Expect more from a modern computer with an SSD

Windows 10
  • スタンダードノートの新常識へ。あたらしいCompact & Comfortable、C7誕生。
  • 6コアCPU、NVIDIA®など先進の高性能をスリム&コンパクトボディに凝縮。毎日をもっとスマートに、やりたいことを快適に。PCのスタンダードを革新するC8、誕生。

下の表は左右にスクロールします

モデル名
(型番・カラー)
OS CPU ディスプレイ SSD/HDD メモリ 軽さ 無線LAN バッテリー
駆動時間*1
Windows Hello
対応認証機能
アプリケーション
C8P1C8MPBLP1C8MPBW□ Windows 10 Home 第10世代 インテル®Core™ i7-10710Uプロセッサー1.10GHz(最大4.70GHz)〈6コア〉 15.6型 FHD 高輝度・高色純度・広視野角(IGZO*2・ノングレア) 512GB PCIe対応高速SSD*3+ 32GB インテル®Optane™ メモリー(SSD対応) 16GB(8GB×2) 約1.84kg Wi-Fi 6 約13.5時間 顔認証センサー*5 MicrosoftOffice Home& Business2019
C7P1C7MPBLP1C7MPBW□ 第10世代 インテル®Core™ i7-10510Uプロセッサー1.80GHz(最大4.90GHz)〈4コア〉 15.6型 FHD 広視野角(IPS*4方式・ノングレア) 256GB PCIe対応高速SSD*31TB HDD 8GB(8GB×1) 約1.79kg 約9.5時間
  • スタンダードノートの新常識へ。
    クリエイティビティをかきたてる高性能、dynabook C。

    あたらしい常識をつくることは、とても勇気がいることだ。
    たとえば、ネクタイを外したクールビズスタイルがはじまったとき、
    街には、ほんの少しの戸惑いと違和感がありました。
    それが今では、快適なビジネスシーンに欠かせなくなっています。
    このような変化の積み重ねが、未来をつくっているのだと思います。

    PCも、そんな勇気が進化をもたらしてきました。
    2001年、本体からフロッピーディスクドライブを外したとき。
    2005年、ワイド液晶に切り替えたとき。
    PCのあたらしい常識を、dynabookは生み出してきました。

    そして今、音楽も動画もダウンロードやストリーミングで鑑賞し、
    大容量データの受け渡しはクラウド経由が一般的に。
    このような時代の変化をカタチにしたのが dynabook C。
    15.6型スタンダードノートPCから、光学ドライブ搭載という常識を脱ぎ捨てました。

    薄さ約19.9mm、軽さ約1.79kg*6という身軽さを手に入れるとともに、
    映り込みの少ないノングレア液晶は、狭額縁化を実現することで
    ひとまわりコンパクトなボディになりました。
    もちろん先進のCPU、高速SSD、大容量メモリ*7も搭載。
    プレゼン資料の作成や動画編集など、クリエイティビティが求められる作業を、
    さり気なくこなすことができます。
    CompactとComfortableの次なる常識、dynabook C。
    スタンダードノートPCが、この一台から変わっていきます。


    *6 C7のみ。C8は約1.84kg。 *7 C8のみ16GBメモリ。C7は8GBメモリを搭載。

機能紹介

15.6型大画面で、軽さ約1.79kg*6のスリム&コンパクトボディ。
家の好きな場所で、動画や音楽などが楽しめる。

今では、動画や音楽はダウンロードやストリーミングで視聴し、ソフトウェアのインストールはダウンロードで行い、ファイルの受け渡しは大容量USBメモリやクラウド経由で行うことが一般的です。こうした時代の流れを踏まえて、Cシリーズは光学ドライブを搭載しないことで、代わりに時代が求める新しい価値を手に入れました。それが、15.6型ボディで、約19.9mmの薄さ、約1.79kg*6の軽さです。さらに、ディスプレイの狭額縁化などにより、従来のスタンダードノートよりもひとまわりコンパクトサイズに*8。家の中の好きな部屋で動画や音楽などを楽しむことはもちろん、外出時の持ち運びもスムーズに行えます。

