windows

Windows 10×dynabook

最新版OS「Windows 10 <Creators Update 適用済>」をdynabookに最適化。
数々の新機能を、はじめからスムーズに安心して使える。

2017年夏モデルのdynabook*には、創造力を刺激する 3D 機能をはじめ、毎日の使いやすさを高める数々の新機能が追加された、最新版OS「Windows 10 <Creators Update 適用済>」をプレインストール。東芝PCが蓄積してきた設計技術や調整技術を駆使して、この新OSとdynabookのハードウェア、ソフトウェアの連携を検証&最適化しており、安定した動作を実現します。購入したその日から、魅力あふれる機能を、スムーズに安心して使い始めることができます。
高速ブラウザ「Microsoft Edge」&見やすい画面で電子書籍を快適に読んだり、「Cortana」の音声サポートでセットアップを簡単に済ませたり、
「ペイント 3D」で初心者でも 3D コンテンツを作成して仲間と共有したりなど。PCの新しい楽しさや便利さが大きく広がります。

* dynabook T75/D、T55/D、T45/D、UX53/D、RX73/D、V82/D、V72/D、V62/D(一部のモデルを除く)
※モデルによってデバイス構成が異なるため、アップデートされた新機能の一部が利用できない場合があります。

Windows Hello

電子書籍も快適に読める「Microsoft Edgeエッジ

電子書籍も快適に読める「Microsoft Edge」

Anniversary Updateで広告表示の制限やOneNoteへの記録などカスタマイズが容易になった「Microsoft edge」。今回のCreators Updateでは、表示中のタブをすべて一度にまとめて閉じたり再表示ができるなど、使い勝手が向上しています。さらに、EPUBファイル形式の電子書籍に対応。Windows PCで、気軽に読書が楽しめるようになりました。

dynabookなら

大きな文字表示で
電子書籍が読みやすい

2017年夏モデルは、文字表示の既定値(DPI値)をあらかじめ150%に設定して出荷。
T・Vシリーズは従来機*に比べて1.2倍に拡大表示され、文字やアイコンがくっきりとキレイに、見やすくなりました。

  • *
    Tシリーズは2017年春モデルと比較。
    Vシリーズは2016年冬モデルと比較。

2.

より賢く、頼もしいアシスタント「Cortanaコルタナ

より賢く、頼もしいアシスタント「Cortana」

ユーザーを音声や文字で手助けするパーソナルアシスタントの 「Cortana」は、Anniversary Updateで音声認識性能が向上し、より実用的に。また、Windowsのロック画面からも利用できるようになり、急ぎの検索などもサインイン不要ですばやく行えるようになりました。Creators Updateでは、初回起動時のセットアップのサポートもしてくれるようになりました。

dynabookなら

高性能マイクとスピーカーで
スムーズなやりとり

2017年夏 モデル*には、人の声を拾いやすい高品質なデュアルマイクと高音質スピーカーを搭載。音声認識率と答えの明瞭がアップし、「Cortana」をよりスムーズに活用できます。

  • *
    dynabook T75/D、T55/D、T45/D、UX53/D、RX73/D、V82/D、V72/D、V62/D(一部のモデルを除く)

3.

指紋がパスワードになる「Windows Helloハロー

指紋がパスワードになる「Windows Hello」

「Windows Hello」は、指紋認証や、赤外線センサーや 3D カメラによる顔認証を使った生体認証機能。パスワード入力なしの手軽な操作で、すばやくアクセスできます。
そして、Windows HelloがWindowsストアのアプリケーションやブラウザ「Microsoft Edge」でも使えるようになりました。あなた自身の生体情報をパスワードとしてさまざまなサイトで使えるようになり、ECサイトでも安心して買い物ができます*。個人特有の情報を使うから、なりすましの防止や、パスワード忘れにも安心です。

  • *
    互換性のあるWebサイトとアプリのみサポートされます。
  • Windows Hello: パスワードはあなた自身。

dynabookなら

指紋で、
すばやくサインイン

dynabookの2017年夏モデル*1は「Windows Hello」対応の指紋センサー*2を、V82/Dは顔認証センサー*2を搭載しています。指一本でかんたんにサインインできる指紋認証機能により、dynabook T75/D、T55/D、UX53/D、Vシリーズなら指紋センサーに指先をスライドまたはタッチするだけで、さらにV82/Dなら画面に顔を向けるだけでロック画面が解除されます。

  • *1
    dynabook T75/D、T55/D、UX53/D、RX73/D、V82/D、V72/D、V62/D(一部のモデルを除く)
  • *2
    本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能および顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、一切の責任は負いかねますので、ご了承ください。

2.

