トゥルーノート)

    紙のノートのように使える。
    紙のノート以上に使える。

    ペンで書き、間違ったら消す、といった一連の作業がスムーズ。左利きでも快適に書けるよう、画面設定を変更できます。

    動画を見る

    詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

    TruNote(トゥルーノート)イメージ

  • クリッピングアプリ TruNote Clip(トゥルーノートクリップ)

    見つけた情報はキリトル。
    思いついたことはすぐ書き込む。

    WebサイトやOfficeアプリなど、画面領域を指定してクリッピング。手書きでコメントを書き込めます。

    動画を見る

    詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

    TruNote Clip(トゥルーノートクリップ)イメージ

  • ホワイトボードアプリ TruNote Share(トゥルーノートシェア)

    記録する手間がなくなる、
    新しい意見が生まれる。

    複数の参加者が、手書きする内容を手元の画面でリアルタイムに共有。参加者が同時に書いたり、編集もその場でできます。

    動画を見る

    詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

    TruNote Share(トゥルーノートシェア)イメージ

  • カメラアプリ TruCapture(トゥルーキャプチャ)

    書き写す時間が、
    考える時間に変わる

    ホワイトボードや資料などを撮影して画像でメモ。活字をテキスト化してメールなどに再利用できます。

    動画を見る

    詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

    TruCapture(トゥルーキャプチャ)イメージ

    • ※ 撮影環境、撮影した画像の文字やフォント、大きさ、鮮明さによっては、認識誤りが生じる場合があります。
  • クリッピングアプリ TruNote Clip(トゥルーノートクリップ)

    聞きたいところが、
    すぐに見つかる。

    本体内蔵のマイクと連携し、話し手ごとの発言を識別*3して再生することも可能です。

    動画を見る

    詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

    TruNote Clip(トゥルーノートクリップ)イメージ

    • *3 録音環境(騒音、声の大きさなど)によっては、話者識別の性能に影響します。また、録音中にマイクの方向を変えたり、話し手が移動した場合、話者識別の性能に影響します。複数の話者を認識するためには、10分以上の録音が必要です。

書く、貼る、写す、録る。オリジナルビジネスアプリで、伝わるノートが出来上がる。動画を見る。(別ウィンドウで開く)
  • ※最新版とは一部機能が異なります。Windows ストアより最新版をダウンロード/インストールしてご利用ください。
  • *4 SDカードでコンテンツを視聴する場合、アップデートが必要です。(2016年1月中旬公開予定)。
  • *5 最新版とは一部機能が異なります。Windows ストアより最新版をダウンロード/インストールしてご利用ください。
  • *6 最新版とは一部機能が異なります。東芝サービスステーションより最新版をダウンロード/インストールしてご利用ください。

Recommend

  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Windowsストアアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

インテル(R) inside(TM)
インテル® Atom™ x5 プロセッサー搭載。
速さが決め手。PCは、Intel Inside® × Windows® 10で新時代へ。
ご購入はお近くの販売店または東芝ダイレクト別ウィンドウで開く
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Core、Intel vPro、Core Inside、vPro Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Zシリーズ
Gシリーズ
Sシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る