  • *6 C7のみ。C8は約1.84kg。
  • *8 2019年秋冬モデル スタンダードノート Tシリーズと比較して。
製品イメージ
  • 軽さ

    C7
    1.79kg


  • C8
    1.84kg

  • 薄さ

    19.9mm
C8

第10世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー(6コア)、
インテル® Optane™ メモリー*9、大容量16GBメモリを搭載。
スピーディーな処理能力で、やりたいことを快適に。

先進OSの「Windows 10」がすぐに使えるのはもちろん、CPUには第10世代のインテル® Core™ i7プロセッサー(6コア)を搭載。また、PCIe対応の高速・大容量512GB SSD*3と、ディスクキャッシュとして機能するインテル® Optane™ メモリーH10(ソリッドステート・ストレージ対応)*9を搭載。マルチタスクの同時処理をスムーズに行えたり、インテル® Optane™ メモリ*9の高速性により、よく使うアプリへのアクセスをよりスピーディーに実行できます。さらに、大容量16GBメモリ(デュアルチャネル対応)も搭載するなど、優れたパフォーマンスを発揮します。最大1TBのSDXCメモリカー*10(別売)にも対応。イベントや行楽の際に撮影したRAWデータや4K動画など大容量データの取り込みもスムーズに行えます。

製品イメージ

  • Windows 10 Home
  • 第10世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー(6コア)インテル®Core™i7 ロゴ

  • PCIe対応 512GB SSD*3 +
    32GB インテル® Optane™ メモリー*9インテル®Optane™メモリーロゴ

  • PCIe対応 512GB SSD + 32GB インテル(R) Optane(TM) メモリー

  • 大容量 16GBメモリ(デュアルチャネル対応、高速DDR4-2666)
  • 1TB SDXCメモリカード対応*10
C7

第10世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー、
デュアルストレージを搭載。
この速さ、快適な使い心地を、ひとりでも多くのひとへ。

先進OSの「Windows 10」がすぐに使えるのはもちろん、CPUには第10世代のインテル® Core™ i7プロセッサー(4コア)を搭載。また、PCIe対応の高速256GB SSD*3+1TB HDDのデュアルストレージを搭載。SSD*3にOSやアプリを搭載しているので、PCの起動やよく使うアプリへのアクセスがよりスピーディーに行えます。さらに、SSDに加えて1TBの大容量HDDをデータ領域として活用できるので、高精細な写真や動画をたっぷり保存できます。最大1TBのSDXCメモリカード*10(別売)にも対応しています。

製品イメージ

  • Windows 10 Home
  • 第10世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー(4コア)インテル®Core™i7 ロゴ

  • PCIe対応 256GB SSD*3 + 1TB HDDPCIe対応 256GB SSD + 1TB HDD

  • 1TB SDXCメモリカード対応*10
C8

動画編集やPCゲームがよりスムーズに行える、
専用グラフィックス「NVIDIA® GeForce® MX250」搭載。

CPU内蔵のグラフィックスに加え、専用グラフィックス「NVIDIA® GeForce® MX250」を搭載。動画編集やPCゲームなどのグラフィック処理がよりスムーズに行えます。3DベンチマークソフトによるGPUの描画性能比較では、CPU内蔵グラフィックスのみ搭載のモデルより約3倍の高いスコアを出しています。

  • ※アプリケーションによっては、CPUに内蔵のグラフィックアクセラレーターが使用される場合があります。

■ベンチマークスコア比較

ベンチマークスコア比較
  • ※3Dベンチマークソフト「3DMark<Fire Strike>」でのテスト結果です。CPU内蔵グラフィックス搭載(Windows 10 Home、第10世代インテル® Core™ i7-10710Uプロセッサー、16GB(DDR4-2666)、SSD、FHD液晶搭載)のdynabookとNVIDIA® GeForce® MX250搭載のdynabook C8との比較。
NVIDIAイメージ

先進の無線LAN規格 Wi-Fi 6*11(IEEE802.11ax)。
ワイヤレス環境を、より快適に。

Wi-Fi 6ロゴ

室内や公衆無線LANなどのワイヤレス環境において、より高速なデータ転送が可能となる「Wi-Fi 6*11」に対応。実行スループット(データ伝送速度)は約1Gbps*12で、より高速なWi-Fi環境で4Kや8K映像のストリーミングなどが楽しめます。また、通信環境に合わせて5GHz帯と2.4GHz帯を交互に組み合わせた通信も行えるため、さまざまな状況で安定した通信が可能です。

