DZ83/P おすすめポイント 2020春Webモデル

  • dynabook DZ83/P オニキスブルー

※筐体の詳細についてはインターフェースページをご確認ください。

dynabook DZ83/P

Windows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
タッチパネル付き 13.3型 FHD 広視野角(ノングレア)
インテル® Core™ i7 / インテル® Core™ i5
2020/4/28 発表
  • インテル® Core™ i7インテル® Core™ i7
  • フルHD液晶フルHD液晶
  • 顔認証センサー顔認証センサー
  • インテル® Core™ i5インテル® Core™ i5
  • SSDSSD
  • お急ぎ30分チャージお急ぎ30分チャージ

dynabook DZ83/P おすすめポイント

先進機能が搭載された「Windows 10」がすぐに使える

■Windows 10 Home/Windows 10 Pro 選択可

Windows 10

W6DZ83JPLA / W6DZ83HPLA / W6DZ83JPLB / W6DZ83HPLB

Windows 10 Pro

W6DZ83RPLA / W6DZ83PPLA / W6DZ83RPLB / W6DZ83PPLB

第8世代 インテル® Core™ プロセッサーを搭載。動画編集などもスムーズに楽しめる

クアッドコアの第8世代 インテル® Core™ i7 / Core™ i5 プロセッサーを搭載。パフォーマンス向上に寄与する放熱処理も工夫。冷却ファンのブレード1枚1枚を長く、薄くすることで風量をアップし、放熱処理を効率よく行いながら、ファンのノイズ低減にもつながっています。

■インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー

W6DZ83JPLA / W6DZ83HPLA / W6DZ83RPLA / W6DZ83PPLA

■インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー

W6DZ83JPLB / W6DZ83HPLB / W6DZ83RPLB / W6DZ83PPLB

インテル® Core™ i7

インテル® Core™ i5

  • ※本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。

メインPCにも、タブレットにもなるデタッチャブル

 

ノートPCでありながら、キーボード部分を取りはずせば、そのままタブレットとして使える2in1デタッチャブルです。
第8世代CPUを搭載し、手書き入力もスムーズに行えます。

メインPCにも、タブレットにもなるデタッチャブル

タブレット本体とさまざまな拡張性を備えたキーボードドックを組み合わせました。外出時にはタブレットを持ち歩き、デスクワークでは有線LANやディスプレイにつなぎ、メインPCとして使用可能。また薄型・軽量キーボード(付属)と組み合わせることで、機動性の高いモバイルPCとしても活躍します。

インターフェース重視モデル

薄型・軽量キーボードも同梱されています。
外出時につけかえれば、ストレスなく持ち運びできます。

薄型・軽量キーボードイメージ

「お急ぎ30分チャージ*1」に対応。バッテリー寿命も長持ち

これまでノートPCづくりで培ってきた充電制御技術を取り入れた「お急ぎ30分チャージ*1」は、わずか30分の充電で、バッテリー駆動時間の約40%を充電できます。バッテリーの状態をソフトウェアで監視し、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を高速化。以降は段階的に電流を下げて充電を続けることにより、スピーディに充電しながらバッテリーを長持ちさせることができます。これからは、外出前はもちろん、会議の合間など、ちょっとした空き時間を利用してしっかり充電できます。

  • *1 PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を利用できる
充電制御比較
充電制御比較イメージ  
  • 開始直後は急速充電、後半はゆっくり充電でバッテリーが長持ち
  • *2018年までに発表のお急ぎ30分チャージ非搭載モデル

薄さ・軽さ・堅牢性

モバイルで高い機動性を発揮する薄型・軽量ボディ
13.3型でありながら、薄型・軽量・コンパクトなボディを実現

当社独自の高密度実装技術を駆使して、PC基板をはじめ各種デバイスのダウンサイジング化を推し進めた結果、大きく見やすい13.3型液晶ディスプレイを搭載しながら、コンパクトで薄型・軽量を実現しました。また、モバイルワークをサポートする約10.0時間*2のバッテリー駆動が可能です。

薄型・軽量マグネシウム合金ボディイメージ
  • *2 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されていますが、お客様ご自身で取りはずしや交換をしないでください。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。

