メインコンテンツに移動

Do great things

Windows 10
  • 先進の高性能といい音、抗菌キーボード*1で、毎日を快適に。15.6型スタンダードノート。

下の表は左右にスクロールします

モデル名
(型番・カラー)
OS CPU ディスプレイ SSD メモリ 光学ドライブ 無線LAN バッテリー
駆動時間*2
アプリケーション
T6/RP1T6RPEG Windows 10 Home 第11世代 インテル®Core™ i7-1165G7 プロセッサー2.80GHz(最大4.70GHz)〈4コア〉 15.6型 FHD広視野角(ノングレア) 256GBPCIe対応高速SSD*3 8GB(4GB×2) DVDスーパーマルチドライブ Wi-Fi 6*4 約7.5時間 MicrosoftOffice Home& Business2019

機能紹介

第11世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーとdynabookのエンパワーテクノロジーを搭載。ハイパフォーマンスが持続し、複数作業の同時処理も快適に行える。

先進OSの「Windows 10」がすぐに使えるのはもちろん、CPUにはインテル® Iris® Xe グラフィックスエンジン内蔵の第11世代 インテル® Core™ i7 プロセッサーを搭載しました。長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術や筐体設計技術などを駆使したdynabookのエンパワーテクノロジーにより、TDP(熱設計電力)24Wを実現。CPUのパワフルな高性能*5を安定して持続させることを可能にしました。ストレージにはPCIe対応の高速256GB SSD*3を、メモリにはデュアルチャネルで動作する高速DDR4-3200メモリを搭載。高速起動やデータ処理のさらなる高速化を実現することで、Office文書作成など、複数作業の同時処理まで快適に行えます。最大512GBのSDXCメモリカード*6(別売)まで対応しているので、イベントや行楽の際に撮影したRAWデータや4K動画などの大容量データをスムーズに取り込めます。

製品イメージ
  • Windows 10 Home
  • 第11世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー
    インテル® Iris® Xe グラフィックスエンジン内蔵

  • インテル® Core™ i7 ロゴインテル® Iris® Xe グラフィックス ロゴ

  • TDP(熱設計電力)24Wのハイパワーを安定して持続させる
    dynabookのエンパワーテクノロジー

    ■エンパワーテクノロジーを支える技術

    底面から取り入れた空気を内部の冷却に効率よく利用する本体設計。たとえば、従来よりもブレード(羽根)を増やして風量を増加させた新開発の冷却ファンを搭載し、冷却性能をアップしました。本体内部の熱を効果的に排出することで、パワフルな高性能を安定して持続させます。dynabookが培ってきた放熱技術や高密度実装技術が、こうした高効率な冷却システムに生かされています。

    〔より薄いブレードがより多い風量を生み出す、新型 冷却ファン〕
    冷却ファンのブレードの枚数を従来よりも増やすことで、風量を約23%アップ。底面から取り入れた空気を内部の冷却に効率よく利用できます。

    より薄いブレードがより多い風量を生み出す、新型 冷却ファン
    • * 2020年夏モデルT6/N
  • PCIe対応 256GB SSD*3
  • 高速メモリ DDR4-3200(デュアルチャネル対応)
  • 512GB SDXCメモリカード対応*6

先進の無線LAN規格 Wi-Fi 6*4(IEEE802.11ax)
に対応。オンライン授業なども快適に。

Wi-Fi 6ロゴ

室内や公衆無線LANなどのワイヤレス環境において、より高速なデータ転送が可能となる「Wi-Fi 6*4」に対応。実行スループット(データ伝送速度)が約1Gbps*7の高速Wi-Fi環境で、4Kや8Kの映像ストリーミングから動画によるオンライン授業までスムーズに楽しめます。また、通信環境に合わせて5GHz帯と2.4GHz帯を交互に組み合わせた通信も行えるため、さまざまな状況で通信が可能です。

最大通信速度(理論値)比較

写真や動画、文字も見やすい
広視野角・ノングレア 15.6型フルHD液晶。

15.6型大画面の見やすさを余すところなく引き出すために、広視野角で斜めから見ても美しく、太陽光や蛍光灯の下でも映り込みが少なくて見やすい、高精細フルHD・ノングレア液晶を搭載。Officeファイルの編集作業がしやすく、DVDや動画なども屋内外で楽しめます。オンラインビデオ会議も、参加者が多くても見やすく表示できるので便利です。また、ディスプレイの文字表示の既定値(DPI値)を150%に設定して出荷しているため、小さな文字やアイコンもくっきり鮮明に大きく表示*9されます。

