キャラクター紹介

  • 学くん

    学くん

    やる気にあふれた入社3年目の社員。Windows 10移行に危機感をもっていて、Windows 10移行についてカエ太先生からいろいろ学んでいる。

  • カエ太先生

    カエ太先生

    雨の日に迷い込んで以来、学くんのデスクにすみついたカエル。Windows 10になぜか詳しい。名付け親は学くん。

  • 上田部長

    上田部長

    効率的に仕事をすることにこだわりをもつ。頼りがいがあり、優しい上司だが、非効率的なやり方はなかなか認めてくれない厳しい一面も。

なぜ移行しないといけないの?Windows 10に移行しなければならない理由

Windows 7の延長サポートが2020年1月に終了するから、セキュリティ機能が強化されたWindows 10に早めに移行しましょう!

Windows 7の延長サポート期間が終了するのは2020年1月14日。
それ以降は、脆弱性が発見されても更新プログラムが提供されなくなるため、セキュリティリスクが高まります。
ビジネスの世界では安全性、信頼性は必須。万が一機密情報が漏えいすれば、企業の信頼は失墜します。
セキュリティが強化されたWindows 10へ移行することで、企業のIT環境を強化できます。

Windows 10移行のメリット

新しい脅威に対応できる

Windows 10は、将来にわたり、アップデートによって改善や機能追加を継続していくOSです。従来のOSとの大きな違いは、新しい脅威への対策。
サイバー犯罪者が、今までにない新しい手口を編み出したとしても、Windows 10ならそれに対応するための新セキュリティ機能を組み込める仕組みを搭載しています。だから新しい脅威にも迅速に対応できるのです。

多層防御によるセキュリティ対策

※エディションにより搭載機能は異なります。

一つの対策だけでサイバー攻撃を防ぐのは容易ではありません。
複数のセキュリティ機能を組み合わせて防御力を強化する、それがWindows 10の多層防御です。

早く移行に取り組んだほうがいい理由

Windows 10への移行では、計画段階でWindows as a Serviceの管理・運用方法を決めるなど、従来にはなかった作業も必要です。早めに取り掛からないと、Windows 7のサポート終了までにWindows 10への移行が完了できない可能性があります。

こんなに時間がかかるとは知らなかった!

移行期間トータル(目安)

500台リプレースの場合
7~10カ月以上
1,000台リプレースの場合
9~13カ月以上

移行作業の目安期間

Windows 10へ移行するクライアントPCが1,000台規模の場合、9~13カ月以上の期間が目安です。ただし業務システムの改修が必要になれば、さらに時間がかかる可能性があります。

  • ※全数(500台と1,000台)リプレースの場合。
    IS部門あり、作成するマスタは1~3種類程度/AD&WSUS構築とマスタ作成&キッティングを並行で実施した場合の想定期間
  • ※アプリケーションの改修にかかる期間は除く

事前に確認するべきことがこんなにあります!Windows 10移行におけるチェックポイント

  • Windows as a Serviceの運用・管理方法を決められますか?
  • 既存の業務システムが、Windows 10で動作するかどうか検証できていますか?
  • セキュリティソフト・管理ツールはWindows 10に対応していますか?
  • Windows 10のマスタ作成を行ったことがありますか?
  • 効率よくWindows 10を展開する方法を見つけていますか?
  • 時間のかかる機能更新プログラムを短縮できる方法を見つけていますか?

Windows 10への移行をサポートする安心のソリューション

Windows XPのときより、Windows 10移行はやるべきことがたくさん!

徹底的にサポートするから大丈夫!
Windows 10移行を成功に導く6つのポイントを教えるよ!

年2回配信される「機能更新プログラム」によって、継続的に機能を強化していくのがWindows 10の特長です。
そのためWindows 10の運用は、従来のWindowsと大きく異なります。新しい運用方法を踏まえて、しっかりと計画を立てることが重要です。
以下の6つのポイントをしっかりと策定することが、Windows 10への移行成功のポイントといえます。

Windows as a Serviceの運用・管理方法を決められますか?