地図や動画にも書き込める「Microsoft Inkインク

地図や動画にも書き込める「Microsoft Ink」

Anniversary Updateで搭載された「Windows Ink」の手書き入力機能。OneNoteやMicrosoft Edge、Officeなどさまざまなアプリケーション上で、ペンやマウスなどを使って気軽に手書き入力が使えるようになりました。
Windows Inkワークスペースでは、付箋や定規、スケッチパッドなど便利なツールを使ってキャプチャした画面に文字を書き込めるなど、自在にペンを使う機会が広がります。外出先でも片手で気軽に入力できます。
今回のCreators Updateでは、Windows Inkワークスペースで角度の表示や分度器が使えるようになり、正確なペン入力をサポートします。また、「Windows フォト」を使えば、撮影した画像やビデオの上から手書きで場所や日時、コメントなどを加えることができます。「Windows マップ」を使えば、地図上の目的地に印をつけたり、ルート案内を作成したり、メモ書きができるようになりました。

  • Windows Ink はすばやくアイデアを膨らませるための方法です。

dynabookなら

紙とペンの書き心地を実現する
高精度デジタイザーペン

dynabook Vシリーズなら高精度デジタイザーペンの利用が可能です。ペンを斜めに傾けても位置ずれがなく、紙のノートに書くようなスムースな書き心地で、小さな文字もスラスラ書けます。
手書きノートアプリ「TruNote」を使えば、アイデアやメモをその場で手書きして保存。あとでテキストデータにして、メールやOfficeファイルに再利用することもできます。

  • 画面にフィルムなどを貼った場合、従来の書き心地と異なる場合があります。
  • 3D 作品が手軽に作れる「ペイント 3D」

    3D 作品が手軽に作れる
    「ペイント 3D」

    Creators Updateでは、新アプリ「ペイント 3D」が登場。パーツを使って 3D オブジェクトを作成したり、2次元の画像を 3D 化してアート作品に仕上げることができます。また、コミニュティサイト「Remix 3D*」では、作成したオブジェクトの共有や、別のユーザーが作成した作品のダウンロードやカスタマイズが可能。多くの作品からインスピレーションを得たり、他のクリエーターとつながることもできます。

    • 「Remix 3D」の利用にはあらかじめMicrosoftアカウントからのログイン
      や設定が必要です。
  • ブルーライト低減で目にやさしい「夜間モード」

    ブルーライト低減で目にやさしい
    「夜間モード」

    Creators Updateでは、目への負担が大きいといわれているブルーライトを低減する「夜間モード」を新搭載。ディスプレイの色味を暖色系に変えてブルーライトを減らします。夜になると自動的に変更されるよう設定することも可能。寝る前に作業をしたり、タブレットで読書をされる方には便利な機能です。

さらにさまざまな機能が追加

  • ゲームをより快適にプレイできる「ゲームモード」

    ゲームをより快適にプレイできる
    「ゲームモード」

    CPU*1とGPU*2の処理負荷分を、動作しているゲームに対して優先的に割り振り、画面のフリーズの防止や動作を滑らかにするようバランスを調整*3してくれる「ゲームモード」。お気に入りのPCのゲームを、より快適に楽しむことができます。

    • Windows 10の対象のゲームは、Win32とUWP(Universal WindowsPlatform)のゲームです。
  • 現実と仮想の融合「Mixed Reality」

    現実と仮想の融合
    「Mixed Reality」*4

    専用のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、「Virtual Reality:VR(仮想現実)」と「Augmented Reality:AR(拡張現実)」の中間にあたる「Mixed Reality:MR(複合現実)」を体験できる新しいアプリケーションです。現実と仮想が融合した、不思議な世界をぜひ体験してみてください。

