メインコンテンツに移動
  1. dynabook.com
  2. プレスリリース一覧
  3. 「店頭向けノートPC 2022年夏モデル」の発売について

2022年6月9日

Dynabook株式会社

毎日を充実させたいユーザの声を反映して誕生。
軽くて、速くて、強い、オールインワンノートPCがdynabookから登場

-第12世代 インテル® CPU注1とブルーレイディスクドライブを搭載したプレミアムオールインワンノートPCなど計8機種17モデルを発売-

 昨今の、テレワークや遠隔授業・家庭内学習の普及や、コミュニケーションツールとしてのPC利用拡大を受け「家の中の好きな場所で、必要な時に、さっと気ままにPCを快適に利用したい」といったお客様の要望が高まってきました。そこで当社は、15.6型の大画面液晶を搭載しながらも、2kg注2を切る軽量薄型の本体で長時間バッテリー駆動注3を実現する高いモビリティ性能と、第12世代インテル® CPU注1に当社独自の「dynabook エンパワーテクノロジー」注4を適用して高速処理を実現する高い処理性能とを両立させた、今どきの家庭向けPCとして理想的なdynabook新商品を投入します。軽量薄型ボディに最新のPCスペックとブルーレイディスクドライブを搭載したプレミアムオールインワンノートPC「dynabook T8・T7」、DVDスーパーマルチドライブを搭載したオールインワンノートPC「dynabook T6・X6・X5」、加えて、光学ドライブ非搭載のニュースタンダードノートPC「dynabook C8・C7・C6」の計8機種17モデルを6月17日から順次発売いたします。

 また、今回の新商品は、今の時代に適した使いやすさも追求しています。新商品にはすべて抗菌処理注5を施したキーボードを搭載しているため、家族みんなで快適に使えます。さらに、スマートフォンとの連携を強化。対応のスマートフォン注6 に「dynabook スマホコネクション」をインストールすることで、PCとスマートフォン間で相互にクリップボード(テキストのみ)の内容をコピーしたり、ファイルを転送することができます。またスマートフォンからPC上のメディアプレイヤーを操作するなど、スマートフォンをリモコン代わりに使うことができたり、PCのキーボードの代わりに、スマートフォンがサポートしているフリック入力などの文字入力を使用することができます。このように、日常生活に欠かせないものとなったスマートフォンを使い、PCの活用方法をさらに広げることができます。

 dynabookなら、お客様の目指すライフスタイルを快適に実現し、生活を豊かに彩るお手伝いができるノートPCを選択できます。
 当社は、今後も一人ひとりに最適な一台が見つかる幅広いラインアップを提供してまいります。


主な特長

1.15.6型 プレミアムオールインワンノートPC「dynabook T8・T7」:オープン価格

 当社15.6型従来機注7より幅 約18mm、奥行 約14mmスリム化した筐体に、ブルーレイディスクドライブを搭載。画面も狭額縁でコンパクトになり、15.6型大画面液晶と立体な音場空間を創出する「Dolby Atmos®」で動画配信サービスの映画などを楽しめます。第12世代 インテル® Core™プロセッサー注1と「dynabook エンパワーテクノロジー」注4の適用で、Office文書の作成から高画質動画の編集、eSportsなどパワーが求められる作業をスムーズにできます。

 無線LAN規格「Wi-Fi 6」注8、「AIノイズキャンセラー」注9、「ワンタッチマイクミュート」注10搭載で、オンラインコミュニケーション注11も快適に行なえます。質量約1.98kg注2、抗菌注5キーボード、顔認証センサー注12、約200万画素Webカメラ、USB3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×3、USB3.1(Gen2) Type-Cコネクタ×1。

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/standard-notebook/t-series/t9-t8-t7-2022-summer-model/index.html

Dynabook Direct取扱い商品注13の詳細は、以下ページをご覧ください。
dynabook AZ/HV
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/azhv/feature.html

2.15.6型 オールインワンノートPC「dynabook T6・X6・X5」:オープン価格

 DVDスーパーマルチドライブ搭載で、基本性能にこだわった高性能オールインワンの15.6型スタンダードノートPCです。立体音響技術「Dolby Atmos®」により、クリアで立体感のある音が楽しめます。また、文字が見やすく入力しやすいキーボードを搭載しており、初めてのPCやお子さまの家庭学習用PCとしても最適です。第12世代 インテル® Core™プロセッサー注1と「dynabook エンパワーテクノロジー」注4の適用で、オンライン学習もよりスムーズに行えます。オンラインコミュニケーション注11を快適にサポートする機能「AIノイズキャンセラー」注9、「ワンタッチマイクミュート」注10を搭載。

 質量約1.98kg注2、抗菌注5キーボード、無線LAN規格「Wi-Fi 6」注8、約92万画素Webカメラ搭載、USB3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×3(X6、X5はUSB3.1(Gen1)Type-Aコネクタ×2)、USB3.1(Gen2) Type-Cコネクタ×1。

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/standard-notebook/t-x-series/t6-x6-x5-2022-summer-model/index.html