最大通信速度(理論値)比較

見やすく、美しく、映り込みが少ない、フルHD・ノングレア液晶。 C8はIGZO*2液晶を採用。

高精細で美しく、広視野角で斜めからでも見やすいフルHD液晶を搭載。ノングレアの採用により、太陽光や蛍光灯の下でも映り込みが少ない見やすさを獲得しています。C8には高輝度・高色純度のSHARP製IGZO*2液晶を採用しています。また、Cシリーズは、狭額縁ディスプレイなので、写真や動画に集中して楽しめます。さらに、独自のアルゴリズムを採用した超解像技術*14も併せて搭載。AQUOSレコーダーに録画した番組や放送中の番組を家の好きな場所で楽しめる「TVコネクトスイート*15」上の映像を、より自然で美しい画質で楽しめます。

  • *14 超解像技術は対応アプリケーション(TVコネクトスイート)上で有効になります。
製品イメージ
  • C8
    フルHD・高輝度・高色純度・広視野角 ノングレア IGZO*2液晶
  • IGZOロゴ

  • 狭額縁ディスプレイ
  • 超解像技術*14

クリアで立体感のあるサウンドが楽しめる。

ステレオスピーカーとサウンドアプリ「DTS Audio Processing」を最適化することにより、クリアで立体感のあるサウンドを創出します。また、「DTS Audio Processing」は、音楽・映画・ゲームなどコンテンツに応じた音響効果や臨場感を楽しむことが可能。カスタムモードにすれば、「高音域拡張」「ボーカルブースト」「ベースブースト」をオン/オフすることで、よりお好みのサウンドにアレンジできます。

  • ※音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
DTS Audio Processing

コンテンツに応じてお好みのサウンドに

  • ステレオスピーカー
  • DTS Audio ProcessingDTSロゴ

赤外線顔認証*5を搭載。サインインは、顔パスで。

Windows Hello(ウインドウズ ハロー)

Windows Hello対応の生体認証機能である赤外線顔認証*5を搭載。人肌と一般的な印刷インクや人形などに使われる樹脂では赤外線の反射率が異なることを利用して、写真や絵による「なりすまし」を防止します。また、通常のカメラによる顔認証は、暗い場所や、明るくても蛍光灯などが映り込む場所ではフラッシュなどをたいて認識率低下を防ぎますが、赤外線はそのような眩しい照明が不要のため、眩惑のわずらわしさがありません。これからは、あなたの顔を画面に向けるだけで、サインイン。パスワードを入力するわずらわしさがなく、パスワード漏えいのリスクも軽減します。

製品イメージ

Windows Hello: パスワードはあなた。

  • Windows Hello対応 赤外線顔認証センサー*5

印字が見やすく打ちやすい。デザイン性も高いキーボード。

アルファベットや数字をキートップセンターに配置*16することで視認性を高め、太めのフォントを使うことで印字の輪郭がシャープになるなど、見やすさがアップ。ミスタッチを軽減し、より正確なタイピングが行えます。また、18.7mmのキーピッチ*17、1.5mmのキーストロークなどにより、快適な打ちごこちも実現。数字入力がしやすいテンキーも付いています。さらに、見やすさを追求することで、英字キーボードのような美しいデザイン性を獲得しています。

キーボードイメージ
  • キーピッチ*17
    18.7mm
  • キーストローク
    1.5mm

約13.5時間*1*18のバッテリー駆動。
「お急ぎ30分チャージ*19」にも対応。

スタンダードノートでありながら、C8は約13.5時間*1の長時間バッテリー駆動を実現しており、ホームモバイルに最適です。また、Cシリーズはバッテリー駆動時間の約40%を30分で充電できる「お急ぎ30分チャー*19」に対応しています。バッテリーの状態を監視しながら、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を高速化。以降は電流を下げて充電を続けることにより、スピーディーに充電しながらバッテリーを長持ちさせることができます。これからは、短時間でさっと充電して、電源のとれない部屋などでもPCを長時間楽しむことができます。