  • *1
    「Central Processing Unit(中央演算処理装置)」の略。パソコン内部の各装置への制御やデータの計算などを行う装置の名称。
  • *2
    「graphics processing unit」の略。三次元のコンピューターグラフィックスに必要な演算処理を行うビデオチップの名称。
    物体の見栄えに関する処理の前段階にあたる座標変換などを担当し、ハードウエアレベルで処理を行うことにより高速化を可能とします。
  • *3
    通信環境によって動作速度が遅くなることがあります。
  • *4
    このアプリを使用する場合は、Windows Mixed Realityに対応したHMD[ヘッドマウントディスプレイ(別売)]が必要です。

Windows 10をサポートする、dynabookのアプリとサービス

dynabookには、サポートアプリやサービスが豊富に用意されています。
Windows 10 を使ったdynabookライフをいつでも快適にサポートします。

dynabookならではのサポートアプリ

動画で学ぶWindows 10

Windows 10の基本操作やMicrosoftアカウントの取得方法を、やさしく解説。「ぱらちゃん」と一緒に動画で楽しく学べます。

動画で学ぶWindows 10は、ダウンロード/インストールしてご利用ください。

動画で学ぶWindows 10動画で学ぶWindows 10

専門のスタッフが丁寧にサポート

東芝PCサポート

モノづくりとともに「dynabook Quality」を支える柱の一つが「サポート」です。
直接お客様をサポートする現場ですから、テクニカルスキルはもちろん、迅速さやわかりやすく伝えるためのスキルなど、多くのスタッフが日々、品質向上に努めています。そんなサポートの拠点である「東芝PC総合サポートセンタ」と「東芝PC工房」をご紹介します!

東芝PCサポート

東芝PCサポートについて、詳しくはこちら東芝PCサポートについて、詳しくはこちら

東芝Webサポート

「dynabook サポート情報」サイトは、わからないことが解決できる「よくあるご質問(FAQ)」やお問い合わせ先のご紹介など、充実のサービス・サポート情報を提供しています!

東芝Webサポート

Webサポートについて、詳しくはこちら東芝Webサポートについて、詳しくはこちら

  • 電話サポート

    新製品の情報から操作方法やトラブル対策まで、お客様のさまざまな疑問にプロのスタッフが電話でていねいにお答えします。
    また、日中「東芝PCあんしんサポート」をご利用できないお客様のためのサービス「東芝PC電話サポート予約サービス」もご利用頂けます。

    電話サポート

    電話サポートについて、詳しくはこちら電話サポートについて、詳しくはこちら

  • 遠隔支援サービス

    「電話だけではききたいことがなかなかうまく伝わらない」。そんな心配はもういりません。インターネット経由であなたのPC画面をサポートスタッフのPC画面にそのまま表示。スタッフからの電話による説明に加え、パソコン画面に操作の指示がマーカーで表示されるので、むずかしい操作なども的確に理解できます。

    遠隔支援サービス

    遠隔支援サービスについて、詳しくはこちら遠隔支援サービスについて、詳しくはこちら

PC遠隔レッスンサービス(有料)

遠隔支援サービスを利用したPC遠隔レッスンサービス(有料)ではWindows 10の講座をご用意しています。
完全予約制で1対1のレッスンとなっておりますので、お客様のペースに合わせて丁寧にご説明いたします。

PC遠隔レッスンサービス(有料)

PC遠隔レッスンサービスについて、詳しくはこちらPC遠隔レッスンサービスについて、詳しくはこちら

  • プレインストールアプリの 詳しい情報はこちらプレインストールアプリの 詳しい情報はこちら
  • あなたにぴったりの安心を。dynabook サポート情報はこちらあなたにぴったりの安心を。dynabook サポート情報はこちら

