メインコンテンツに移動
  1. dynabook.com
  2. 教えて!dynadog 学生のためのパソコン選び相談室

Supportsd by インテルロゴ

学生のためのパソコン選び相談室

大学授業のデジタル化や就職後のことも考えると、パソコンはいまや必須アイテムです。
しかし、いざパソコンを購入しようと思うと何を基準に選んでいいのかわからない!という方も多いのでは? パソコン選びならおまかせのPC犬、dynadogが相談にお応えします!

dynabookは学生を応援します

学生のためのパソコン選び相談室

大学授業のデジタル化や就職後のことも考えると、パソコンはいまや必須アイテムです。しかし、いざパソコンを購入しようと思うと何を基準に選んでいいのかわからない!という方も多いのでは? パソコン選びならおまかせのPC犬、dynadogが相談にお応えします!

質問01
パソコンじゃなくて
キーボード付きのタブレットでも
大丈夫ですか?

answer

カバー兼用キーボード付タブレットだと
使う場所に制限があるので注意!

カバー兼用キーボード付タブレットの場合、タブレットとキーボードをしっかり固定するためには、通常のノートパソコンよりも広いスペースが必要だワン。講義やゼミの際に小さな机だと不安定な体勢で打ちにくかったり、使えないことも。ベンチの上や移動中の電車の中など、キーボードを使いたいときに使用できないのはもったいないワン!

OKパソコン
ノートパソコンならキーボードが安定して打ちやすい。さらにコンバーチブルタイプなら、タブレットにもなるのでさまざまなシーンで活用できる。
NGパソコン
カバー兼用キーボード付タブレットだとディスプレイスタンドが必要なので、狭い机では構造上ディスプレイが自立しない場合がある。

dynabook Vシリーズなら!

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるコンバーチブルタイプだから、狭いスペースでも通常のノートパソコンのようにキーボードを使えるワン。さらにスタンダードノートパソコンと同じフルサイズキーボードを搭載。キーとキーの間が狭いキーボードだと打ちにくいワン。打鍵感がいいキーボードなら、タイピングも楽しいワン!

POINT

卒論などで長時間タイピングしても
疲れにくいキーボード

キーピッチ(キートップの中央から中央までの距離)19mm*1、キーストローク(キーを押したときの深さ)1.5mmは、15.6型スタンダードノートPCと同等、キーキャップも大きく打ちやすい。さらに、暗いところでも入力できるバックライト付き。

入力しやすいキーボードを追求
POINT

パソコンとしてもタブレットとしても使える

ディスプレイを折り返せばパソコンからタブレットへ早変わり。Webやメールをタッチ操作で閲覧できるのはもちろん、ペン入力にも適している。スマートフォンと同じような感覚で操作できる。

パソコンとしてもタブレットとしても使える
dynadog

質問02
パソコンはプレゼンでも使いますよね。
選ぶときに気を付けるポイントはある?

answer

一般的なプロジェクターにつなげられる
インターフェースを搭載しているかがポイント!

大学生になるとプレゼンテーションをする機会も増えるワンね。プレゼンでは自分のパソコンとプロジェクターなどを接続して、スクリーンにスライドを表示させる。用意されているプロジェクターやディスプレイの機器によって、必要なインターフェースが異なるので注意が必要だワン。HDMI®出力端子を搭載しているパソコンを選ぶのが賢明だワン。

OKパソコン
プロジェクターや外部ディスプレイにつながるHDMI®出力端子があると安心だワン!
NGパソコン
いざプロジェクターにつなげようと思ったら、必要な端子がなくて大慌て!

dynabook Vシリーズなら!

外部の機器と接続するためのインターフェースもパソコン選びにおいては重要だワン! dynabook VシリーズにはUSB3.1(Gen1)コネクタやHDMI®出力端子、SDカードスロット(microSDカード)などを搭載。さらに、先進のThunderbolt™ 4 *2 規格に対応し通常より速く転送できるコネクタを搭載しているので、いろいろな機器とつなげることができるワン! パソコンは長く使うものだから、先進規格に対応しておくと将来的にも安心だワン。

POINT

先進の高速データ転送規格、
Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ*2×2を搭載

Vシリーズには、Thunderbolt™ 4(USB4™ Type-C)コネクタ*2を搭載。対応している周辺機器(モバイルバッテリ、ACアダプター、ストレージ、スマートフォン、4Kディスプレイなど)と高速でデータのやりとりができるのはもちろん、4K映像出力*3は2台まで可能。テレビやPCモニターに接続*3して4K動画を大画面で楽しむこともできる。