  • *18 C8のみ。C7は約9.5時間。
製品イメージ
充電制御比較
充電制御比較イメージ  
  • 開始直後は急速充電、後半はゆっくり充電でバッテリーが長持ち
  • *2018年までに発表のお急ぎ30分チャージ非搭載モデル
  • バッテリー駆動時間

    C8
    13.5時間*1


  • C7
    9.5時間*1
  • お急ぎ30分チャージ*19

USB Type-C™コネクタ、USB 3.0コネクタ×3、LANコネクタなど、使いやすさにこだわったインターフェース。

3個のUSB 3.0コネクタに加え、5Gbps*13の高速データ通信を実現するUSB Type-C™コネクタ、LANコネクタ、HDMI®出力端子などインターフェースが充実しています。また、接続する機器が多いUSBは両サイドに振り分け、また頻繁に使うブリッジメディアスロット(SDメモリカードなど対応)は右側に、比較的使用頻度が少ないHDMI®出力端子を左側に置くなど、使うシーンを考えてインターフェースを配置しています。

製品イメージ
  • USB Type-C™×1
  • USB 3.0×3
  • LANコネクタ
  • HDMI®出力端子
  • ブリッジメディアスロット

インターフェースについて詳しく見る

長く使い続けられる堅牢性。細部まで妥協のない高品質。

dynabookは、「日常生活の中で起こりうる衝撃などに耐えられること」「いつまでも使いやすく、機能性を損なわないこと」を目指し、厳しい評価基準を課した品質テストを実施。故障率や実装ミスをより減少させるなどクオリティを磨きあげることで、長く安心して使い続けられる高品質で安心なPCをご提供いたします。また、ストレージには耐衝撃性に優れたSSDを搭載。さらに、C7に搭載のハードディスクには衝撃や振動からデータを守る「HDDフローティング構造」を採用しています。

  • ※無破損・無故障を保証するものではありません。
製品イメージ

HDDフローティング構造(C7)

  • 品質試験
  • C7
    HDDフローティング構造

写真や動画を自在に編集できるなど、
クリエイティビティをかきたてるアプリが充実。

パワフルな処理能力を生かせる動画編集アプリや機器連携アプリを搭載。「CyberLink PowerDirector 16 for dynabook*20」「CyberLink ColorDirector 5 for dynabook*21」を使えば、思いどおりの色調整で対象物の印象を大きく変えることができるなど、クリエイティビティを生かしたビデオ作品が直感的な操作で出来上がります。また、「TVコネクトスイート*15」を使えば、テレビやAQUOSレコーダーに録画した番組や放送中の番組を、ベランダや書斎など家の好きな場所で楽しんだり、AQUOSレコーダーからdynabookにダビング*22しておくことで外出先で手軽に楽しむことができます。

