Expect more from a new computer.

Windows 10
  • ワンタッチで、メインPCにも、軽量タブレットにもなる。より自在に、自分らしく。13.3型 2 in 1 デタッチャブル。dynabook D7

下の表は左右にスクロールします

モデル名
(型番・カラー)
OS CPU ディスプレイ SSD メモリ 軽さ バッテリー
駆動時間*1
Windows Hello
対応認証機能
アプリケーション
D7P1D7MPGL Windows 10 Home インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー 1.60GHz(最大3.40GHz)〈クアッドコア〉 タッチパネル付き 13.3型 FHD広視野角(ノングレア) 256GB高速SSD*4 8GB(交換・増設不可) タブレット:約799gキーボード接続時:約1,179g 約10時間 顔認証センサー*2*3 MicrosoftOffice Home& Business2019

機能紹介

メインPCにも、タブレットにも。選べる2つのスタイル。

ノートPCでありながら、キーボード部分を取りはずせば、そのままタブレットとしても使える2in1デタッチャブル。タブレットはもちろん、キーボード接続時でも軽さ約1,179gなので、必要に応じて好きなスタイルで持ち運べます。
キーボードはマグネット方式でタブレット本体と接続。キーボード部分に角度をつけることもでき、メインPCとして欠かせない快適なキータッチを損なうこともありません。また、タブレットの背面部分には、好きな角度に調整できるキックスタンドを装備。斜めに立てかけたタブレットを安定して支えることができます。ノートPCとして使う場合にも、キックスタンドが画面を支えてくれるので、安心してタッチ操作ができます。

  • ※キーボードを接続したまま持ち運ぶときは、キーボード部を閉じてください。
  • ※キックスタンドは、最大約150度まで開きます。
2つのスタイルイメージ
  • タブレット本体
    799g
  • キーボード接続時
    1,179g
  • キックスタンド

先進のインテル® CPUなど、
優れた機能の数々。

dynabook D7は、4つの物理コアなどにより、高い処理性能を実現した第8世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載。第8世代高性能CPUは、省エネ性能との両立を目指しています。また、パフォーマンス向上に寄与する放熱処理も工夫。冷却ファンのブレード1枚1枚を長く、薄くすることで風量をアップし、放熱処理を効率よく行いながら、ファンのノイズ低減にもつながっています。

  • ※本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況によって異なります。
製品イメージ
  • Windows 10 Home
  • 第8世代 インテル® Core™ プロセッサーintelロゴ

わずか30分の充電で約4時間*1のバッテリー駆動。

これまでノートPCづくりで培ってきた充電制御技術を取り入れた「お急ぎ30分チャージ*5」は、わずか30分で約4時間*1のバッテリー駆動ができる容量を充電できます。バッテリーの状態をソフトウェアで監視し、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を高速化。以降は段階的に電流を下げて充電を続けることにより、スピーディに充電しながらバッテリーを長持ちさせることができます。外出前はもちろん、会議の合間でもサッと充電できるので安心です。また、フル充電で約10時間*1のバッテリー駆動が可能です。

30分の充電で約4時間利用できる
充電制御比較
充電制御比較イメージ  
  • 開始直後は急速充電、後半はゆっくり充電でバッテリーが長持ち
  • *2018年までに発表のお急ぎ30分チャージ非搭載モデル
バッテリーの充電時間と駆動時間
バッテリーの充電時間と駆動時間イメージ
  • ※バッテリー駆動時間は、PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の時間です。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。

安心して持ち歩ける2in1デタッチャブル。

外に持ち出すことも多いモバイルノートPCは、薄くて軽いだけでなく、高い堅牢性も欠かすことができません。 dynabook D7は、鋳造が難しいとされるマグネシウム素材を使い、軽く薄く、しかも強いボディをつくり上げました。ここにも、長年のノウハウから生まれた筐体設計技術が生かされています。さらに、当社独自の高密度実装技術やシミュレーション技術を駆使して、高い堅牢性を保持しながらPC基板など各種デバイスのダウンサイジングを行い、コンパクトなボディを実現。厳しい評価基準を課した自社試験にもクリア*6し、安心して持ち歩けるモバイルノートPCを作り上げました。

  • ※マグネシウム素材を使用しているのはタブレット部のみ。キーボードは除きます。
製品イメージ

まるで紙とペンのような
書き心地。

dynabook D7はペンと画面の摩擦抵抗値を解析し、ペン芯やタッチパネルの表面材料を最適化するなど、紙にペンで書くような自然な書き心地を実現しました。小さな文字でも思いどおりに表現できるアクティブ静電ペンを採用。4,096段階*7の圧力センサーにより、筆圧に応じて線の太さや濃淡もきめ細かく表現できます。また、手書きノートアプリ「TruNote」を使えば、思いついたアイデアやメモをその場で書いて保存し、あとでテキストデータ化*8してメールやOfficeファイルに利用することも可能。「手書き」を活用すれば、あなたのできることがグンと広がります。