先進の高速データ転送規格、Thunderbolt™ 4コネクタ×2を搭載
POINT

ゼミなど少人数でのプレゼンにも最適

ディスプレイをパタッと倒してフラットスタイルにすれば、画面を仲間とすぐ共有可能。スタンドスタイルなら少人数でのプレゼンにも便利。

少人数でのプレゼンにも最適
少人数でのプレゼンにも最適
POINT

ゼミなど少人数でのプレゼンにも最適

ディスプレイをパタッと倒してフラットスタイルにすれば、画面を仲間とすぐ共有可能。スタンドスタイルなら少人数でのプレゼンにも便利。

少人数でのプレゼンにも最適
少人数でのプレゼンにも最適
dynadog

質問03
持ち歩くパソコンだったら
できるだけ軽くて薄い方が良いですよね?

answer

薄さと軽さだけじゃなく、
堅牢性とのバランスが大切

たしかに、持ち歩くモバイルパソコンはなるべく軽くて、スリムな方がいいワンよね~。でも、壊れてしまったら元も子もないワン! 移動中は衝撃や落下、満員電車による加圧など、様々な負荷がかかる可能性がある。薄さ軽さと堅牢性のバランスが大切だワン。

OKパソコン
しっかり堅牢テストを行っているパソコンなら、万が一の際も安心。
NGパソコン
移動中に手からすべって落下した…などリスクには備えておきたい。

dynabook Vシリーズなら!

故障しても修理に出せば直る可能性が高いが、失われたデータは戻らないし、修理に出している間授業で使えなくて困るワン。dynabook Vシリーズは薄くて軽いだけじゃないワン。自社で設計と製造を行い、厳しいテストをクリア。さらに外部のすごいテストに合格しているから安心だワン!

POINT

アメリカ国防総省制定
MIL規格に準拠したテストをクリア*4

世界でも過酷な基準として知られる「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストで、落下や衝撃、粉塵や温度変化などをクリア*4している。

詳しくはコチラ
dynadog

質問04
長く使うことを考えると、
先進CPU搭載のパソコンを選んでおいた方がいいって本当?

answer

メモリと違って、CPUは追加したり交換したりすることができない。

先進のCPU搭載のパソコンなら、快適に使える期間がながーいワン。

dynabook Vシリーズなら!

Vシリーズは、インテル®が認証する新次元の高品質ノートPCの証、「インテル® Evo™ プラットフォーム」搭載。設定されている数々の要件(基準スペック)をクリアし、Evo™対応PCとして認証されました。
インテル® Iris® Xe グラフィックスエンジン内蔵の第11世代 インテル® Core™ プロセッサーとdynabookのエンパワーテクノロジーにより、高いフォーマンスで快適に使える*5。OSやアプリへのアクセスが速いPCIe対応SSD*6、デュアルチャネル対応の高速LPDDR4X-4266メモリ、より高速なデータ転送が可能なThunderbolt™ 4コネクタ*2などで、日常の文書作成からeSports、4K映像の編集といったクリエイティブ作業まで、これまでにないハイスピードと滑らかさで作業できる。さらに、室内や公衆無線LANなどのワイヤレス環境において、より高速なデータ転送が可能となる「Wi-Fi 6*7」に対応。インターネットもオンライン学習も快適。

インテル® Evo™ プラットフォームインテル® Evo™ プラットフォームWi-Fi 6 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
dynadog

質問05
就職後のことを考えると、
Windows OSを選んでおいた方が
いいって本当?

answer

ビジネスの世界ではWindows OSが主流
いまから慣れておくと将来的に楽

企業で使われているパソコンの90%以上がWindows OSだから今のうちから慣れておくと安心だワン。さらに大学でもよく使うOfficeアプリ、ワード、エクセル、パワーポイントは同じMicrosoft社製だからWindowsとの相性がいい。将来のことも考えてパソコンは選びたいワン!
※ 2017年6月現在/Net Applications報告

dynabook Vシリーズなら!

Windows搭載はもちろん、Officeもプレインストール。ワード、エクセル、パワーポイントには様々な便利機能があるので、大学時代から少しずつ習得しておくと就職後に役に立つワン! ダイナブックにはWindows 10やOfficeを動画で楽しく学べるアプリが搭載されているから学びたい人にぴったりだワン!