機能更新プログラムでは、1台あたり3?4GBものファイルが配信されるため、ネットワークを圧迫し、クライアントサーバー型やクラウド型のシステムに影響を及ぼしかねません。また、Windows 10の追加機能によって業務システムの動作に支障が生じる可能性もあります。配信に用いるWindows as a Serviceの仕組みを計画段階でしっかり検討しましょう。

会社のネットワークのインフラ、PCの台数、利用方法などを踏まえて決めておくことがいろいろあるよ!

いつアップデートするのか

更新する時間は?

  • 業務時間中
  • 業務時間外(定時間後)

更新のタイミングは?

  • 半年毎
  • 1年毎

誰がやるのか

  • ユーザー
  • 管理者(IS部門)
  • Sler

どのように運用するのか

どれを選べばいいの?

  • Windows Update
  • WUfB
  • Azure AD+Intune
  • WSUS
  • SCCM
  • メディア配布

いろいろな人が集まる一般的なセミナーと違って、自分の会社での運用について、具体的に話ができるのがいいね

Windows as a Service 2 Days ワークショップ

エンジニアがお客様を訪問し、Windows as a Serviceのレクチャーから最適なWindows as a Serviceの管理ソリューション選定までを行う2日間のワークショップです。お客様の疑問に具体的にお答えします。

詳細はこちら

Windows as a Service 検証パッケージ

Windows as a Serviceの検証に必要な機材(サーバー、クライアントPC、Windows as a Service管理ソリューション、検証手順書)一式を2週間お貸出しし、検証していただけるパッケージです。エンジニアによる質疑応答も行います。

詳細はこちら

既存の業務システムが、Windows 10で動作するかどうか検証できていますか?

独自開発システム、機器のドライバ、一般的なアプリケーションについて、Windows 10での動作検証が必要です。特に独自開発システムに問題が生じた場合、プログラム改修のコストと期間が必要となります。

レンタルパック

月額使用料だけで、最新のWindows 10搭載PCをご利用いただけます。「検証のために短期間だけ使いたい」場合におすすめです。料金は経費として処理できます。

詳細はこちら

セキュリティソフト・管理ツールはWindows 10に対応していますか?

Windows 10で問題が起こりやすいのがディスク暗号化ソフト。ほとんどのソフトは機能更新プログラム適用の前にディスクを復号し、適用後に再暗号化します。それを省略できるディスク暗号化ソフトがおすすめです。

HDD暗号化ソフト「SmartDE」

東芝クライアントソリューション自社開発のHDD暗号化ソフト「SmartDE」なら、ディスクを暗号化したままでWindows Updateから機能更新プログラムの適用ができます。

詳細はこちら

Windows 10のマスタ作成を行ったことがありますか?

まとまった台数のWindows 10 PCを展開するためには、マスタイメージを作成してキッティングする必要があります。ところが、Windows 10では従来よりもWindows 10固有のノウハウが必要となり、マスタイメージの作成が難しくなりました。

Windows 10 マスタ作成サービス

お客様に代わって東芝クライアントソリューションが、Windows 10のマスタイメージを作成するサービスです。評価マスタの作成、検証から展開マスタの作成を行います。

こちらからお問い合わせください

効率よくWindows 10を展開する方法を見つけていますか?

Windows 10への移行でもっとも手間と時間がかかるのが、展開です。既存PCのデータをWindows 10へ移さなくてはいけません。しかし、数多くのPCを1台1台移行していくのは容易ではありません。しかも以前のWindowsにあったWindows転送ツールも、Windows 10には搭載されていません。また、他の環境引っ越しソフトもまとまった台数の展開には適していません。
東芝クライアントソリューションではWindows XPサポート終了時の移行の際に約2万3,000台の移行実績をもっています。その際に使用した、データと環境移行のためのツールをさらに改良し、Windows 10に対応させました。それを3つのサービスに活用しています。

Point1

速い

独自ツールで
移行時間や
工数削減

Point2

安心

PCメーカーとしての
長年のノウハウ

Point3

TCO削減

訪問サービスで
移行時間短縮

Windows 10リプレース支援サービス

エンジニアが訪問し、既存のPCから新規のWindows 10搭載PCにデータや環境を移行するサービスです。

詳細はこちら

Windows 10アップグレードサービス

エンジニアが訪問し、既存PCのOSを、Windows 10へアップグレードするサービスです。

詳細はこちら

リプレース支援キッティングパック

キッティングの際に、既存PCからWindows 10搭載PCに移行するツールを組み込むサービスです。ユーザー自身で移行作業が実行できます。

詳細はこちら

時間のかかる機能更新プログラムを短縮できる方法を見つけていますか?