  • ※C8はアプリケーションによっては、CPUに内蔵のグラフィックアクセラレーターが使用される場合があります。
製品イメージ

さらにこんな機能も搭載

  • *1. JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *2. IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
  • *3. SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。
  • *4. IPSとはIn Plane Switching技術の略称です。
  • *5. 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。顔認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。顔認証をするときは、顔認証センサーの正面に顔を向けてください。顔認証センサーに保護シートが貼ってある場合には、顔認証機能を使用する前に必ず保護シートをはがしてください。顔認証機能は室内での使用をお勧めします。屋外では太陽光の影響により顔認証の登録や顔認証によるWindowsのサインインなどに失敗することがあります。
  • *6. C7のみ。C8は約1.84kg。
  • *7. C8のみ16GBメモリ。C7は8GBメモリを搭載。
  • *8. 2019年秋冬モデル スタンダードノート Tシリーズと比較して。
  • *9. インテル® Optane™ メモリーはディスクキャッシュとして利用されるため、データなどの保存用には使用できません。
  • *10. すべてのメディアの動作を保証するものではありません。
  • *11. 市販のWi-Fi 6対応周辺機器が必要です。
  • *12. 環境により数値は異なるため参考値です。
  • *13. 最大通信速度は規格上の理論値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は使用環境などにより変わります。
  • *14. 超解像技術は対応アプリケーション(TVコネクトスイート)上で有効になります。
  • *15. ホームネットワーク(有線・無線LAN)に接続している必要があります。対応している機器については「別ウィンドウで開く■TVコネクトスイート対応機器と動作状況」をご確認ください。メディアサーバーの録画状況やその他の動作状況により、本アプリケーションによる視聴ができない場合があります。複数の情報端末で同時に映像を受信することはできません。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。新4K衛星放送の視聴・録画はできません。
  • *16. キーによっては、該当しないものもあります。
  • *17. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • *18. C8のみ。C7は約9.5時間。
  • *19. PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • *20. 市販のCyberLink PowerDirector 16とは一部機能が異なります。
  • *21. 市販のCyberLink ColorDirector 5とは一部機能が異なります。
  • *22. ダビングするとコピー可能回数が1 減ります。コピー禁止番組の場合、ダビングされた番組は移動し、ダビング元の機器から消去されます。ダビングした録画番組は、録画機には戻せません。また、ダビング先の機器以外では視聴できません。録画した映像データの転送速度は、メディアサーバーの接続環境や動作状況により異なります。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。
  • *23. C8のみ。C7はIPS方式。
  • *24. 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI®ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。
  • *25. Bluetooth®搭載のスマートフォンとあらかじめ設定(ペアリング設定)をする必要があります。PCの電源がオンになっている必要があります。