 
文字やアイコンが大きくて見やすい
製品イメージ
  • 広視野角・ノングレア フルHD液晶

2way 4speakers搭載。広がりのあるサウンドを大音量で。

2way 4speakers(2ウェイ4スピーカー)を搭載。低音用と高音用に独立した4つのスピーカーを前面左右に2個ずつ配置することで、力強い低音とクリアな高音を再現します。さらに、高音質化アプリ「DTS Audio Processing」が加わり、DynabookとDTSのエンジニアや音質マイスターが連携し、何度も試聴を繰り返しながらチューニング。音質にかかわる多様なパラメータ値のバランスを最適化することで、PCのイメージを超える広がりのあるサウンドをめざしました。さまざまなジャンルの楽曲を、より幅広い音域とクリアな音質、大音量で楽しんだり、オンラインビデオ通話でもクリアな音で臨場感のあるコミュニケーションが楽しめます。

製品イメージ
  • ※音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
  • 2way 4speakersロゴ
  • DTS Audio ProcessingDTSロゴ

文字が見やすく、打ちやすい。抗菌処理*1も施したキーボード。

入力しやすいキーボードにこだわりました。アルファベットや数字がキーのセンター*10にあるので、打ちたいキーを見つけやすく、パソコンが初めてでも使いやすい表示にしました。ミスタッチも軽減でき、より正確なタイピングが行えます。また、19mmのキーピッチ*11、1.5mmのキーストローク、キートップ中央の0.2mmのへこみ*10などにより、快適な打ちごこちも実現しています。また、キーボードの各キーの樹脂に細菌の増殖を抑える抗菌剤を練り込んだ抗菌処理*1を実施。キーボードの清潔さを保ち、小さなお子さまもご年配の方も、家族みんなで快適に使えます。

  • *1 【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Service (Shanghai) Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく 【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練り込み 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
キーボードイメージ
  • キーピッチ*11
    19mm
  • キーストローク
    1.5mm
  • キートップへこみ*10
    0.2mm
  • 抗菌キーボード*1抗菌キーボードロゴ

DVDコンテンツを、
迫力の15.6型画面で。

スリムなボディにDVDスーパーマルチドライブを搭載しました。DVDコンテンツを見たり、DVDソフトをインストールしたり、DVD教材を使う学習に利用したり、辞書やテキストの付録DVDを見たり、ディスクに大容量のデータをバックアップするなど、多彩に活用できます。ホームモバイルで、ベランダや庭などに持ち出して、お気に入りのDVD映画をリラックスして楽しむこともできます。

製品イメージ
  • DVDスーパーマルチドライブ

高速データ転送や映像出力に対応した
USB4™ Type-Cコネクタ搭載。

インターフェースには、USB 3.1(Gen1)の約4倍*7、最大20Gbps*8の高速データ転送を実現する、USB4™ Type-Cコネクタを搭載しました。対応周辺機器と高速でデータのやりとりができるのはもちろん、テレビやPCモニターに接続*12して4K動画を家族で視聴することも可能です。また、USB Power Deliveryにも対応しており、対応ACアダプター(PAACA048)からの充電やスマホなどへの給電も手軽にできます。さらに、3つのUSB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタのうち1つはUSBパワーオフアンドチャージ機能*13に対応しており、設定を有効にすれば電源OFFでも休止状態でもスマホやタブレットなどに給電できます。

  • *12 すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
インターフェースイメージ
  • データ転送速度比較

落としても壊れにくい*14、圧迫にも強い*14、安心の堅牢性。

dynabookは、設計段階からさまざまなシミュレーション技術や高密度実装技術を駆使して部品の形状や配置を最適化しています。さらに、厳しい評価基準を課した徹底した品質テストを実施。故障率と実装ミスをより減少させるなど、ずっと使い続けられる高品質を隅々まで追求しています。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
製品イメージ