最新のWindows10 <Creators Update>に
最適化されたdynabookラインアップ

dynabook T75・T55・T45

T75・T55・T45

色補正で美しい画面、クリアないい音、快適な使い心地。
毎日をもっと楽しく上質にしてくれるスタンダードノート。

第7世代CPU、大容量1TB HDD、光学ドライブ、
最新OS「Windows 10 Creators Update」を15.6型ボディに搭載。
高精細の液晶は、色補正で写真も映像も美しい。
音づくりに徹底したサウンド、疲れにくいキーボード、トラブルを未然に防ぐための堅牢ボディなど、自社設計・自社製造ならではのものづくりのクオリティを徹底追求し、2年保証*1を実現。
長く安心してお使いいただけます。

dynabook Tシリーズの詳しい製品情報はこちらdynabook Tシリーズの詳しい製品情報はこちら

Webオリジナルモデル(AZ65)はこちらWebオリジナルモデル(AZ65)はこちら

Webオリジナルモデル(AZ45)はこちらWebオリジナルモデル(AZ45)はこちら

Webオリジナルモデル(AZ25)はこちらWebオリジナルモデル(AZ25)はこちら

  • *1
    dynabook T75/A、T75/B、T75/C、T75/D、T55/A、T55/B、T55/C、T55/D、T45/A、T45/B、T45/C(一部のモデルを除く)。メーカー無償保証期間を2年とし、引き取り修理・海外保証(制限付)が2年間となります。
dynabook V82・V72・V62

V82・V72・V62

その実力は“バッテリー駆動約17時間*2”だけじゃない。

あなたがふだんタブレット、モバイルPC、ノートPCでしていることを、たった一台でかなえるための珠玉の12.5型、2in1コンバーチブルPC。
その実力はバッテリー駆動約17時間*2だけじゃない。
薄く軽いボディに色補正も施した高精細の液晶と先進の機能、過酷なテストをクリア*3した堅牢性、最新版OSなどが詰まったVシリーズ。

dynabook Vシリーズの詳しい製品情報はこちらdynabook Vシリーズの詳しい製品情報はこちら

Webオリジナルモデル(VZ72)はこちらWebオリジナルモデル(VZ72)はこちら

Webオリジナルモデル(VZ72)はこちらWebオリジナルモデル(VZ72)はこちら

Webオリジナルモデル(VZ62)はこちらWebオリジナルモデル(VZ62)はこちら

Webオリジナルモデル(VZ42)はこちらWebオリジナルモデル(VZ42)はこちら

  • *2
    JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *3
    MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、加圧、浸水または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、無料修理ではありません。
dynabook UX53

UX53

薄型・軽量・堅牢ボディに約17時間*2の長時間バッテリー駆動。高画質×高音質、MIL規格準拠テストもクリア*3したタフモバイル。

いつでも安心して持ち出せる、長時間バッテリー駆動と堅牢ボディ。
高精細で色補正も施した高画質と名門ブランドスピーカーによる高音質。
指紋認証*4やThunderbolt 3*5対応など使いやすさも追求。
PCの楽しみを、いつでも、あなたの好きな場所で。

dynabook UX53の詳しい製品情報はこちらdynabook UX53の詳しい製品情報はこちら

Webオリジナルモデル(UZ63)はこちらWebオリジナルモデル(UZ63)はこちら

  • *4
    本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能および顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、一切の責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • *5
    市販のThunderbolt 3対応周辺機器が必要です。
dynabook RX73

RX73

インテル® Coreプロセッサー、光学ドライブ、長時間駆動、指紋認証*4
メインPCとして使える堅牢コンパクトオールインワン・モバイル。

モバイルのために何を省くかではなく、光学ドライブをはじめメインPCとして使える機能・性能を搭載。
最新版OS「Windows 10 <Creators Update 適用済>」や第7世代インテル® CPU、高速SSD*6*7、8GB*8メモリなどのハイパフォーマンスに加え、自社開発BIOS、堅牢性などデータを守る強さも装備した、コンパクトなオールインワン・モバイルノート。

dynabook RX73の詳しい製品情報はこちらdynabook RX73の詳しい製品情報はこちら

Webオリジナルモデル(RZ83)はこちらWebオリジナルモデル(RZ83)はこちら

Webオリジナルモデル(RZ73)はこちらWebオリジナルモデル(RZ73)はこちら

Webオリジナルモデル(RZ73)はこちらWebオリジナルモデル(RZ73)はこちら

  • *6
    SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • *7
    PRX73DWRBJA、PRX73DBRBJA、PRX73DWPBJA、PRX73DBPBJAに搭載。
  • *8
    PRX73DWRBJA、PRX73DBRBJAに搭載。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る