デザインギャラリー

Expect more from a modern computer with an SSD

Windows 10
仕様(2020年4月20日現在)
モデル名/カラー/型番
C8(スタイリッシュブルー)P1C8MPBL
C8(リュクスホワイト)P1C8MPBW
プレインストールOS(※1)
Windows 10 Home 64ビット(※2)(※3)
CPU
インテル® Core™ i7-10710U プロセッサー
1.10GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大4.70GHz)
6コア/12スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 12MB
メモリ
16GB(8GB×2)/16GB
PC4-21300(DDR4-2666)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
2スロット(空きスロット×0)
ディスプレイ
15.6型ワイド(16:9)FHD 高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラー LED液晶(IGZO・ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット(※4)(※5)(※6)
外部ディスプレイ(HDMI®接続)(別売)
最大3,840×2,160ドット/30Hz(HDMI® 4K)(※7)(※8) /1,677万色、HDCP対応
ビデオRAM
最大10,186MB(メインメモリと共用)(※9)
グラフィックアクセラレーター(※10)
インテル® UHD グラフィックス(CPUに内蔵)+ NVIDIA® GeForce® MX250 2GB
本体キーボード
105キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)、キーピッチ:18.7mm(※11)、キーストローク:1.5mm
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)
マウス
ワイヤレスマウス(Blue LED方式、USB接続)
SSD(※12)
512GB SSD(PCIe対応)+32GB インテル® Optane™ メモリー(SSD対応)(※13)
Cドライブ容量(空き容量)(※14)
約495GB(約441GB)
LAN
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識、Wake-up on LAN対応)
無線LAN(※15)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
IEEE802.11ax+a/b/g/n/ac準拠(WPA™/WPA2™/WPA3™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※16)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※15)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver5.0準拠(※17)(※18)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※19)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
ステレオスピーカー、デュアルマイク(※20)
ブリッジメディアスロット
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
1スロット
インターフェース
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.0×3(※21)、USB Type-C™コネクタ×1(※22)、LAN(RJ45)×1、HDMI®出力端子×1(※23)(※24)
Webカメラ
有効画素数 約200万画素
セキュリティ機能
顔認証センサー、Intel® PTT、BIOSパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムポリマー(バッテリーパック)(※25)(※35)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約13.5時間(※26)
充電時間
約3.0時間(電源OFF時)/約3.0~10.0時間(電源ON時)(※27)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※28)
標準消費電力(※29) (最大)
約7W(65W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※30)
12区分21.7kWh(A)省エネ性マーク
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※31)
環境性能レーティング(※32)
★★★V13
外形寸法(突起部含まず)
約361.0(幅)×244.0(奥行)×19.9(高さ)mm
質量
約1.84kg(※33)
主な付属品
ワイヤレスマウス(Blue LED方式、USB接続)(電池〈単4形〉1個付属)、ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019(デスクトップ版)
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
*COCORO MEMBERSでの会員登録、商品登録が必要です。別ウィンドウで開く
モデル名/カラー/型番
C7(スタイリッシュブルー)P1C7MPBL
C7(リュクスホワイト)P1C7MPBW
プレインストールOS(※1)
Windows 10 Home 64ビット(※2)(※3)
CPU
インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー
1.80GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大4.90GHz)
4コア/8スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
インテル® スマート・キャッシュ 8MB
メモリ
8GB(8GB×1)/16GB
PC4-21300(DDR4-2666)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
2スロット(空きスロット×1)
ディスプレイ
15.6型ワイド(16:9)FHD 広視野角 TFTカラー LED液晶(IPS〈In Plane Switching〉方式・ノングレア)(省電力LEDバックライト)1,920×1,080ドット(※4)(※5)
外部ディスプレイ(HDMI®接続)(別売)
最大3,840×2,160ドット/30Hz(HDMI® 4K)(※7)(※8) /1,677万色、HDCP対応
ビデオRAM
最大4,155MB(メインメモリと共用)(※9)
グラフィックアクセラレーター(※10)
インテル® UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
本体キーボード
105キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)、キーピッチ:18.7mm(※11)、キーストローク:1.5mm
ポインティングデバイス
ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド(タッチパッド)
マウス
ワイヤレスマウス(Blue LED方式、USB接続)
SSD/ハードディスク(※12)
256GB SSD(PCIe対応)+1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応)
Cドライブ容量(空き容量)(※14)
SSD:約239GB(約189GB)
Dドライブ容量(空き容量)(※34)
HDD:約1,000GB(約1,000GB)
LAN
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(自動認識、Wake-up on LAN対応)
無線LAN(※15)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
IEEE802.11ax+a/b/g/n/ac準拠(WPA™/WPA2™/WPA3™対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)(※16)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
Bluetooth®(※15)
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver5.0準拠(※17)(※18)
対応地域はこちら別ウィンドウで開く
サウンド機能(※19)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
ステレオスピーカー、デュアルマイク(※20)
ブリッジメディアスロット
(詳細は使用上のご注意別ウィンドウで開くをご覧ください)
1スロット
インターフェース
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1、USB 3.0×3(※21)、USB Type-C™コネクタ×1(※22)、LAN(RJ45)×1、HDMI®出力端子×1(※23)(※24)
Webカメラ
有効画素数 約200万画素
セキュリティ機能
顔認証センサー、Intel® PTT、BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット
バッテリー
リチウムポリマー(バッテリーパック)(※25)(※35)
駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)
約9.5時間(※26)
充電時間
約3.0時間(電源OFF時)/約3.0~10.0時間(電源ON時)(※27)
ACアダプター
AC100V~240V、50/60Hz(※28)
標準消費電力(※29) (最大)
約7W(45W)
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(※30)
12区分18.2kWh(AA)省エネ性マーク
環境条件
温度5~35℃、湿度20~80%(ただし、結露しないこと)(※31)
環境性能レーティング(※32)
★★★V13
外形寸法(突起部含まず)
約361.0(幅)×244.0(奥行)×19.9(高さ)mm
質量
約1.79kg(※33)
主な付属品
ワイヤレスマウス(Blue LED方式、USB接続)(電池〈単4形〉1個付属)、ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
保証
あり(引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年)
主なアプリケーション
Microsoft Office Home & Business 2019(デスクトップ版)
使いかた相談、電話サポート予約、遠隔支援サービス
5年間無料
*COCORO MEMBERSでの会員登録、商品登録が必要です。別ウィンドウで開く