機能更新プログラムは大掛かりなアップデートとなるため、時間もかかります。それに大きく影響するのは、ストレージのスピードです。クライアントPCのストレージをHDDではなく、SSDに切り替えれば、アップデートの時間を大幅に短縮できます。

SSD搭載Windows 10 PC

ディスクアクセスが高速なSSD搭載PCを導入すれば、定期的な機能更新プログラム適用の時間を短縮できます。また、SSDは衝撃にも強くモバイルPCに最適で、レスポンスも快適です。

詳細はこちら

オススメ Windows 10搭載モデル

  • VC722in1 コンバーチブル

    12.5型 ワイド FHD

    VC72 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i5-7300U vPro その他
    駆動時間*2
    約17.0時間
    質量*3
    約1,099g
  • U63ビジネスモバイル

    13.3型 ワイド FHD

    U63 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i7-8650U その他
    駆動時間*2
    タッチパネル非搭載モデル:約16.5時間~
    タッチパネル搭載モデル:約11.0時間~
    質量*3
    タッチパネル非搭載モデル:約1,080g
    タッチパネル搭載モデル:約1,050g
  • R63ビジネスモバイル

    13.3型 ワイド HD

    R63 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i7-8650U その他
    駆動時間*2
    約18時間~
    質量*3
    約1.199kg
  • R73ビジネスモバイル

    13.3型 ワイド HD

    R73 標準モデル 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i5-7300U その他
    駆動時間*2
    SSD搭載モデル:約16.0時間~
    HDD搭載モデル:約12.0時間~
    質量*3
    SSD搭載モデル:約1.27kg
    HDD搭載モデル:約1.34kg
  • R73ビジネスモバイル

    13.3型 ワイド HD

    R73 薄型軽量モデル 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i7-7600U vPro その他
    駆動時間*2
    約16.0時間~
    質量*3
    約1.18kg
  • B75ビジネスノート

    15.6型 ワイド FHD/HD

    B75 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i7-8650U vPro その他
    駆動時間*2
    HD液晶搭載モデル:約8.0時間
    FHD液晶搭載モデル:約7.0時間~
    質量*3
    約2.4kg
  • B65ビジネスノート

    15.6型 ワイド FHD/HD

    B65 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i7-8650U その他
    駆動時間*2
    HD液晶搭載モデル:約8.0時間
    FHD液晶搭載モデル:約7.0時間~
    質量*3
    約2.4kg
  • B55ビジネスノート

    15.6型 ワイド HD

    B55 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Core i5-7200U*1 その他
    駆動時間*2
    約8.0時間
    質量*3
    約2.3kg
  • B45ビジネスノート

    15.6型 ワイド HD

    B45 詳しくはこちら
    CPU
    インテル® Celeron® 3865U その他
    駆動時間*2
    約8.0時間
    質量*3
    約2.3kg
  • *1:このプロセッサー搭載モデルは、官公庁・自治体・教育機関・ SOHO・個人事業者様向けになります。
  • *2:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *3:ベースモデルでの値。カスタムメイドサービスで選択していただく構成によって、値は異なります。
  • ●Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Core、Intel Insideロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • ●Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ●その他の本カタログに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

動画で知るWindows 10移行のススメ

  • ※クリックするとYouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

Windows 10 移行関連
ソリューション紹介動画

「東芝でWindows 10に乗りカエル」
前編(3:48)

Windows 10 移行関連
ソリューション紹介動画

「東芝でWindows 10に乗りカエル」
後編(8:24)

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る