  • ※画面にフィルムなどを貼った場合、出荷時の書き心地とは異なります。
製品イメージ
  • Windows Ink対応
  • アクティブ静電ペン
  • ダイレクトボンディング
  • ペンの筆圧検知レベル
    4,096段階 *7
  • ペンの芯径
    1.0mm

コンパクトな筐体に、見やすい大画面を搭載。

タッチ対応の高精細なフルHD(1,920×1,080ドット)液晶を搭載。外に持ち出すことも多いことを考慮して、モバイルノートPCは、画面には表面の凹凸が少ないノングレアを採用。太陽の下でも画面のギラツキや映り込みを抑えるのでストレスなく快適に使えます。また、画面の縁の部分(ベゼル)を最小化することで、コンパクトなボディに13.3型FHDディスプレイを搭載しました。

製品イメージ
  • ベゼルの最小化
  • 広視野角・フルHD液晶
  • ノングレア

快適なタイピングを実現する
こだわりのキーボード。

dynabook D7はフルサイズのキーボードを搭載。19mmのキーピッチに加え、1.5mmのキーストローク、キートップ中央に0.2mmのへこみを設けて指の滑りを軽減するなど、15.6型ノートPCと同様の操作性をモバイルノートPCで実現。キーボード部分に角度をつけることもでき、ストレスのない正確なタイピングをサポートします。

フルサイズキーボードイメージ
  • キーピッチ
    19mm
  • キーストローク
    1.5mm
  • キートップへこみ
    0.2mm

スムーズなサインインと安心のセキュリティ。

Windows Hello(ウインドウズ ハロー)

Windows Hello対応の生体認証機能である赤外線顔認証*2*3を搭載。ボディに組み込めるように、赤外線センサーと可視光センサーを一つにまとめ独自に開発した小型の赤外線顔認証センサー*2*3は、人肌と一般的なインクや人形などに使われる樹脂では赤外線の反射率が異なることを利用して、写真や絵による“なりすまし”を防止します。また、通常のカメラによる顔認証は、暗い場所や、明るくても蛍光灯などが映り込む場所ではフラッシュなどをたいて認識率低下を防ぎますが、赤外線はそのような眩しい照明が不要のため、眩惑のわずらわしさがありません。これからは、あなたの顔を画面に向けるだけで、サインイン。さまざまなパスワードを入力するわずらわしさから解放されるだけでなく、パスワード漏えいのリスクも軽減します。ただ画面を見るだけなので、外出先でもスピーディな認証が可能となり、すぐに作業をはじめられます。

独自の赤外線顔認証センサー搭載
  • 「Windows Hello」対応 赤外線顔認証*2*3

さらにこんな機能も搭載

  • *1. JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。
  • *2. 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • *3. 顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
  • *4. SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。1GBを10億バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • *5. PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • *6. 無破損、無故障を保証するものではありません。
  • *7. 筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧検知機能は、本機能に対応したソフトウェアが必要です。
  • *8. 手書き文字の認識は、仏 MyScript®社の技術を採用しています。手書き文字を自動認識して整形しますが、意図した結果と異なる場合があります。