Dynabook Direct取扱い商品注13の詳細は、以下ページをご覧ください。
dynabook BZ/MV
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/bzmv/feature.html
dynabook BZ/MU
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/bzmu/feature.html

3.15.6型ニュースタンダードノートPC「dynabook C8・C7・C6」:オープン価格

 映り込みの少ないノングレア仕様の15.6型 フルHD 広視野角液晶搭載の大画面ボディでありながら、薄さ約19.9mm、質量約1.8kg注2(C6は約1.77kg注2)の軽量コンパクトで、家庭内の移動や外出時の持ち運びもスムーズに行え、家の中の楽しみたい場所で快適に使えます。第12世代 インテル® Core™プロセッサー注1と「dynabook エンパワーテクノロジー」注4適用で複数のアプリを立ち上げながらのオンラインレッスンもスムーズに行えます。オンラインコミュニケーション注11を快適にサポートする機能「AIノイズキャンセラー」注9、「ワンタッチマイクミュート」注10を搭載。

 約200万画素のWebカメラ(C6は約92万画素)、顔認証センサー注12(C6を除く)、抗菌注5キーボード、無線LAN規格「Wi-Fi 6」注8、安心して使える約11時間~約9.5時間のバッテリー駆動注3、急速充電機能「お急ぎ30分チャージ」注14搭載。

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/standard-notebook/c-series/2022-summer-model/index.html

Dynabook Direct取扱い商品注13の詳細は、以下ページをご覧ください。
dynabook CZ/MV
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/czmv/feature.html
dynabook PZ/MV
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/pzmv/feature.html
dynabook PZ/MU
https://dynabook.com/direct/pc/catalog/2022-spring/pzmu/feature.html

  • 注1:本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。
  • 注2:本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。質量は平均値。製品により質量が異なる場合があります。
  • 注3:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。T8・T7・T6・C8は約11時間。X6・X5・C7・C6は約9.5時間。
  • 注4:dynabookのエンパワーテクノロジーは、比較検証(ベンチマーク)により、効果が明らかになっています。第11世代インテル®CPUの場合、TDP最大15Wで「エンパワーテクノロジー」非適用モデルと比較し、約1.7倍の処理能力を発揮します。ベンチマークは3DMARKによるスコアです。エンパワーテクノロジー適用モデルはdynabook Vシリーズで測定。エンパワーテクノロジー非適用モデルはdynabook Sシリーズで測定。Vシリーズ、Sシリーズともに第11世代 インテル® Core™ i7-1165G7搭載モデルにて測定。当社調べ。第12世代 インテル® CPUの効果は検証中です。
  • 注5:【効果の確認を行った試験機関名】SGS-CSTC Standards Technical Service (Shanghai) Co., Ltd. 【試験方法】JIS Z 2801:2010に基づく【抗菌を行っている対象部分の名称と方法】キーボードの各キー樹脂に抗菌剤を練りこみ 【試験結果】抗菌活性値2.0以上。
  • 注6:対応機種はホームページでご確認ください。https://dynabook.com/app/dynabook-smartphone-connection.html
  • 注7:当社従来機 dynabook T6(2022年1月発表)の約379.0(幅)×258.0(奥行)×23.7(高さ)mmと新商品dynabook T8・T7の約361.0(幅)×244.0(奥行)×23.8(高さ)mmを比較した場合。当社調べ。
  • 注8:市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。
  • 注9:TeamsやZoomなどをはじめとするミーティングアプリの音声に対しノイズを除去。使用するアプリケーションや外部音声デバイスによってAIノイズキャンセラーの効果が適用されない場合があります。
  • 注10:OSレベルでマイクをミュート/ミュート解除します。アプリの「マイク」ボタンによりミュートした場合、ワンタッチマイクミュートによるミュート解除ができません。
  • 注11:オンライン会議やオンライン授業に参加する場合は、別途TeamsやZoomなどのオンライン会議アプリケーションが必要となる場合があります。
  • 注12:本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
  • 注13:Dynabook Dierect取扱い商品の仕様は、個人向け商品の仕様と異なる場合があります。詳細の仕様については、Dynabook Directのページでご確認ください。
  • 注14:30分の充電で、バッテリー駆動時間の約40%を充電できます。ただし、PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • ※画面はハメコミ合成です。
  • ※画面は実際のイメージとは異なる場合があります。
  • ※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel Evo、インテル Evo、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の 国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
  • ※Teams、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • ※Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
  • ※Blu-ray Disc™(ブルーレイディスク)、Blu-ray™(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

お客様からの商品についてのお問い合わせ先:

 dynabookあんしんサポート

  •   通話料無料 0120-97-1048
  •   受付時間  9:00~19:00(年中無休)
  •   ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

携帯電話からのご利用で上記電話番号に接続できないお客様は、0570-66-6773(通話料お客様負担)で受け付けています。 また、海外からのお電話や一部のIP電話などで、いずれの電話番号もご利用になれない場合は043-298-8780(通話料お客様負担)で受け付けています。 なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト 「dynabook.com」でも提供します。

個人のお客様

法人のお客様

Dynabook公式
ソーシャルメディア一覧


上に戻る