はじめてのパソコンでも安心。
手厚いサポート。

「dynabook あんしんサポート」では、Windows 10やアプリの使い方から購入前のご相談まで、困ったり、迷ったときの内容やお客様のPC習熟度に応じて、きめ細やかなサービスやサポートをご用意しています。たとえば、「Webサポート」は、電話応対した約1万7千件の内容をFAQにして掲載。知りたいことがきっと見つかります。また、電話による「使いかた相談(予約可能)」やスタッフがお客さまのPC画面を見ながらサポートする「遠隔支援サービス」、遠隔支援を活用して個人レッスンが受けられる「有料サポートサービス」などもご利用いただけます。dynabookには、やりたいことからアプリを探せる「おたすけナビ」、初めてPCを使う方にもわかりやすいようにアニメーションと音声で解説した「はじめてガイド」、Windows 10の使い方を詳しく学べる「Windows 10操作ガイド」などを搭載。手厚いサポートであなたのパソコンライフを応援します。

dynabook あんしんサポート おたすけナビ

主な搭載機能

  • *1. 【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Service (Shanghai) Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく 【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練り込み 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
  • *2. JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *3. SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • *4. 市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。
  • *5. 本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。
  • *6. すべてのメディアの動作を保証するものではありません。
  • *7. 環境により数値は異なるため参考値です。
  • *8. 最大通信速度は規格上の理論値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は使用環境などにより変わります。
  • *9. 2017年春モデル(フルHD液晶搭載)と比較して。
  • *10. キーによっては、該当しないものもあります。
  • *11. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • *12. すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
  • *13. 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。
  • *14. 無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • *15. 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI®ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。

デザインギャラリー

仕様(2021年6月24日現在)
モデル名/カラー/型番
T6(サテンゴールド)P1T6RPEG 環境対応詳細はこちら別ウィンドウで開く
プレインストールOS(※1)
Windows 10 Home 64ビット(※2)(※3)
CPU
インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
2.80GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大4.70GHz)
4コア/8スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 12MB
メモリ
8GB(4GB×2)/32GB
PC4-25600(DDR4-3200)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
2スロット(空きスロット×0)
ディスプレイ(※33)
15.6型ワイド(16:9)FHD 広視野角 TFTカラー LED液晶(ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット(※4)(※5)
外部ディスプレイ(HDMI®接続)(別売)
最大3,840×2,160ドット/30Hz(HDMI® 4K)(※6)(※7) /1,677万色、HDCP対応
ビデオRAM
最大4,038MB(メインメモリと共用)(※31)
グラフィックアクセラレーター(※8)
インテル® Iris® Xe グラフィックス(CPUに内蔵)
本体キーボード
106キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)、キーピッチ:19mm(※9)、キーストローク:1.5mm、抗菌対応[(試験方法)JIS Z 2801:2010 に基づく](※32)
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)
マウス
SSD(※10)
256GB SSD(PCIe対応)
Cドライブ容量(空き容量)(※10)(※11)
約237GB(約189GB)
光学ドライブ
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
LAN
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識、Wake-up on LAN対応)
無線LAN(※12)
無線LANの仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)(2.4Gbps)+IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠(WPA™/WPA2™/WPA3™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※13)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※12)
Bluetooth®の仕様はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver5.1準拠(※14)(※15)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※16)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
2way 4speakers、デュアルマイク(※17)
ブリッジメディアスロット
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
1スロット
インターフェース
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×3(うち1つはUSBパワーオフアンドチャージ機能付き)(※18)、USB4™ Type-Cコネクタ×1(※19)、LAN(RJ45)×1、HDMI®出力端子×1(※20)(※21)
Webカメラ
有効画素数 約92万画素
セキュリティ機能
Intel® PTT、BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムイオン(バッテリーパック)(※22)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約7.5時間(※23)
充電時間
約3.5時間(電源OFF時)/約3.5~10.0時間(電源ON時)(※24)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※25)
標準消費電力(※26) (最大)
約9W(45W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※27)
12区分27.4kWh(97%)省エネ性マーク
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※28)
環境性能レーティング(※29)
★★☆V13
外形寸法(突起部含まず)
約379.0(幅)×258.0(奥行)×23.7(高さ)mm
質量
約2.4kg(※30)
主な付属品
ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019(デスクトップ版)
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
*COCORO MEMBERSでの会員登録、商品登録が必要です。別ウィンドウで開く