インターフェース

インターフェース

右側面部

  • ① ブリッジメディアスロット
  • ② USB 3.0コネクタ
  • ③ セキュリティロック・スロット

インターフェース

左側面部

  • ④ 電源コネクタ
  • ⑤ LANコネクタ
  • ⑥ HDMI®出力端子
  • ⑦ USB 3.0コネクタ×2
  • ⑧ USB Type-C™コネクタ
  • ⑨ マイク入力/ヘッドホン出力端子
  • ※1. Windows 10のバージョンアップに伴って、一部のデバイスや機能が正しく動作しなくなる可能性があります。
  • ※2. Windows 10 Home では、ネットワークのドメイン参加をすることはできません。
  • ※3. プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • ※4. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※5. 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • ※6. IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
  • ※7. 表示可能な解像度はディスプレイにより異なります。
  • ※8. コンテンツ保護処理された映像や音声をHDMI®端子を使用して出力するには、HDCPに対応したディスプレイを使用してください。コンテンツ保護処理された映像や音声は本体内蔵ディスプレイと同時に再生することはできません。
  • ※9. ビデオRAM容量はコンピューターのメインメモリ容量に依存します。
  • ※10. グラフィックアクセラレーターの性能はバッテリー駆動時より、ACアダプター接続時に、より高い性能が発揮されます。
  • ※11. キーによっては、キーピッチが異なる場合があります。
  • ※12. 1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • ※13. インテル® Optane™ メモリーはディスクキャッシュとして利用されるため、データなどの保存用には使用できません。
  • ※14. 初回起動直後にOSから認識される容量です。Cドライブ以外の容量は、リカバリー領域として使用しています。なお、これらの値は実際の製品とは若干異なる場合があります。
  • ※15. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
  • ※16. 5GHz帯無線LANは、W52/W53/W56に対応しています。W52/W53は電波法令により屋外で使用することはできません。2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1~13chです。IEEE802.11ax準拠のモードならびに、IEEE802.11ac/IEEE802.11n準拠のモードで通信を行うためには、セキュリティをWPA™(AES)/WPA2™(AES)/ WPA3™(AES)に設定する必要があります。 
  • ※17. Bluetooth® Version 1.1、1.2、2.0、2.0+EDR、2.1、2.1+EDR、3.0、4.0、4.1、4.2、5.0対応機器との通信が可能です。
  • ※18. 2.4GHz帯の無線LANが近距離で使用されていると通信速度の低下または通信エラーが発生する可能性があります。
  • ※19. キャプチャソフトなどを使用して、本製品で再生中の音声を録音することはできません。
  • ※20. ステレオ録音できない場合があります。
  • ※21. USB 1.1/2.0/3.0対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※22. USB 3.1 Gen1(5Gbps、5V/2A)規格に対応しています。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※23. 映像機器との接続には、市販のHDMIの表示があるHDMI®ケーブルをご使用ください。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • ※24. 1,920×1,080ドット以上の映像信号を出力する場合は、市販のハイスピードHDMI®ケーブルをご使用ください。
  • ※25. バッテリーパックは消耗品です。
  • ※26. 一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」(http://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=84&ca=14別ウィンドウで開く) に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)をご確認ください。
  • ※27. バッテリー充電時間は、使用環境により異なります。
  • ※28. 付属の電源コードは、日本の法令・安全規格に適合しております。その他の国・地域で使用される場合には、当該国・地域の法令・安全規格に適合した電源コードをお買い求めのうえ、ご使用ください。
  • ※29. OS起動後、アイドル状態、ディスプレイ輝度最大、バッテリー充電なし、周辺機器接続なしでの消費電力です。
  • ※30. エネルギー消費効率とは、JIS C62623(2014)に規定する方法により測定した年間消費電力量です。目標年度2022年度で表示しております。省エネルギー基準達成率の表示語Aは達成率100%以上110%未満、AAは達成率110%以上140%未満、AAAは達成率140%以上を示します。
  • ※31. 環境条件に示している温度範囲は、性能を保証するものではありません。
  • ※32. 環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • ※33. 本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。
  • ※34. Dドライブ以外に割り当てられる場合があります。
  • ※35. 本製品にはバッテリーパックが内蔵されていますが、お客様ご自身での取りはずしや交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、dynabook あんしんサポート 修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります。
  • ■記載されている仕様は予告なく変更することがあります。
  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Microsoft Storeアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

個人のお客様


ノートPC(パソコン)
Xシリーズ
Cシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Zシリーズ
Gシリーズ
Sシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Kシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る