デザインギャラリー

仕様(2019年1月17日現在)
モデル名/カラー/型番
D7(オニキスブルー)P1D7MPGL
プレインストールOS(※16)
Windows 10 Home 64ビット(※1)(※2)
CPU
インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
1.60GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.40GHz)
4コア/8スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 6MB
メモリ
8GB(8GB×1)/8GB(※3)
LPDDR3-2133対応 SDRAM
0スロット(交換・増設不可)(※3)
ディスプレイ
タッチパネル付き 13.3型ワイド(16:9)FHD 広視野角 TFTカラー LED液晶(ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット(※4)(※5)
ビデオRAM
最大4,187MB(メインメモリと共用)(※7)
グラフィックアクセラレーター(※8)
インテル® UHD グラフィックス 620(CPUに内蔵)
本体キーボード
87キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:19mm、キーストローク:1.5mm(キーボード接続時)
タッチパネル
静電容量式(マルチタッチ対応)
デジタイザー
アクティブ静電結合方式(専用アクティブ静電ペン付属)
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)(キーボード接続時)
SSD
256GB SSD(Serial ATA対応)(※9)
Cドライブ容量(空き容量)
約239GB(約209GB)(※6)
無線LAN(※10)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(WPA™/WPA2™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※11)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※10)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver4.2準拠(※12)(※13)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※14)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
ステレオスピーカー、デュアルマイク(※15)
インターフェース
USB Type-C™コネクタ(電源コネクタ)×1(※17)、マイク入力/ヘッドホン出力端子×1
Webカメラ
有効画素数 前面:約92万画素、背面:約500万画素
セキュリティ機能
顔認証センサー、TPMセキュリティチップ(TCG Ver2.0準拠)、BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムポリマー(バッテリーパック)(※18)(※19)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約10.0時間(※20)
充電時間
約3.5時間(電源OFF時)/約3.5~10.0時間(電源ON時)(※21)(※22)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※23)
標準消費電力(※24) (最大)
約8W(45W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※25)
省エネ法対象外
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※26)
環境性能レーティング(※27)
★★★V13
外形寸法(突起部含まず)
【タブレット】約316.0(幅)×207.0(奥行)×9.1(高さ)mm
【キーボード接続時】 約316.0(幅)×212.5(奥行)×15.1(高さ)mm
質量
【タブレット】約799g(※28)
【キーボード接続時】 約1,179g(※28)
主な付属品
アクティブ静電ペン、キーボード、ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
Room dynabook/Room1048別ウィンドウで開くでの会員登録、商品登録が必要です。

インターフェース

インターフェース

右側面部

  • ① マイク入力/ヘッドホン出力端子
  • ② USB Type-C™コネクタ(電源コネクタ)

インターフェース

左側面部

  • ③ 音量ボタン
  • ④ 電源スイッチ
  • ※1. Windows 10 Home では、ネットワークのドメイン参加をすることはできません。
  • ※2. プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • ※3. メモリの交換・増設はできません。
  • ※4. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※5. 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • ※6. 初回起動直後にOSから認識される容量です。Cドライブ以外の容量は、リカバリー領域として使用しています。なお、これらの値は実際の製品とは若干異なる場合があります。
  • ※7. ビデオRAM容量はコンピューターのメインメモリ容量に依存します。
  • ※8. グラフィックアクセラレーターの性能はバッテリー駆動時より、ACアダプター接続時に、より高い性能が発揮されます。
  • ※9. 1GBを10億バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • ※10. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
  • ※11. 5GHz帯無線LANは、W52/W53/W56に対応しています。W52/W53は電波法令により屋外で使用することはできません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1~13chです。IEEE802.11ac準拠のモードならびに、IEEE802.11n準拠のモードで通信を行うためには、セキュリティをWPA™(AES)/WPA2™(AES)に設定する必要があります。
  • ※12. Bluetooth® Version1.1、1.2、2.0、2.0+EDR、2.1、2.1+EDR、3.0、4.0、4.1、4.2対応機器との通信が可能です。
  • ※13. 2.4GHz帯の無線LANが近距離で使用されていると通信速度の低下または通信エラーが発生する可能性があります。
  • ※14. キャプチャソフトなどを使用して、本製品で再生中の音声を録音することはできません。
  • ※15. ステレオ録音できない場合があります。
  • ※16. Windows 10のバージョンアップに伴って、一部のデバイスや機能が正しく動作しなくなる可能性があります。
  • ※17. USB 3.1 Gen1(5Gbps、5V/3A)規格に対応しています。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※18. バッテリーパックは消耗品です。
  • ※19. 本製品にはバッテリーパックが内蔵されていますが、お客様ご自身での取りはずしや交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。
  • ※20. 一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」(http://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=84&ca=14別ウィンドウで開く) に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)をご確認ください。
  • ※21. バッテリー充電時間は、使用環境により異なります。
  • ※22. 本体の動作状況により、バッテリーが充電されず、バッテリーの充電量が減少し充電完了しない場合があります。USB Type-C™ アダプターを接続してバッテリーを充電した場合、USB Type-C™アダプターを接続しない(ACアダプターをパソコンに直接接続する)場合に比べ、充電時間が長くなることがあります。
  • ※23. 付属の電源コードは、日本の法令・安全規格に適合しております。その他の国・地域で使用される場合には、当該国・地域の法令・安全規格に適合した電源コードをお買い求めのうえ、ご使用ください。
  • ※24. OS起動後、アイドル状態、ディスプレイ輝度最大、バッテリー充電なし、周辺機器接続なしでの消費電力です。
  • ※25. エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により、測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。2011年度基準で表示しております。省エネ基準達成率の表示語Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。
  • ※26. 環境条件に示している温度範囲は、性能を保証するものではありません。
  • ※27. 環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※28. 本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。
  • ■記載されている仕様は予告なく変更することがあります。
  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Microsoft Storeアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Gシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る