薄型・軽量マグネシウム合金ボディ

軽く薄く、しかも堅牢性に優れたマグネシウム合金素材を採用することで、ボディ全体の薄型・軽量化を実現しています。

  • ※薄型・軽量キーボードは除きます。

長期間使用した際の不具合を短時間で検証し、設計にフィードバック

■高加速寿命試験 「HALT」 HALT = Highly Accelerated Life Test

ノートPCを何年も使用した結果、どのような故障が起こりうるか。それを検証するために、当社では従来の設計確認テストに加えて、高加速寿命試験(HALT)を実施しています。HALTは、急激な温度変化とランダムに発生する強力な振動などが同時に起こる過酷な環境をつくりだし、高レベルのストレスをかけることで、製品に内在する弱点を短時間で抽出することができます。この試験を実施することによって、あらかじめ製品の弱点を徹底的に洗い出し、ノートPCの設計・製造にフィードバックしています。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
高加速寿命試験「HALT」テストイメージ

HALTでは、実験装置の中で、数年分の負荷に相当する急激な温度変化(-100℃~95℃)や強い振動などのストレステストを製品が壊れるまで行うことで、数年後に発生するかもしれない故障の可能性を見つけ出し、品質改善に活用。


26方向からの76cm落下テスト*3にも耐える、安心の強堅ボデイ

移動中や作業中のさまざまな衝撃や振動を想定し、軽量化をすすめながらも、部位ごとに求められる強度を満たしているかを繰り返しシミュレーション。得られたデータを生かして本体構造を徹底的に見直し、各部位の剛性アップを実現しています。また、キーボードには防滴構造なども採用。その結果、自社の品質試験はもちろん、第三者認証機関が確認した過酷な品質試験もクリアしています。たとえば、厳格な試験を実施することで知られるドイツの第三者認証機関「TÜV Rheinland Japan(テュフ ラインランド ジャパン)」の確認のもと、防滴テスト、面加圧テストなどを実施する厳格な耐久テストをクリア*4。さらに、アメリカ国防総省制定の「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストでは、26方向からの76cm落下テストなど10項目の耐久テストをクリア*3しました。DZシリーズは、軽量・薄型ボディながら、日常生活で使う上で安心の強度を備えています。

アメリカ国防総省制定
26方向からの76cm落下テストなど「MIL規格」に準拠したテストをクリア*3

通常はPCを真下に落とすだけの落下テストも、MIL規格では26方向から落として動作確認するなど、実生活で起こり得るさまざまなシーンでのトラブルを想定した耐久テストを実施しています。

【「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠した10項目の耐久テストをクリア】*3

下の表は左右にスクロールします

落下 粉塵 高度 高温 低温
各面、辺、角の26方向から76cm落下 6時間にわたって細かい粉塵を吹き付け 高度4,572m相当の気圧まで減圧 30~60℃環境下で24時間×7サイクル -20℃環境下でテスト
温度変化 湿度 振動 衝撃 太陽光照射
-20~60℃温度変化を6時間 湿度95%環境下で10日間テスト 前後・左右・上下の各軸1時間振動テスト 6方向×3回18回衝撃を与える 24時間×3サイクル照射テスト(太陽光を模した光)
  • ※無破損・無故障を保証するものではありません。

アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」について詳しく見る

ドイツの第三者認証機関「TÜV Rheinland Japan(テュフ ラインランド ジャパン)」
30cc防滴テスト*4 76cm落下テスト*4 200kgf面加圧テスト*4

  • *3 無破損、無故障を保証するものではありません。MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • *4 無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能などをお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。

PCを安全に、末永くお使いいただくために、徹底した品質試験を実施

■主な品質試験

■面加圧試験

面加圧試験:試験写真

■落下試験(筐体)

落下試験(筐体):試験写真

■ヒンジ開閉試験

ヒンジ開閉試験:試験写真

■コネクタこじり試験

コネクタこじり試験:試験写真

■キーボードトランポリン試験

キーボードトランポリン試験:試験写真
  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐加圧性能などをお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • ※実施試験は、モデルにより異なります。

先進機能

原音再生を追求した高音質ステレオスピーカー

スピーカーを左右に向けることで、音が空間に広がりやすいよう工夫しています。プレゼンテーションやテレビ会議でも聴きやすい音声再生が可能です。

  • ※音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
ステレオスピーカーイメージ

Windows 10 の操作がスムーズなタッチパネル付き 13.3型 FHD液晶(1,920×1,080ドット)