POINT

大学生活にも役立つ
Office Home & Business 2021搭載

文章作成ソフト「Word」、表計算ソフト「Excel」、プレゼンテーション資料作成ソフト「PowerPoint」、デジタルノート作成ソフト「OneNote」、メールソフト「Outlook」などがパッケージされたOffice Home & Business 2021搭載。また、充実のテンプレートが無料で使えるので、サークルチラシやスライドもプロ並みにきれいに作れる。

詳しくはコチラ
dynadog

質問06
モバイルパソコンのバッテリー駆動は
何時間あれば大丈夫?

answer

バッテリー駆動時間は
10時間以上あると安心!

大学に持っていき、1日7時間使うなら7時間バッテリー駆動でいいかというと、そうじゃないワン。バッテリー駆動時間は使用環境や設定などによっても異なる。たくさんのアプリを立ち上げていたり、動画を見たりすると減りも速いワン。なるべく長ーい方が安心だワン。

dynabook Vシリーズなら!

Vシリーズは約24時間*8バッテリー駆動なので、朝から晩まで安心して1日使えるワン。しかも急速充電機能がついているから、うっかり充電を忘れたときに、朝食やランチタイムなどのちょっとした時間で必要な分が確保できるワン。

POINT

約24時間バッテリー駆動*8で1日安心

これだけの長時間バッテリー駆動なら、講義やゼミ、サークル活動などパワフルに使うことができる。バッテリーを心配してACアダプターをいつも持ち歩かなくてよいのも便利。

約24時間バッテリー駆動で1日安心
POINT

30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を充電できる!

30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%の充電を可能にする急速充電機能「お急ぎ30分チャージ」*9を搭載。外出前はもちろん、授業の合間など、ちょっとした空き時間を利用してしっかり充電でき、バッテリーの寿命も長持ち。

30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を充電できる!
dynadog

質問07
賢いノートをとるのに
どんなパソコンを選べば良いですか?

answer

手書きができたり、
写真や音声まで記録できると便利

大学の授業は説明が早いため、ノートに書ききれずに板書をスマートフォンで撮影する人も。しかし、板書はノートに手書きし、写真はスマートフォンに保存したまま…と情報をバラバラに保存しておくと、あとから見直しにくいワン。ちゃんとしたキーボードで入力できるのはもちろん、ペンタブレットとノートアプリがあれば、1台に集約して賢いノートがつくれるから、レポート提出や試験のときに役立つワン!

dynabook Vシリーズなら!

オリジナルのノートアプリを標準搭載。さらに、自然な書き心地を実現するアクティブ静電ペンだから、ノートづくりも快適。手書きの方が頭にも入るからノートはペンで取り、まとめる時はキーボード入力という使い方もできるワン。

POINT

手書きノートから写真、音声など
大学生活のすべてを集約できる!

オリジナルの手書きノートアプリ「TruNote」なら、手書きメモを1000頁×1000冊*10保存できるだけでなく、写真や音声もこのノートに1冊にまとめておける。データなら共有も簡単だ。さらに、手書きのリアルな書き心地を徹底的に追求しているので、紙に文字を書いているように、すらすらと違和感なく書くことができる。

※画面にフィルムなどを貼った場合、操作性が変わる場合があります。

詳しくはコチラ
POINT

グループワークなどの議事録作成に便利な
ボイスレコーダーアプリ搭載

講義やグループワークのディスカッションを録音して議事録作成に便利なボイスレコーダーアプリ「TruRecorder」を搭載。話し手を識別*して表示したり、教授など特定の人物だけ選択して再生することも可能。

* 録音環境(騒音、声の大きさなど)によっては、話者識別の性能に影響します。
また、録音中にマイクの方向を変えたり、話し手が移動した場合、話者識別の性能に影響します。複数の話者を認識するためには、10分以上の録音が必要です。

詳しくはコチラ
dynadog

質問08
サポートはどこのメーカーでも
一緒ですよね?

answer

サポート体制は各メーカーによって異なるので
サポートメニューは事前にチェックしよう

故障の対応はもちろん、使い方の電話サポートを用意しているところも多いワン。電源が入らない、ネットにつながらない、などちょっとした操作で直ることもあるから、初心者には心強い味方になってくれるワンよ。しかし、無料で対応してもらえる期間には限りがある場合が多いので、購入後の無料サポート期間を確認しておいた方がいいワン!

dynabook Vシリーズなら!