インターフェース

インターフェース

右側面部

  • ① ブリッジメディアスロット
  • ② USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ
  • ③ USB4™ Type-Cコネクタ
  • ④ HDMI®出力端子
  • ⑤ 電源コネクタ

インターフェース

左側面部

  • ⑥ セキュリティロック・スロット
  • ⑦ LANコネクタ
  • ⑧ DVDスーパーマルチドライブ
  • ⑨ USB 3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×2
  • ⑩ マイク入力/ヘッドホン出力端子

インターフェース

正面部

  • ※1. Windows 10のバージョンアップに伴って、一部のデバイスや機能が正しく動作しなくなる可能性があります。
  • ※2. Windows 10 Home では、ネットワークのドメイン参加をすることはできません。
  • ※3. プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • ※4. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※5. 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • ※6. 表示可能な解像度はディスプレイにより異なります。
  • ※7. コンテンツ保護処理された映像や音声をHDMI®端子を使用して出力するには、HDCPに対応したディスプレイを使用してください。コンテンツ保護処理された映像や音声は本体内蔵ディスプレイと同時に再生することはできません。
  • ※8. グラフィックアクセラレーターの性能はバッテリー駆動時より、ACアダプター接続時に、より高い性能が発揮されます。
  • ※9. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • ※10. 1GBを10億バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • ※11. 初回起動直後にOSから認識される容量です。Cドライブ以外の容量は、リカバリー領域として使用しています。なお、これらの値は実際の製品とは若干異なる場合があります。
  • ※12. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
  • ※13. 5GHz帯無線LANは、W52/W53/W56に対応しています。W52/W53は電波法令により屋外で使用することはできません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1~13chです。IEEE802.11ax準拠のモードならびに、IEEE802.11ac/IEEE802.11n準拠のモードで通信を行うためには、セキュリティをWPA™(AES)/WPA2™(AES)/WPA3™(AES)に設定する必要があります。
  • ※14. Bluetooth® Version1.1、1.2、2.0、2.0+EDR、2.1、2.1+EDR、3.0、4.0、4.1、4.2、5.0、5.1対応機器との通信が可能です。
  • ※15. 2.4GHz帯の無線LANが近距離で使用されていると通信速度の低下または通信エラーが発生する可能性があります。
  • ※16. キャプチャソフトなどを使用して、本製品で再生中の音声を録音することはできません。
  • ※17. ステレオ録音できない場合があります。
  • ※18. USB 1.1/2.0/3.0/3.1(Gen1)対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※19. USB4™(20Gbps、5V/2A)規格に対応しています。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※20. 映像機器との接続には、市販のHDMIの表示があるHDMI®ケーブルをご使用ください。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※21. 1,920×1,080ドット以上の映像信号を出力する場合は、市販のハイスピードHDMI®ケーブルをご使用ください。
  • ※22. バッテリーパックは消耗品です。
  • ※23. 一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」(http://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=84&ca=14別ウィンドウで開く) に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報(https://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)をご確認ください。
  • ※24. バッテリー充電時間は、使用環境により異なります。
  • ※25. 付属の電源コードは、日本の法令・安全規格に適合しております。その他の国・地域で使用される場合には、当該国・地域の法令・安全規格に適合した電源コードをお買い求めのうえ、ご使用ください。
  • ※26. OS起動後、アイドル状態、ディスプレイ輝度最大、バッテリー充電なし、周辺機器接続なしでの消費電力です。
  • ※27. エネルギー消費効率とは、JIS C62623(2014)に規定する方法により測定した年間消費電力量です。目標年度2022年度で表示しております。省エネルギー基準達成率の表示語Aは達成率100%以上110%未満、AAは達成率110%以上140%未満、AAAは達成率140%以上を示します。
  • ※28. 環境条件に示している温度範囲は、性能を保証するものではありません。
  • ※29. 環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※30. バッテリーパック以外の主な付属品は含みません。
  • ※31. ビデオRAM容量はコンピューターのメインメモリ容量に依存します。
  • ※32. 【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Service(Shanghai)Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく 【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練りこみ 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
  • ※33. 液晶ディスプレイは、液晶パネルの特性や製造工程により、各製品で色合いが異なる場合があります。
  • ■記載されている仕様は予告なく変更することがあります。
  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Microsoft Storeアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

上に戻る