解像度が高く表示領域の広いFHD液晶を標準搭載。複数のウィンドウや文書を同時に表示しても見やすく、画像や映像も美しく表示します。

FHDイメージ

USB Type-C™コネクタ*5搭載

薄型・軽量ボディにUSB Type-C™コネクタ*5を搭載。タブレット本体側のコネクタで電源供給や外部ディスプレイ出力が可能です。

USB Type-C™コネクタイメージ
  • *5 市販のUSB Type-C™対応機器が必要です。

高画質での外部出力が可能な「HDMI® 4K出力*6」に対応

FHDの4倍の情報量となる4K解像度(3,840×2,160ドット)の出力に対応。安定した出力を実現するために、専用のICを搭載し、高画質なHDMI® 4K出力*6を実現します。

  • *6 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI®ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。

高速なワイヤレス環境を実現する IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠*7

高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応。「IEEE802.11n」に比べ、より高速な通信環境を実現し、大容量データもストレスなく通信可能です。

  • *7 実際のデータ転送速度はネットワークの使用環境や無線状況などにより異なります。

周辺機器とワイヤレスで接続できる Bluetooth® Ver.4.2準拠*8

ワイヤレス通信規格「Bluetooth® Ver.4.2」搭載により、対応するマウスやプリンター、スマートフォンなどと手軽に接続可能です。

  • *8 Bluetooth®対応の周辺機器が必要です。

手書き入力

Windows Ink対応 アクティブ静電ペン

ペン先位置を正確に検知し、小さな文字でも思いどおりに表現できるアクティブ静電ペンを採用。2,048段階*9の圧力センサーにより、筆圧に応じて線の太さや濃淡もきめ細かく表現でき、紙にペンで書くような自然な書き心地を実現します。また、Windows Inkワークスペースに対応し、付箋やスケッチパッドなどへのペン入力により作業効率を向上させます。

手書き入力イメージ
  • ※画面にフィルムなどを貼った場合、出荷時の書き心地とは異なります。

■書き心地を決める4要素

❶適度な抵抗感
フィルムとペンで、紙に書く際の抵抗感を実現

❷高速な追随性
ペン先の動きを高速スキャンし、画面表示の追随性を向上

❸ペン先の表示位置
筐体薄型化により、ペン先と画面表示との視差を低減

ペンイメージ

❹筆圧応答
2,048段階*9の圧力センサーを内蔵。筆圧に応じて文字の太さや濃淡を思いどおりに表現

筆圧応答イメージ
  • *9 筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧検知機能は、本機能に対応したソフトウェアが必要です。

■Windows Ink をフル活用

ペン入力を本格的にサポートする「Windows Ink」。PDFやExcelファイルを画像として取り込み、ペンを使ってそこに文字や図を書き込むことが可能です。また、共有機能でそのままのイメージをメールアプリなどで相手に送ることもできるなど、コミュニケーションの幅が広がります。

Windows Ink

さまざまなビジネスシーンに役立つビジネスアプリ搭載

  • 手書きノートアプリ TruNote(トゥルーノート)
  • カメラアプリ TruCapture(トゥルーキャプチャ)
  • ボイスレコーダーアプリ TruRecorder(トゥルーレコーダー)
  • クリッピングアプリ TruNote Clip(トゥルーノートクリップ)
  • ノート共有アプリ TruNote Share(トゥルーノートシェア)

操作性

キーボードでも、タブレット単体でも
快適な操作性を実現するキックスタンド

タブレットの背面部分に、好きな角度に調整できるキックスタンドを装備。斜めに立てかけたタブレットを安定して支えることができます。またPCとして使う場合にも、キックスタンドが画面を支えてくれるので、安心してタッチ操作ができます。

キックスタンドイメージ
  • ※キックスタンドは、最大約150度まで開きます。

ストレスのない快適なタイピングを実現するこだわりのキーボード

フルサイズのキーボードを搭載し、15.6型ノートPCと同様の操作性をモバイルノートPCで実現。ストレスのない正確なタイピングをサポートします。

キーボードイメージ
  • *10 キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • *11 キーによっては、該当しないものもあります。