ダイナブックは購入日から5年間サポートが無料*11なので大学4年間はバッチリだワン!さらに、電話だけではうまく説明できないときに、ネット経由でサポートスタッフが画面を確認できる「遠隔支援サービス」や、ネット予約で夜間に電話サポートが受けられる「dynabook 電話サポート予約サービス」など、様々なサービスを用意しているワン!

詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
POINT

PCの操作や専門用語がわからなくても大丈夫

「遠隔支援サービス」は、サポートスタッフがお客様の画面をインターネット経由*12で確認しながら操作を案内するため、問題解決までの時間が短縮できる。「隣で教えてもらっているみたい」と好評だ。

詳しくはコチラ
POINT

お困りごとはWebでサクッと問題解決

約1万7千件のFAQを搭載したWebサポート「dynabook サポート情報」をご用意。ほかにもメール、電話での問い合わせなど、お客様に合わせて様々なサポートが選べる。

詳しくはコチラ
POINT

海外留学の時も安心

海外留学を考えているなら、海外保証もあった方がいい。ダイナブックなら世界36の国と地域に対応しているし、海外にいるときに日本語で相談できるので安心だ。

詳しくはコチラ
世界36の国と地域

* 中国は現地修理サービスで対応しています。

詳しくはコチラ
dynadog

大学生イチ押しパソコンはコレだ!

大学生イチ押しパソコンはコレだ!

dynabook Vシリーズ

dynabook Vシリーズ

パソコンにも、タブレットにもなるコンバーチブルPCだから、この1台ですべてOK。自然な書き心地でノートもスムーズにとれる13.3型5in1プレミアムPenノート。

V8:第11世代 インテル® Core™ i7-1195G7 プロセッサー
V6:第11世代 インテル® Core™ i5-1155G7 プロセッサー
V4:第11世代 インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー

インテル® Evo™ プラットフォームインテル® Evo™ プラットフォーム
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
こちらもおすすめ!
dynabook Gシリーズ

dynabook Gシリーズ

軽さ、薄さ、落下にも耐える*強堅ボディで気兼ねなく持ち歩ける。速さや駆動時間、拡張性も妥協しない13.3型プレミアムモバイルノート

G9、G8:第12世代 インテル® Core™ i7-1260P プロセッサー
G6:第12世代 インテル® Core™ i5-1240P プロセッサー

インテル® Core™ i7 プロセッサー搭載インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載インテル® Iris® Xe
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

* 無破損、無故障を保証するものではありません。

dynabook Sシリーズ

dynabook Sシリーズ

軽く、強く、使いやすいみんなのモバイル。13.3型スタンダードモバイルノート

S6:インテル® Core™ i5-1135G7 プロセッサー

インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載インテル® Iris® Xe
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
dynabook GSシリーズ

dynabook GSシリーズ

趣味の作業も、オンラインの会話も。よりスムーズに、自分らしく。13.3型スタンダードモバイルノート

GS5:第11世代 インテル® Core™ i5-1155G7 プロセッサー
GS4:第11世代 インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー

インテル® Core™ i5 プロセッサー搭載インテル® Core™ i3 プロセッサー搭載
詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
dynadog プロフィール

吾輩はPC犬である。名前は、dynadog。ご主人は、いい人なのだが、優柔不断で、すぐに目移りしてしまうお人よし。ほっとくと、すぐに良さそうなものに引っ張られてしまい、後悔している。はっきり言って、吾輩のほうがPCに関して、目利き、鼻利き、しっぽ利きである。そんな吾輩が、プラス「ワン」の選び方をオススメする、のだワン。

  • *1キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • *2市販のThunderbolt™ 4対応周辺機器が必要です。
  • *3すべてのテレビまたはモニターとの接続を保証するものではありません。
  • *4MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • *5本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。
  • *6SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • *7市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。
  • *8JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。
  • *9PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • *10実際に保存できる冊数やページ数は、ノートデータの容量やSSDの空き容量により異なります。
  • *11Webからのお客様会員・商品情報登録(COCORO MEMBERS会員登録)が必要となります。5年間無料の対象サービスは「使いかた相談」「dynabook 電話サポート予約サービス」「遠隔支援サービス」です。2016年3月までに発表されたモデルは期間限定なしで無料です。
  • *12本サービスをご利用になる場合、ブロードバンド回線が必要です。

個人のお客様

法人のお客様

Dynabook公式
ソーシャルメディア一覧


上に戻る