クリックパッドの誤入力を防止するパームリジェクション

キーボードの使用時などに、手のひらが誤ってクリックパッドに触れても無効化できるパームリジェクション機能を搭載しています。

  • ※すべての場合に無効化できるわけではありません。

セキュリティ

Windows Hello

生体認証「Windows Hello」に対応

赤外線顔認証 顔を向けるだけでロック画面が解除。

画面に顔を向けると、わずか数秒で顔を認証します。モバイルだからこそ安心してお使いいただけるよう、薄型・軽量なボディに組み込めるような小型の顔認証センサー*12*13を独自に開発して搭載しました。赤外線での認証で写真や絵による“なりすまし”を防止できます。

  • *12 顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
  • *13 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
赤外線顔認証イメージ

タブレットの盗難防止。セキュリティロック・スイッチ

セキュリティケーブル使用時に、タブレット部分だけを取りはずして持ち去られるのを防止する、セキュリティロック・スイッチを装備しています。そのため離席時も安心です。

  • ※キーボードドック接続時。
キーボードのセキュリティケーブル使用時、ラッチノブも同時にロック

拡張性

メインPCとして使用できる充実した拡張性

キーボード部に充実したインターフェースを備えており、多彩な周辺機器やマウスの接続、有線LAN、ディスプレイとのHDMI®接続などが可能です。

  • ※キーボードドック接続時。

>詳しくは「インターフェース」へ

HDMI® 4K出力*14も可能なUSB Type-C™アダプター(別売)

USB Type-C™アダプターを使えば、ビジネスに必要なインターフェースを拡張可能。HDMI®、USB3.0、RGB、有線LANにつながり、作業効率を高めます。また、裏面には電源コネクタを装備。本体にUSB Type-C™アダプターを接続したままでも充電できます。

  • *14 付属のUSB Type-C™アダプターを使い、4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI®ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。

高速512GB*15/256GB*16 SSDを搭載

SSDは軽量化に貢献し、書き込み速度、読み出し速度の高速化を実現します。また、耐衝撃性や省電力にも優れ、モバイルでの機動性を高めます。

  • ※SSDとはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • ※SSDの記憶容量は、1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。お客様が実際に使える容量は、付属するソフトウェア占有量などにより上記の計算値より小さい値になります。
  • *15 W6DZ83JPLA / W6DZ83HPLA / W6DZ83RPLA / W6DZ83PPLA
  • *16 W6DZ83JPLB / W6DZ83HPLB / W6DZ83RPLB / W6DZ83PPLB

SSD
高速SSD


2×2アンテナ搭載。Wi-Fi®をもっとつながりやすく、もっとスピーディに。

駅や空港、あるいはカフェなどでWi-Fi®を使うとき、つながりにくさや遅い通信速度にストレスを感じる方へ。dynabook DZシリーズは、2×2アンテナ搭載。電波をキャッチしやすいから、インターネットやメールが快適にできます。

2×2アンテナイメージ


Windows 10やOfficeは、手厚いサポートにおまかせ

PCを買い替えたときに、OSが変わって操作に戸惑うことも少なくありません。dynabookなら、Windows 10への乗り換えに困らないアプリやサービスをご用意。新しいPCへのデータ移行が初心者でもかんたんにできる「PC引越ナビ」、ご自宅で都合のよい時間帯に遠隔サービスを利用し個人レッスンが受けられる「有料サポートサービス」、さらに電話相談やWebサポートが充実している「dynabook あんしんサポート」など。あなたのパソコンライフを総合的にサポートします。

PC引越ナビ

サポート情報について詳しく見る

  • ※ Excel、Microsoft Edge、Windows、Windowsロゴ、Windows Hello、Windows Inkは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ USB Type-C™、USB-C™は、USB Implementers Forumの商標です。
  • ※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ※ Bluetoothは、Bluetooth SIG, Incの登録商標です。
  • ※ その他の記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

第10世代 インテル(R) ファミリーロゴ 第8世代 インテル(R) ファミリーロゴ 第7世代 インテル(R) ファミリーロゴ

インテル® Core™ プロセッサ

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Celeron、Intel Core、Intel Insideロゴ、Intel Optaneは、アメリカ合衆国および / またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。